FC2ブログ

日々雑感
どうも風見鳥です。
ただいま部屋の整理中です。整理整頓が苦手なので物があふれ返ってしまったので連休中を利用していらない物をより分けております。
探していた取り説とか見つかってやっぱりちゃんと整理整頓をしないとだめだなーと思っているしだいです。

話は変わってこんなゲームトレイラーを見ました。


来年発売されるというギルティギアの完全新作です。
急に登場キャラクターであるメイちゃんのファンアートが増えたのでもしやと思ったら新作の記事が引っかかりました。
いやぁアニメがヌルヌル動きますね!
必殺技のカットインで3Dから2Dアニメーションに自然に切り替わるシーンは圧巻の一言。
あとメイちゃんかわいい、そらファンアートが増えますわ。

ギルティギアに限らず以前からこういった演出に力を入れている格闘ゲームはありますが極まってきたなという印象です。
通常の格闘ゲームシーンでもエリアル(空中戦)に持ち込むシーンや相手を吹き飛ばす所が3Dで派手に演出されています。
前作のギルティギアから3Dで製作されていましたが、演出面では2Dとさほど変わらない印象で3Dにした意味あるの? とか思っていました。
が、しかしノウハウを溜め込んで2Dの戦いを意識しつつも3Dの演出を効果的に使用するようになって、たしかに完全新作と銘を打つだけあります。

FF7のリメイクも来年発売予定だそうですし、PS4買うかなぁ。

雑記 | 2019/09/15(日) 23:52 | コメント(0) | トラックバック(0)

博多阪急英国フェアの詳細が発表!
《森 光年》
東京では日本橋三越本店の英国展が佳境を迎えていますね。
SNSには連日、関東の英国ファンの皆さんの喜びの声が流れてきております。羨ましい…

【日本橋三越本店 英国展】

そんな中、大阪の阪急うめだの英国フェアに先がけて開催される、博多阪急英国フェアの詳細が発表されました!


催事の規模や開催される各種イベントに差はあるでしょうが、英国から招聘される企業やお店は大阪の英国フェアと共通と思われます。

英国を代表する老舗百貨店のひとつハロッズが出展。スコーンは老舗名門ホテル、リッツ・ロンドン(有名なリッツ・カールトンはリッツから商標の使用権を買った米国の企業です)。
フィッシュ&チップスは2019年の英国No.1を獲得したクリスピーズ・フィッシュ&チップス。
スイーツ系も充実しているようで楽しみですね。
9月18日に予定されている阪急うめだ英国フェアの情報公開に期待が高まります!


そんなわけで森光年なんですが、暑さも少しずつ遠ざかり(戻ってきたりもしてますが…)ブラムリーアップルが出まわる季節になりました。
三越の英国展でもテーマの一つになっている英国産の調理用リンゴ(甘くないので生食には適さないリンゴ)ブラムリー。
日本でも作られるようになったこともあり、近年は見かける機会が多くなりました。

今年は天満橋のティールーム『ボトルオーブン』から早々とブラムリー入荷の知らせがあり、さっそくでかけてまいりました。

190807bot001.jpg

190807bot002.jpg

と、いいながらお目当てのブラムリーのお菓子はテイクアウトにまわし、いつものどおりクリームティーをいただくという。
この前日にSNS上のお友達とクリームティー談義になって、どうしても食べずにはいられない気分だったのです。

まだまだ暑かったので器は涼しげなスポードのブルーのフルール・ド・リス(アイリスの紋章)。
しっかりしたアッサムと一緒に、いつもどおりクロテッドクリームが上のコーンウォール式でいただきます。
やっぱりボトルオーブンのスコーンは美味しいなあと再確認。

190908tea003.jpg

こちらはテイクアウトしたブラムリーのアップルケーキ。
ボトルオーブンのオーナーさんが6月に英国旅行した際、コニストン村のコニストンカントリーキッチンのエリザベスさんから教わったレシピだそうです。

ミックススパイスがしっかり効いた、いかにも英国菓子らしい味わい。プラムリーの酸味はあくまで優しい。
口いっぱいに英国湖水地方の風味が広がるようで幸せな気分に。
ヨークシャーティーとの相性も抜群で、お菓子も英国、お茶も英国で逃げ場はなく、頭のてっぺんまで英国漬けになりました。

アップルケーキは残念ながらこの週限定(たぶん)ですが、ボトルオーブンには常時おいしい英国菓子が複数ならんでおります。
お近くのご用の際にはぜひ足を運んでください!

雑記 | 2019/09/13(金) 21:03 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゼッド『Beautiful Now』
《大浜サキ》
前回に引き続き、今回もドイツのゼッドから一曲。
2015年のアルバム『True Colors』より、『Beautiful Now』の公式PVです。

Zedd - Beautiful Now (Official Music Video) ft. Jon Bellion

Zeddの公式チャンネル

雑記 | 2019/09/10(火) 23:19 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
日々雑感
どうも風見鳥です。
本業の工場ではまだまだ積み残しの仕事が多く忙しくしていますが、注文自体はぐっと減りだしているそうです。
12月ごろには残業禁止くらいにはなるでしょうか。
ぼくらの業界だけでなく工業界全体がそんな感じのようですね。
ここ10年近く忙殺される忙しさだったので、一息つけそうな時期になってほしいと個人的に思っていたので今すらホッとしていますw
・・・まあ、リーマンショック時のようなものが長く続きすぎるのもアレですが。

北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた

いつものなろう小説紹介です。
これも定番のファンタジー転生ものです。
なろうで連載されているファンタジー小説はゲーム『モンスターハンター』などの影響を受けているものが多く、魔物狩りをテーマにしたものを見かけます。
そんな中、現代の狩猟事情を持ち込んだ本物のハンターが題材になっていてなかなか目新しいです。
ストーリー自体はびっくりするような展開はありませんが、所々に狩猟事情のうんちくが挟まれるので興味深く読んでいます。
興味のある方、ぜひ読んでみてください。

雑記 | 2019/09/07(土) 17:08 | コメント(0) | トラックバック(0)

阪急英国フェアの日程が発表!
《森 光年》
毎年10月に大阪は梅田の阪急百貨店で行われる全国最大級の英国系イベント『阪急英国フェア』。
その日程がついに発表されました!

【英国フェア2019 】

会期は10月9日(水)~15日(火)。テーマは『Lovely LONDON!』。
半世紀以上の歴史を持ち、関西圏のみならず全国から英国好きが集う盛大なイベントですので、お近くに御用の方はお見逃しなく!

それにしても詳細が公開されるのが9月18日とはむごい。
首を長くして情報を待つ日々が、さらに二週間も続くのですか…


そんなわけで森光年なんですが、先日、大阪は谷町六丁目の『トリントン・ティールーム』がめでたく7周年を迎えたのでお祝いに行ってまいりました。

190901tor006.jpg

大阪の住宅街のこの裏路地に、ロンドンの街角がワープしてきてもう7年にもなるとは。
時の流れは早いものです。

190901tor010b.jpg

この日だけの7周年記念メニュー。
ソーセージ&ビーンズにも惹かれましたが、ここはやはりクリームティーで。

190901tor002.jpg

190901tor003.jpg

トリントンティールームの茶器はどれも英国バーレイ社のものですが、どの柄になるかはランダム。
この日は運よく大好きなウィロー・パターンが巡ってきました。
英国の古典柄で、大英博物館では現在、英国のEU離脱をテーマにしたウィローの皿が販売されているそうです(→参照)。

お茶はいつものテイラーズ オブ ハロゲイトのティールームブレンドです。

190901tor004.jpg

7周年のこの日はデヴォンクリームカンパニーのクロテッドクリームと、ウェルシュレディのストロベリー&シャンパーニュジャム。
食べなれたクリームティーですが、クリームもジャムも英国産となるとテンション上がります。

190901tor001b.jpg

スコーンの食べ方はクロテッドクリームが上のコーンウォール式とクリームが下のデヴォン派に分かれ、私は根っからのコーンウォール派。
とはいえ、めでたい7周年ぐらいは争うことなくハーフ&ハーフで味わってみました。

やっぱり美味しいのはコーンウォール式ですが、ジャムの風味がはっきりわかるのはデヴォン式ですね。
ストロベリーの甘酸っぱさにシャンパーニュ由来のほのかな苦味が加わり、繊細で複雑な味わい。美味しいです。

190901tor005.jpg

蛇足ながら、行きがけに買い求めたお祝いの白バラ。
さっそくカウンターに飾ってくださいました。

7周年おめでとうございます! これからも末永いお付き合いを!

雑記 | 2019/09/04(水) 21:06 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゼッド『Happy Now』
《大浜サキ》
前回に引き続き、今回もドイツのゼッドから一曲。
2018年のアルバム『Happy Now』より、表題曲の公式PVです。

Zedd, Elley Duhé - Happy Now (Official Music Video)

Zeddの公式チャンネル

雑記 | 2019/09/01(日) 22:14 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
どうも風見鳥です。
盆休みを過ぎたあたりから気候が穏やかになってきましたね、どうも風見鳥です。
ぼくは朝の6時半と早くに出勤しますが、その時間帯でも蒸し暑かったのが涼しく感じられる日が出てきました。
とはいえこのところ雨が多いので自転車通勤のぼくは少々辟易しております、はい。

さておき、コミケに行っている間にこんななろう小説を読んでいました。

魔導具師ダリヤはうつむかない

職場が激務のため過労死してしまった主人公は転生し、生活必需品を作り出す魔導具師の娘ダリアとして生まれ変わる。
そこで現代知識を生かし、幼いころからその才能を開花させるのだが・・・。
主人公を守り、矢面に立つはずの婚約者に婚姻の前日に婚約破棄を言い渡されてしまった。
そのときダリアはもうなにも我慢することなく自由に生きることを誓うのだった。

物語はなろう小説定番のファンタジー転生物です。
主人公の魔導具師ダリアは現代の道具をモチーフとした魔導具を作り出し、関わる人々を驚かせたり翻弄したりします。
そんな中で魔剣に憧れる魔物討伐部隊の騎士ヴォルフと情をかわしつつ気ままに生きていく様は時に痛快に感じます。
面白かったので、よければ読んでみてくださいな。

雑記 | 2019/08/28(水) 23:44 | コメント(0) | トラックバック(0)

芸術の秋 食欲の秋 そして英国の秋!
《森 光年》
過酷だった夏が過ぎ、ようやく涼しくなってまいりましたね。
いよいよ全国各地の百貨店で英国系催事がおこなわれる幸せなシーズンの到来です。

その皮切りとして9月4日(水)~9日(月)と9月11日(水)~16日(月・祝)に開催される日本橋三越本店の英国展の詳細が公開されております。

【日本橋三越本店 英国展】

今年は英国の紅茶商リントンズがミルクティースタンドを出したりと盛りだくさんの内容。
東京の皆さん、ぜひ楽しんでらしてください!

東京といえば先日、銀座三越にクロテッドクリームの世界No.1メーカー、『RODDA'S』のショップがオープンしました!
日本でもクロテッドクリームの人気が高いロダスですが、本格上陸はこれが始めて。

日本法人のツイッターアカウントができてましたのでご参考までに。

【THE RODDA'S SHOP JAPAN (Twitter)】

スコーンの食べ方にはジャムを先に塗ってクロテッドクリームが後の「コーンウォール式」とジャムが後の「デヴォン式」の二派があって昔から血で血を洗う闘争を繰り広げておりまして。
コーンウォールの乳製品メーカーであるロダスのアカウントには当然コーンウォール式の画像ばかり。
銀座の店舗で配布されているリーフレットの解説でも、あたかもこの世にデヴォン式など存在しないかのような黙殺ぶりだったようで。
世界展開する大企業でもそういうこだわりを捨てないあたり、じつに英国人らしいですね。


そんなわけで森光年なんですが、先日、大阪は天満橋のティールーム『ボトルオーブン』でちょっと珍しいお茶をいただいてきました。

190814bot001.jpg

オーナーさんが英国の湖水地方で購入してきた日本未上陸の(そしてマイナーすぎて今後も上陸しそうもない)お茶、Penningtons社のケンダルミントケーキティーです。

ピーターラビットの故郷として知られる湖水地方のお菓子、ケンダルミントケーキのテイストを緑茶にしました、という感じです。
ミントの香りは強烈ですが不自然さはまるでなく、青くさいほどの野趣と優しさを同時に感じる複雑な味わい。
ミントティーの概念を覆されました。美味しい。

ミントでしかも緑茶なのに、ちゃんとミルクにも合うんですね。
さすが98%がミルクを入れて飲むという英国のお茶。

190814bot003.jpg

この白い固まりがケンダルミントケーキ。
ケーキとはいってもどちらかといえば落雁みたいな感じですね。
こちらもミントの野趣がいっぱいに詰め込まれていて美味しい。

190814bot004.jpg

パッケージのデザインのとおり、かつては登山の際のエネルギー源として重宝され、エヴェレスト登頂や南極横断に挑む冒険家たちも持参としたといいます。

190814bot005.jpg

スコーンはジャムが先のコーンウォール式でいただきました。
デヴォン式よりクリームの食感がダイレクトに味わえ、お茶がより美味しく感じられるので私はいつもこれです。
そんなに違うものか? とお疑いの皆さんにはぜひ一度試していただきたい!

ちなみに器はスポード社のイタリアンというパターン。
しかも老舗百貨店フォートナム&メイソンが別注したグリーンのイタリアンを選びました。ミントだけに。

残念ながらすでにケンダルミントケーキティーは品切れになってしまいましたが、まだまだ英国購入の珍しいお茶を隠しているかもしれませんので、気になる方はぜひ天満橋のボトルオーブンへ!

雑記 | 2019/08/26(月) 21:18 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゼッド『The Middle』
《大浜サキ》
前々回に引き続き、今回もドイツのゼッドから一曲。
2018年のアルバム『Helix (Volume 2)』より、『The Middle』の歌詞PVです。

Zedd, Maren Morris, Grey - The Middle (Official Lyric Video)

Zeddの公式チャンネル

雑記 | 2019/08/23(金) 23:55 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
どうも風見鳥です。
夏コミに来られた方どうも御苦労さまでした。
台風の懸念がありましたがコミケ開催日にはやってくることはなく無事に終わりました。
いや、まあ連日の暑さで熱中症にかかった人が出たようですね。
ただぼくが配属された、新しく建設された南館は空調がしっかり利いていて快適でした。
持ってきた扇風機が要らないどころか人によっては肌寒いという人もいるくらいです。
以前に新しい棟、東7に配属されたときもなかなか快適だったので、密かに期待していましたが期待通りでしたわ。
もう南館か東7のどちらかでいいですよw

今回の夏コミではデジタルマンガのヒロイン(いや主人公か?)を大層気に入ってくださった方がいました。
「ぜひ(ヒロインが描かれた)POPがほしい」と言われましたので譲りましたわ。
どうもありがとうございました。これを励みにして一同がんばってくれると思います。
そうそう、このデジタルマンガをダウンロード可能にする計画です。
まあ冬までずれ込む可能性が高いですが、コミケに来られないという方は少しだけお待ちください。

話は変わりまして、いつもお世話になっている、サークル「ねこっぷり」の方々との打ち上げですが、

トッポリーノ

こんなお店に行きました。
トッポリーノという店名のイタリアンレストランです。もらったショップカードにはイタリア家庭料理と銘打ってあります。
落ち着いた雰囲気で料理の味もよく、それでいて普通の居酒屋とさほど変わらないリーズナブルな価格で食べられます。
・・・実はここのシェフ、ねこっぷりの方々とお知り合いでオタトークもバッチリな人ですw
聞けばウォーハンマーの集まりをこの店で開いたりしているとか、マジか・・・。

お店が東京にある事が残念ですわ。大阪では気軽にいけません、とほほ。
そんなわけで、店がお近くの方は行ってみるといいと思います(宣伝)。

雑記 | 2019/08/19(月) 23:41 | コメント(0) | トラックバック(0)
| 最初のページ | 次ページ