FC2ブログ

Keep Calm and Carry On
《森 光年》
お騒がせいたしましたが無事帰還いたしました、森光年です!
新年早々とんだ災難でしたが、おかげさまでなんとか切り抜けることができました。

そんな中でもちゃんとお茶しには行っていた自分をほめてあげたい。
まさに『Keep Calm and Carry On』(第二次世界大戦に際してイギリス政府が作成したポスターのスローガン。「平静を保ち、普段の生活を続けよ」)ですね!

KeepCalmandCarryOn.jpg

こちらはご近所の美味しいパン屋さん『アップルの発音』。ご地域のイベント限定で提供されていたパニーニのセットです。

200112apl001.jpg

ハチミツ漬けの自然栽培レモンとカマンベールチーズのパニーニ、エディブルフラワーのサラダ、ゆり根のポタージュ。
こんなに体に優しいものをたくさん食べたのはいつ以来でしょうか…
しかも味も絶品。

200112apl004.jpg

夕暮れ迫る店内は癒しの不思議空間になっておりました。
こんな素晴らしいお店が近所にあって、長く親しいお付き合いをさせていただいていることに感謝。
今年もよろしくお願いします。

200112bot001.jpg

こちらは大阪は天満橋のティールーム『ボトルオーブン』。期間限定、一日5食限定のスコーン食べ比べセットです。
一見ごく普通の美味しそうなクリームティー(紅茶とスコーンとジャムとクロテッドクリームのセット)ですが、じつは右が国産の粉、左が英国の粉を使ったスコーンです。

両者のちがいは瞭然。英国産の粉のほうが風味が強いんですね!
英国フェアなどで本場の高級ホテル等のスコーンを食べる機会があると、食感はともかくその香りのよさに驚かされるんですが、やっぱり粉が違うんですねぇ。
いつも美味しいボトルオーブンのスコーンがさらに絶品になっておりました。

200112bot003.jpg

当然、ジャムを先に塗るコーンウォール方式でいただきました。

この日のボトルオーブンは大繁盛だったため初めてのカウンター席。
エリザベス女王陛下の高祖母ヴィクトリア女王陛下(のオーナメント)の御前でお茶をいただけるという光栄に浴することができました!

雑記 | 2020/01/19(日) 12:48 | コメント(0) | トラックバック(0)

ケミカル・ブラザーズ『Believe』
《大浜サキ》
今回は英テクノデュオ、ケミカル・ブラザーズ(The Chemical Brothers)から一曲。
2005年のアルバム『PUSH THE BUTTON』より、『Believe』の公式PVです。

The Chemical Brothers - Believe(Official Video)

TheChemicalBrothersの公式チャンネル

雑記 | 2020/01/16(木) 23:56 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも風見鳥です。
光年のモデムが壊れてしまってネット環境になかなか繋げられない状態になりました。
しばらくはぼくと大浜で書くことになると思います。

さておき、こんな動画見ました。



あの話題のゲーム、デス・ストランディングを荷物背負って山を登る職業、『歩荷(ぼっか)』の人が解説してくれる動画です。
動画のシリーズそのものはオープンフィールド系のゲームを専門家の解説とともに散歩するというのが趣旨です。
そんななかでもデス・ストランディングがなかなか秀逸だったので紹介してしまいますw

というかですね、デス・ストランディングというゲームが歩荷の人をモデルに作られているとは全然知りませんでしたわ。
歩荷自体山に登ることを趣味にしている人以外は知らないのではないでしょうか。
ぼくもその一人でした。
全四編あります。なかなか興味深いお話が聞けますので視聴してみてください。

雑記 | 2020/01/12(日) 20:20 | コメント(0) | トラックバック(0)

新年初ティールーム
《森 光年》
ネット回線が突然異常をきたしたため更新できずにおりました。
申し訳ございません。
先ほど突如として復調したので(うっかり機材を踏んだら調子が良くなったという怪現象)大慌てでこれを書いていますが、おそらく一時的なものと思われます。
もしかしたらしばらく他のメンバー2名による更新になるかもしれませんが、あしからずご了承くださいませ。

そんなわけで森光年なんですが、本年のティールーム初めの模様を。
200104kit002.jpg

信頼と安心の『北浜レトロ』は1月4日から営業してくれておりました。
正月休みのビジネス街にはためくユニオンジャック。

200104tea007.jpg

冬季限定ショウガのスコーンを目当てにしてたんですが、あえなく売り切れ!
でも栗のスコーンも美味しかったです。
信頼と安心のコーンウォール式(ジャムが先でクリームが上!)でいただきました。
お茶は北浜ブレックファスト。こちらのお店オリジナルの濃い目のブレンドで季節によって風味が変わります。
今季はどっしりと落ち着いたオーソドックスなブレンドで私好み。

200104ber009.jpg

店内のベアたちは行くたびに増えます。
ダッフルコートに近衛兵、ロンドンの警官やユニオンジャックのセーターの子も。
英国みが溢れていますね。

200104mae001.jpg

お正月らしくおぜんざいもいただきましたよ。
あべのキューズモールの『甘党まえだ』にて。
優しい甘みとポール・デスモンドのサックスの音色に癒されました…ってBGMがジャズ!? 春の海とかでなく!?

雑記 | 2020/01/09(木) 19:01 | コメント(0) | トラックバック(0)

U2『New Year's Day』
《大浜サキ》
新年あけましておめでとうございます。
今回は年明けとしてお正月ソングを用意してみました。

イギリスのU2から1983年のアルバム『WAR』より、『New Year's Day』の音源です。

U2 - New Year's Day (Full Version)

雑記 | 2020/01/04(土) 23:59 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうもあけましておめでとうございます!
1月1日、年始にちょうど書くことになった風見鳥です。
今日はネタ作りに(オイ)地元神社に初詣に行ってきました。

中井神社

ここは中井神社と呼ばれるところでして、ウィキによると安産の神として知られているそうです。
神社としてはとてもこじんまりとしていて、本殿は小屋程度の大きさしかありません。
しかしながら夏祭りはなかなか盛況でして、小中学の生徒が中心となって引く神輿巡行は地元の名物となっています。
ちなみにぼくも神輿を引いたことありますw

それで実はですね、この場所で初詣をするのは生まれて初めてなのです。
小さいころなどは有名な住吉大社で初詣をしたり、
成長してからは友人とこれまた大阪では名を知られている杭全神社にお参りしていました。
そんなわけで夏祭りはともかく、初詣は縁がなかったのです。
今日初詣をしたのは気まぐれではありましたが、一度はお参りしたいとは考えていたのでよかったです。

そうそう、中井神社の初詣ですがなかなか盛況でしたよ。
有名神社のように人の波が押し寄せるようなことはもちろん無いのですが、境内には常に人が並び鈴を鳴らしてお賽銭をしたり、おみくじを買っていたりしていました。
ちなみにぼくもせっかくなのでおみくじを引きましたが、中吉でしたw
今年はまあまあいい年になりそうです。

そんなわけで、今年も妥協倶楽部をよろしくお願いします。

雑記 | 2020/01/01(水) 20:45 | コメント(0) | トラックバック(0)

「師走だなァ…僕は君といる時が一番師走なんだ」
《森 光年》
年の暮れ、そして冬コミ真っ最中でございますね。
SNSに流れてくる参戦者のみなさんのツイートを指をくわえて眺める日々です。

コミケ会場の一角で肉巻きおにぎりが販売されている様子も流れてきましたが、まだまだ世間は「オタク=脂っこいB級グルメ」のイメージなんでしょうかね。
われわれオタクの年齢層も確実に高くなっていく中、いつまでもそんなことではよろしくない!
肉巻きおにぎりなんかでなく柿の葉寿司とか売るべきでは!?
と憤っていたところ食べたくなってきたので買ってきました(導入部のひどさ)。

191229kak001.jpg

大阪・梅田の阪急百貨店地下『柿千』にて購入。
こういうのはけっこうな数がセットになってるのが当然と思ってましたが、最近(?)はバラ売りなんてしてるんですね!
少食の独り者にはありがたい。
好きな組み合わせにできるのもいいじゃないですか。
柿の葉寿司では定番とはいえ個人的にお寿司にサーモンは不要派なので、鯖、鯛、穴子にしてみました。

191229kak003.jpg

穴子は上品な白焼き。鯛は昆布じめで繊細な味わい。
しっかりした酢飯とはんなりしたネタの組み合わせが絶妙です。これぞ関西の寿司。
そしてなんといっても関西の寿司ネタといえば鯖!
酢で締められた身がほどけていく食感が官能的でさえあります。

子供のころ、家族旅行で電車の中で食べていた懐かしい柿の葉寿司。
なかなか食べる機会はないですがいいものですね。年の瀬の気分が高まります。
お皿はウィローパターン、敷物はウィリアム・モリスと英国の香りが漂っておりますのはご容赦くださいませ…


そんなわけで森光年なんですが、25日はとうに過ぎたものの1月6日のエピファニー(公現祭)まではクリスマスシーズン。
キリスト教圏ではこの日までツリーを飾り続けるそうです(日本の門松みたいなものですね)。
英国ではクリスマスシーズンのお菓子、ミンスパイを25日からエピファニーまで一日にひとつずつ、合計12個食べ続けるというおまじないもあるとか。
ここ大阪でも街の各所にまだまだクリスマスが残っております。

191227ttr001.jpg

谷町六丁目『トリントンティールーム』の素敵なクリスマス飾りもそのまま。
店内には静かにキャロルが流れ、厳かな雰囲気です。

191227ari001.jpg

南船場の大阪農林会館、アクセサリー店の『アリアーヌ』の店先にはひそかに東方の三博士が。
農林会館玄関ロビーの大きなクリスマスツリーが早々と撤去されていたのは残念でしたが…

191228bot003.jpg

天満橋『ボトルオーブン』ではクリスマスらしいスポードのピンクタワーのカップ&ソーサーをチョイスしたところ、スコーンはグリーンのカミラに載って登場!
さすがオーナーさん、何も言わなくてもわかってくれたと感激したのですがどうやら偶然だったようで…
い、いや…きっといと高き方の啓示にちがいない! ハレルヤ!

191228brc002.jpg

以前にご紹介した、難波の『ブルックリンロースティングカンパニー』の巨大ツリーもそのままでした。
年内の最終営業日、閉店まであと一時間。
その日唯一残っていた今年最後のお菓子が大好きなレモンケーキだったのは嬉しい偶然でした。
ツリーの目の前の特等席でコーヒーとともに。

みなさま、よいお年を!

雑記 | 2019/12/30(月) 15:02 | コメント(0) | トラックバック(0)

イエス『Roundabout』
《大浜サキ》
今回はイギリスのロックバンド、イエス(Yes)から一曲。
1986年のアルバム『Roundabout』より、表題曲の音源です。

Yes - Roundabout (2008 Remastered Version)


2010年代の締めくくりに何か壮大な曲を…と思ったら何となくこれになりました。
ともあれ、皆さま良いお年を。

雑記 | 2019/12/27(金) 23:58 | コメント(0) | トラックバック(0)

コミックマーケット97 情報
《妥協倶楽部》

冬コミ、残念ながら落ちました。

楽しみにして下さっていた方は申し訳ございません。
今回は委託なども無い予定なので、よろしくお願い致します。

お知らせ | 2019/12/27(金) 11:27 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも風見鳥です。
もうすぐクリスマスですね。
艦これではこの時期クリスマス衣装を着た艦娘が登場ます。

コマンダン・テスト

画像は個人的に一番似合っていると思う水上機母艦のコマンダン・テストさん。
クリスマスツリーも彼女の色彩に合わせて登場したものです。

季節限定の立ち絵であるクリスマス衣装が初めて登場したのは6年ほど前で、軽巡の那珂ちゃんが初めです。
というか季節限定の立ち絵そのものが初となったものでした。
ちなみに那珂ちゃんが選ばれたのは偶然ではなく、インド洋のクリスマス島攻略部隊の旗艦だったからだそうな。
そういう細かいネタを挟んでくるのが艦これの面白いところです。

雑記 | 2019/12/23(月) 22:42 | コメント(0) | トラックバック(0)
| 最初のページ | 次ページ