FC2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも風見鳥です。
艦これイベントは無事に乗り越えました。
すべての海域を難易度がやさしい丙で攻略しました。
やろうと思えば最高難易度の甲攻略も可能な錬度を持っているわが鎮守府の艦隊ですが、にもかかわらず多くの大破する艦娘が続出する海域もありました。
さすが最高難易度を更新したと言われるイベントでしたわ。
まともに攻略していたらきっとハゲているに違いない・・・。

まあ無事に今回の新艦娘もすべて入手出来ましたのでよしとします。

さておき、こんなものを最近購入しました。

ロフトベッド
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JUM0MXO/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

いわゆるロフトベッドというやつです。
物が溢れ返っていて埃が溜まりがちになるぼくの部屋なわけですが、置き場所を確保し物を整理するために購入しました。
ええ、ハウスダスト対策の本命ですw

送料込みで2万弱という価格はかなり安い感じですね。
買うかどうか悩んでいる電動髭剃りが二万円だったりするので、結構な大きさのロフトベッドがこの価格というのはなかなか衝撃的です。
まあ、骨組みが木製ではなく量産が効くスチールでかつ簡易的な作りから価格を抑えているのでしょうけども。
それに組み立ても自分でしなければならず、家族に手伝ってもらいつつ組み立てました。半日くらいかかったかなあ。

このベットは寝るために購入したわけではなく、物置として購入しました。この下に元からあるベットを置いています。
ぶっちゃけ寝るためにいちいち上にあがるのもめんどくさいし、ロフトベッドには寿命もあるそうなので上で寝る気にならないというのがありました。

なので、作りが多少甘かったとしてもべつにいいやと現物も確認せずアマゾンでポチったわけですが、意外としっかりした作りで質感もよく多少揺れますが軋む音がしないので、けっこう満足度は高いです。
ただ、ハシゴはいただけない感じです。

足場が3.5mmという幅で土踏まずで踏むと足の裏が痛いです、もう少し幅がほしかったところです。
別売りのハシゴがないかどうか探しましたが、アマゾンで木製のロフトハシゴが売られていますけども、このベッドと同じ位の値段がします、たけぇ!
これを買うくらいならはじめから階段つきのベッドにするわ。
まあこいつはぼくの狭い部屋を圧迫するので見送ったわけですが。

ロフトベットを購入したことで新たに必要になりそうなものや、前々から考えていた道具などまだまだほしいものがあったり、整頓の最中で部屋が戦場のように荒れていたりしますが、まあがんばって乱雑な部屋を綺麗にしていきたいと思いますw

雑記 | 2017/09/17(日) 23:10 | コメント(0) | トラックバック(0)

靭公園のショコラトリーに第二子誕生
《森 光年》
来たる10月1日、大阪は心斎橋アメリカ村のBIGSTEPにて、ひさしぶりの大阪古着祭が開催されます。

【第六回大阪古着祭開催決定! (F-log)】

以前は、なんばHatch前の広場で開催されていた同イベント。その後、某古着屋の堀江店で開催し、それから2~3年のご無沙汰になるのでしょうか(某古着屋の京都店では開催されていたように記憶していますが)。
大阪の名だたる古着店が集まってのフリーマーケットのような催しなのですが、とにかく出店する店がすごい。
とんでもない服がとんでもない安値で売られているのもすごい。

だいぶ前の話ですが、オールデンの古い靴が2000円ぐらいだったこともありましたね。
当時でもオールデンが古着で1万を切ることはほぼありませんでしたが、現在は人気が高騰して2~3万というところでしょうか。

会場内は混沌の坩堝と化しますので古着に明るくない方は腐海に迷い込んだ気分になるかもしれませんが、とにかく安いので直感で購入してみるのもまた一興かと存じます。
当日は難波の『ブルックリンロースティングカンパニー』でサルサパーティーがあるとの噂も耳にしておりますので(詳細はまだ不明ですが)はしごしてみるのもいいですね。


そんなわけで森光年なんですが、以前のブログでも言及しましたが、大阪は本町の靭公園近くのショコラトリー『レ・プティット・パピヨット』のオーナーご夫妻に第二子が誕生いたしました!



いきなり縁もゆかりもない赤ちゃんの写真を見せられて皆様さぞ困惑なさっているでしょうが、ご容赦くださいませ。
あまりに嬉しくて紹介せずにいられなかったのです。
開店以来応援してきたお店ですし、出産予定日の間際まで身重な体でお店に立っていた奥さんの姿を見ていましたので身内のことのように感慨深いですね。

第一子が誕生したときはお店のオープン直後で、厨房で子育てしながら慣れないお店を切り盛りしてきたオーナーご夫妻。
そのうちに、この赤ちゃんが元気よく走りまわっている様子を客席から眺める日が来るのでしょうね。

さっそくお花とアンティークの銀のスプーンを持ってお祝いに駆けつけましたところ、ご主人がいたく感激してくださいました。
ヨーロッパでは新生児の洗礼に際して銀のスプーンを贈ると聞いたことがあったので持参したのですが、スプーンを取り出したら一目で意を察してれまして。
ひゅうっ、と息を呑むぐらい驚いたあと、普段はシャイなご主人が嬉しそうに早口のフランス語でいろいろと話してくださったのが嬉しかったですね(不勉強でまったく理解できなかったのは悔しかったですが)。
言葉を超えた共感というか、文化というのはほんとに大事だなあと思いました。

ちなみにそのとき、冷たいチョコレートドリンクとミントの香り豊かなケーキを美味しくいただきながら第一子である五歳の看板娘さんと遊んでおりまして。
「弟かわいい?」と尋ねたところ「うん!」と嬉しそうに即答してくれたので安心しました。いいお姉ちゃんになりそうです。
 

雑記 | 2017/09/14(木) 21:42 | コメント(0) | トラックバック(0)

ケミカルブラザーズ『Star Guitar』
《大浜サキ》
今回はイギリスのテクノユニット、ケミカルブラザーズから一曲。
2002年のアルバム『Come with Us』より、『Star Guitar』のPVです。

The Chemical Brothers - Star Guitar(Official Video)


単なる車窓の風景だと思ってぼーっと見てるとびっくりしますね。

雑記 | 2017/09/11(月) 23:21 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも、髪型を10年来のロングからショートにしてイメチェンした風見鳥です。
職場の人間から「誰やわからんかったわ!」と言われまくりましたw

髪を切ったのは会社から、「髪をくくるか、切ってほしい」という今更な要請がキッカケです。
社長が代替わりして「普通の会社になろうぜ」という空気の中、ろくに考慮していなかった安全策の見直しの中で指摘された形です。
まあ、年齢的にそろそろ髪を切ってもいいかなー、などとぼんやり思っていたり、最近で美容師をやっている親戚のおばちゃん(ってかもはやお婆ちゃんだが)に髪切ったらどうや? とか言われていました。
なのでこれはもう髪を切りなさいという神の教示に違いない!(髪だけに)という思い込みから切った次第です。

そんなわけで爽やか(笑)に生まれ変わった風見鳥をよろしくお願いします。

雑記 | 2017/09/08(金) 23:56 | コメント(0) | トラックバック(0)

ほうじ茶のブリュレと桃の一皿&バーUMEYA5周年
《森 光年》
以前の記事にも書きましたが、ご近所の美味しいパン屋さん『アップルの発音』のイートインの期間限定デザートが新しくなっております。

今回のデザートはお店のフェイスブックに写真がアップされていないので、知らない方がインスタグラムに投稿した写真をこっそりご紹介します(→こちら)。

夏の終わりの限定デザートは、ほうじ茶のブリュレと桃の一皿。
ほうじ茶がメインかのようなネーミングですが、むしろほうじ茶の風味をプラスすることで桃をより美味しく食べることに主眼をおいたデザートであると感じました。

この時期の桃は暑気に疲れた体に染み入るように嬉しいものですが、工夫と技巧を凝らしたデザートに姿を変えたそれはさらにひときわ美味しくて。
当サークルメンバーおよびその家族と食べに行ったのですが、全員しばし会話もなく晩夏の美味に酔いしれておりました(はしゃぎどおしだったメンバーの三歳の娘までもが、大人たちのただならぬ様子になにかを察したのかちょっとおとなしくなっていました)。

こちらのデザート、8月22日に始まったばかりですが秋の訪れとともに終了してしまうそうです。
残された時間はあまりありませんので、気になっている方はお早めに是非!


そんなわけで森光年なんですが、東日本とちがってお盆以降もうだるような暑さが続いていたこちら関西もようやく涼しくなってまいりました。
各地でさまざまな催しが行われ、秋バラも咲く幸せな季節がやってまいりましたね。

秋とはあまり関係がないですが、大阪は東心斎橋のなじみのバー『UMEYA』が5周年を迎えまして。
今月の14日(木)~16日(土)の三日間、周年フェアをおこうなうそうです。

フェアの詳細はつまびらかではありませんが、かなりすごいウイスキーを驚異的なリーズナブル価格で提供する予定だそうで。
マスターからラインナップの予定を聞きましたが目ン玉が飛び出ましたね。当然、数量は限られているので行けるという方はなるべく早いうちに行かれたほうがいいでしょう。

大阪はミナミの繁華街のど真ん中という、ちょっとにぎやかなところ(控えめな表現)にあるバーですが落ち着いて飲める静かな店ですしお酒の種類も豊富。
なによりちょっと人見知りなマスターの腕と知識と勉強熱心さが抜群ですので、ちょっといいバーをお探しの方はこの機会にどうぞ。
本格的なバーにひけをとらないクオリティの店ながら、お値段はぐっとリーズナブルです。

雑記 | 2017/09/05(火) 22:24 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゼッド『Stay The Night』
《大浜サキ》
前回に引き続き、今回もロシアのゼッドから一曲。
2012年のアルバム『Clarity』より、『Stay The Night』のPVです

Zedd - Stay The Night ft. Hayley Williams(Official Video)

Zeddの公式チャンネル

雑記 | 2017/09/02(土) 23:51 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
《風見鳥 渡》
残暑がまだまだ厳しいですが目が回りそうな忙しさでバテている暇もない風見鳥です。
世間では好景気に沸いているようですが、ぼくのところは数年前からすでに忙しい状態が続いております。
うちの会社は平行して設備投資をおこない機械の入れ替えなど加わって負担増です。
落ち着くのに何年かかるかしら? とほほ。

そんな中、艦これイベントを消化中です。
2017 E3

丙でE3までを攻略しました。
忙しい中を縫うように進めておりまして、今回はすべて低難度の丙で攻略予定です。
高難度に有力な装備が配布されるようですが、私生活が忙しすぎてむりむりカタツムリ(死語)ですわ。
でもそんな中で、
天霧

攻略中すんなり新艦娘の天霧を掘り当てましたので、幸先がいい感じです。
この調子でイベントを推し進めたいと思います。

雑記 | 2017/08/31(木) 22:16 | コメント(0) | トラックバック(0)

「ダンディ」…それしか言う言葉がみつからない…
《森 光年》
前回の記事でも触れましたテオドーのお茶、またも『トリントンティールーム』で飲んでまいりました。

もうメニューにあるテオドーを全種類制覇するまで通いつめる勢いですね。
オーナーさんもテオドーには思い入れがあるようで、テオドーに魅せられた同士テオドートークが弾みます。

今回いただいたのは「サン・コンプレックス」。シトロンメレンゲタルトのフレーバーという面白い紅茶です。
シトロン(レモン)とタルトがフランス語なのにメレンゲがムラングでないのは妙ですよね。整合性よりも分かりやすさを優先したのでしょうかテオドーの日本法人さん。

シトロンの酸味が主体なのかと想像していたのですが、予想をはるかに上回るムラングタルトぶり。
バニラのような香りといいタルト生地のような香ばしさといい、本当にお菓子を食べている、いや飲んでいるかのような不思議な感覚でした。
そしてやはり圧倒的に美味しい! カップの持ち手にかけた指が離れようとしません。

9月にはフランス菓子の定番であるリンゴのお菓子タルト・タタンのフレーバーのルイボスティも入荷するそうで、そちらも想像がつかなくて楽しみですね。


そんなわけで森光年なんですが、先日、靭公園のなじみのショコラトリー『レ・プティット・パピヨット』を訪れまして。
するとお店の前に、ただならぬ存在感を放つ一台の車が。

現在の自動車とはまるで異なる流麗なライン。おそらく半世紀は前のものでしょうか、クラシックなメルセデスです。
ミッドナイトブルーの車体もバンパーやホイールのメッキも新車のように輝いて、その優雅なシルエットと相まって息を呑むような美しさ。
通りすがりに思わずフロントからリアまで眺めまわしてしまいましたがそのメルセデス、エンジンがかかっていているのに発車する気配がない。

不思議に思い運転席を見ると、ダンディな老紳士の後姿。
ゆっくりとその手があがり、ミラー越しにこちらに二本指のダンディな敬礼をして颯爽と走り去っていきました。ダンディすぎる!

私が存分にそのメルセデスの美しさを堪能するまで、車を出さずに待っていてくださったんでしょうかねえ。
その日は私も暑いのに無理をしてリネンのドレスシャツにリネンのハンチング帽、英国老舗アルバートサーストンのサスペンダーというクラシカルな紳士のようないでたちでしたから、同好の士と思っていただけたのでしょうか。
だとしたらこの上ない名誉です。

あとでわかったことですが、その紳士はお孫さんを乗せてよくメルセデスでやって来るお客さんだそうで。
私も昔、よく祖父に駄菓子屋やお好み焼き屋に連れて行ってもらった楽しい思い出がありますが、それがクラシックカーでショコラトリーとは…ダンディにもほどがあります。

しかし、今にして思うと当日の大阪はお盆が過ぎたとは思えないほどの蒸し暑さ。
靭公園周辺は比較的涼しいエリアとはいえ、そんな中をあの年代の車が当たり前のように走っていたなんて驚異的ですね。
幌を閉めたオープンカーでしたから冷房をつけていたでしょうし、古いエンジンならエンストしてもおかしくないでしょうに。

新品同様の車体といい、オーナーさんはよほど手をかけてらっしゃるんでしょうね。
心から羨ましい年齢の重ね方です。

そんな美麗なメルセデスにも会えるかもしれないショコラトリー『レ・プティット・パピヨット』。おすすめです!
とってつけたようになってしまいましたが、ほんと近ごろケーキやチョコレートドリンクの美味しさにますます磨きがかかっていまして。
お客さんがひっきりなしで大繁盛の様子ですが、いま行ってほしいお店ですねえ。

ただ、接客担当の奥様がおそらく昨日か今日あたり二人目のお子さんを出産予定でして。しばらくはお店のほうもバタバタするかもしれませんねえ。
いつも厨房で暴れまわっているやんちゃきわまりない小さな看板娘ちゃんに弟ができるということで、おめでたい!
少しはお姉さんらしく落ち着いてくれるのではと期待しておりますが、まあやんちゃなままならそれはそれでいいですね。

雑記 | 2017/08/27(日) 22:18 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゼッド『Clarity』
《大浜サキ》
今回はロシア出身のDJ、ゼッド(Zedd)から一曲。
2012年のアルバム『Clarity』より、表題曲のPVです。

Zedd - Clarity (Official Video) ft. Foxes

Zeddの公式チャンネル

雑記 | 2017/08/24(木) 23:50 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも風見鳥です。
一時と比べればまだマシですが大阪はまだまだ暑いです。
東京はヤバイぐらい涼しいかったそうですが、今もでしょうか? うらやましい・・・、いやでも雨はいかん通勤が大変になるw

さておき、最近こんなもの購入しました。

TWINBIRD ACハンディークリーナーハンディージェットサイクロン ホワイト HC-EB41W

いわゆるハンディ掃除機というやつで、ハウスダスト対策その第二弾ですw
一般的なこの手の物はバッテリー式が大半で稼働時間が10分ほどと短いのですが、こいつはコンセントから供給されるタイプなのでバッテリー切れを気にしなくて済みます。
またコードの長さも長く取ってあり、ひと部屋ぐらい隅々まで届きます。
それに加えてバッテリーが無い分軽いのがとてもいいです。重い普通の掃除機を持ってくるより気軽に使えます。
これでエアコンや前に購入した空気清浄機のフィルター掃除がはかどりますわ。
またこんな掃除キットも購入しましたので、PC内部の掃除もはかどります。

まあ、購入の一番の決め手となったのは布団の掃除が出来る掃除ノズルがついていることです。
布団たたきでホコリやダニを追い出すより効率よく取り除けます。
が、なにぶん値段の安い掃除機なので、ホコリはともかくダニは空気排気口から出てしまいそうです。
まあそこは空気清浄機にがんばってもらいますw

いやまあ、専用の布団掃除機も存在していてよりよく掃除が出来ますが、正直マメに掃除することが身につくかどうかわからないので、取り合えずハンディ掃除機を買ってみた次第です。
よければ専用機も買ってしまいますわ。

あとは物が多くてゴチャッとしている部屋の中をどうにかするだけです。
その対策はのちほど。

雑記 | 2017/08/22(火) 00:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
| 最初のページ | 次ページ