FC2ブログ

サークルカット
《大浜サキ》
先日は次の冬コミに提出する為のサークルカットを作成しておりました。
ちまちまちま。

冬コミサークルカット(サムネイル)
(※胡桃のイラストは森さんの制作です)

それで、このカットの唯一のデザイン性と言ってよいであろう
胡桃の後ろにある斜め文字を調整すること2~3時間。

んが。
縮小しても字間を空けても行間を詰めても角度を変えまくっても、
最初にえいやっとアタリのつもりで適当に並べた文字に勝てない・・・。

これは、あれだ。
買い物で2つの商品どっちを買うかで固まってしまった場合、
悩んだあげくにえーいと片方をレジに持っていった瞬間、

「違う、最初に目をつけた方が欲しかったんやん!」

と気づいてしまうのに似てる。
(そうか?)

というわけで。
今までに身に着けたささやかなノウハウなぞなんのその、
はじめに並べた文字を上回ることはできなかった私でありました。orz

まあ絵でもデザインでも、ためしに描いたものが良く思えるというのは
ありがちな話なんですが。
気合い入れた方が悪くなるなんて納得いかねー。とほほ。

制作日記 | 2007/08/29(水) 02:10 | コメント(0) | トラックバック(0)

護衛艦進水
《風見鳥 渡》
機械関連が好きで、気が付けばそれ関係の仕事についていた
風見鳥です。

機械関連が好きとは言っても、自動車とか、特定のジャンル
に深い知識があるわけではないのですが、興味を引かれるの
です。軍事関係もその一つ。
とまぁ強引な前フリですが、今週新しい、現存する日本の護
衛艦の中でも最大級の船が進水しましたので、その話題を。
その艦艇の名は「ひゅうが」。旧日本海軍に所属していた戦
艦「日向」の名前を与えられました。
護衛艦「ひゅうが」の艦影。
ひゅうが


艦種は、ヘリコプター搭載護衛艦。事実上、自衛隊発足以来
初となる航空母艦です。運用される航空機はヘリコプターで、
最大11機搭載可能。主に対潜ヘリを運用し、対潜ヘリ空母
として活躍します。
今までの護衛艦では不可能だった本格的なヘリの整備や、四
機のヘリを同時に発着させられる能力を持ち、長期作戦や対
潜作戦の効率化が図られました。
日本の生命線は海にあり、第二次大戦時にはアメリカの潜水
艦による海上封鎖によって干上がってしまった経験から、自
衛隊は、対潜能力を充実させてきました。昨今、潜水艦の重
要性が高まる中、絶妙なタイミングでの進水となりました(潜
水艦はステルス機と同じようにレーダーで捉えられず、見つ
かりにくい。潜水艦の脅威を排除しないかぎり、攻撃の要で
ある空母はその海域に近づけなかったりする)。
もうすぐ、国産の次期固定翼哨戒機も完成しますし、日本の
海はまだまだ安泰のようです。

雑記 | 2007/08/25(土) 22:42 | コメント(0) | トラックバック(0)

アギレラとコミケとレイコ・ホリンジャーと
《森 光年》
コミケの話題ばかり続いて恐縮ですが、無事に大阪に帰還してはや数日、ようやくお祭り気分の抜けつつある森光年です。

当日お会いできた皆様、ありがとうございました。
お一人で御奮闘の最中ブースにお邪魔してしまったWoS【ウォス】のLPBF弐号さま、ご迷惑をおかけしました。キョン妹の声優さんについて話題をふろうと事前に画策していたにも関わらず迂闊にも忘れてしまい、後で地団駄を踏んだ私であります。

前回までは同人ソフト関係のサークルはコミケ三日目の西館に配置されていたわけですが、今回は一日目の東館。未知のことゆえ不安もありましたが、蓋を開けてみればむしろ従前より活気があったような感じでした。
毎度の事ながらコミケ会場内はアメイジングな世界でしたが、とりわけ驚いたのはアギレラのコスプレをした美人が歩いてたことでしょうか。
↓この『Ain't no other man』の終盤の、黒い短パンにサスペンダーの衣装で。


Christina Aquilera - Ain't no other man

 
▼続きを読む

雑記 | 2007/08/21(火) 20:55 | コメント(0) | トラックバック(0)

C72終了
《妥協倶楽部》
まだ、これを書いている時点では三日目が終わっていませんが、ともあれ夏コミおつかれさまでした。
当サークルのブースに毎回足を運んでくださっている皆様も、まったく新規のお客様も、本当にありがとうございました。
また、惜しくも夏コミに来られなかった皆様も、いつも応援ありがとうございます。
今度こそ完成させるべく邁進してゆきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 

お知らせ | 2007/08/18(土) 22:57 | コメント(0) | トラックバック(0)

夏コミケ
《大浜サキ》
さてさて、コミケ当日ですね。
と言っても、今回私は参加してないので
留守番代わりにブログの記事を書いてる大浜です。

この一ヶ月というもの、今日の為にひたすら作業してきた
こともあって、早くも夏が終わってしまったような気分です。
我ながら気の早い話で。
それにしても、今年もどこへも行けなかった。orz
どこかの縁日でリンゴ飴でも買おうかなあ。

さて、私自身は冬のコミケにしか行ったことがないのですが、
会場の様子はどうだったんだろう。
夏の東京ビッグサイトは聞きしに勝る壮絶さということですが・・・。

私が参加した時は、もはや満員電車+流れるプール状態という
人・人・人の海に圧倒されたものだけど、
天井が高いので意外と閉塞感が無かったのが印象的でした。
あと、さして混乱も無く、てきぱきと人の流れを誘導する
スタッフさんスゲーとも。
プロだ、あれは。

ともあれ、今回会場入りした森さん・風見鳥さん両名の
報告が今から楽しみです。

雑記 | 2007/08/17(金) 22:38 | コメント(0) | トラックバック(0)

もうすぐコミケ
《風見鳥 渡》
コミケ前でバタバタしたせいでブログを書くのすっかり
忘れてました(汗 今回は一日目に飛ばされてしまいまして、
お客さんがどれだけ来るのかとか色々不安だったりする
風見鳥です。
今も準備に追われている最中で、印刷したジャッケットを
切ったりCDケースに入れたりしております。
しかしすみません、今度の体験版は間に合わせの代物でorz
ぼくの作成ペースが速ければもっと違った物になるはず
なのに・・・。
まあ、そうへこんでもいられないので、コツコツ進めて行き
たいと思いますです、はい。

お知らせ | 2007/08/14(火) 08:16 | コメント(0) | トラックバック(0)

彩峰とクラクソンズ
《森 光年》
前回の記事で、『マブラヴALTERED FABLE』の立て看板について書きましたが、その実物の写真が某所で紹介されておりました。

アキバBlogさんの8月1日の記事より

彩峰がっ……!
この彩峰の片足を上げた媚びポーズがっ!
いやあ、凶悪ですね。
そんなわけで、森光年なんですが、『墜落天使』完成しなくてすいませんでした……ほんとに、サークル代表としてもっとリーダーシップを身につけなくては。
さて、今回は夏コミの作業が一段落して虚脱気味なため、最近いいなと思った音楽の紹介なんかを軽く。

なんでも昨年の後半あたりから、海の向こうの英国ではニュー・レイヴという一種の流行が起きているようでして。
レイヴといいますと90年代初頭、どん底の不況のなかで未来を見失ったトレイン・スポッティングな若者たちが、ここではないどこかを求めるようにして寄り集い、新しいテクノな音楽に身をまかせて踊り狂った狂乱の祭りというイメージが私の中にはあるわけですが(偏見だったらごめんなさい)、このニュー・レイヴという現在進行形のムーブメントはそれをひきつぐもの………というわけでは別にないようでして。

 ニュー・レイヴという名称自体は、これからご紹介しますKlaxons(クラクソンズと読むようです)のメンバーの一人がなかば冗談で言いだしたものが通りの良さから広まったもののようで、深い含意はないようです。
なのでこの名称がこのまま残るものかどうかは分かりませんが、ともかく音楽的にはインディーズロック+ダンスミュージック、ファッションとしては奇抜な蛍光色を中心とする文化的現象がイギリスで起きている、ということらしいんですね。

でも、ニュー・レイヴに分類されるという音楽をいろいろ調べて聴いてみたところ、上記の定義にはおさまらないメタル+テクノというような代物まで含まれているようで。
どんな流行でもそうですが、もう少し後になってから振り返ってみないとその正確な輪郭はわからないのかもしれません。

まあそんなわけで、前置きはこれぐらいにしてご紹介いたしましょう。
ニュー・レイヴ代表するバンド、クラクソンズの代表曲でございます。

Klaxons - Gravity's Rainbow

 
▼続きを読む

雑記 | 2007/08/09(木) 21:38 | コメント(0) | トラックバック(0)

コミケ72について
《妥協倶楽部》
夏コミも差し迫ってまいりましたが、申し訳ございません。今回も『墜落天使』は完成に到りませんでした。
期待してくださっている皆様にはお詫びの言葉もございません……ほんとうに、自分たちの不甲斐なさを恥じ入るばかりです。

さて、夏コミの領布物に関して。
さすがにこれ以上の分量を事前に公開してしまうと本編の楽しみが大きく減じてしまうし、かといって前回の冬コミで領布した体験版をそのまま持っていくわけにもいかず。
さんざん思案しました結果、苦しまぎれではありますが、現在、妥協倶楽部のサイト上で公開しております体験版をマイナーチェンジしたものを、夏コミ限定トロピカル仕様ジャケット+残暑見舞いポストカード付きで200円にて領布することにいたしました。

↓ジャケット絵はこちら。リゾート気分です。
2007夏ジャケット絵


↓ポストカードはこんな感じで
2007夏ポストカード


当日はよろしくお願いします。
 

お知らせ | 2007/08/07(火) 22:17 | コメント(0) | トラックバック(0)

傘とか
《大浜サキ》
こないだ、深夜の『School Days』というアニメを見てたらば、
ヒロインの一人が傘を落っことすシーンがありました。
それ自体はどうということはないけれど、妙に気になって見返して
みたら、骨の数が多いんですよ。傘の。

で、ちょっと調べてみたら16本骨傘というのが出てきました。
こんなの↓
16本骨エンボス小花プリント
丸いんですね。
普通の傘は8本でカクカクしてるからなあ。
そのおかげで雅な雰囲気が漂っていて、ちょっと涼しげです。
和装に合わせた蛇の目傘と違って、洋服にも合いそうだし。

田舎の道でセミの声が降りしきる中、
妙齢の女性がこういう日傘をさしている所をすれ違ったら、
思わず振り返ってしまうだろうなあ。
優雅に会釈を返してくれたりなんかして。
・・・って何言ってんだ私ゃ。この暑さで頭やられたか。

浮世離れしてるもんでとんと知らなかったけど、
今年はこういう傘がトレンドだったそうです。
梅雨の時期はもう過ぎてしまったけど、歩く人達を
もうちょい注意深く見ていたら、気がついてたかもしれませんね。

関係ないけど、
画像を探してたらこんな傘も出てきました。
MoMA スカイアンブレラ
solaってゲームのヒロインがこういう傘を持ってたような。メルヒェンだ。
ARLEQUIN 鳥頭ショルダー
なんじゃこりゃー。

ところで、はじめに書いたSchool Daysという作品、
ドロドロの愛憎劇が繰り広げられるアニメと聞いてわくわくしてたんですが、
今のところ普通の三角関係ラブコメのような気がする・・・。
でも、原作のゲームをプレイ済みの人達からは「鮮血」だの「ノコギリ」だの
ただならぬ単語が出てくるので、怖いもの見たさで
もう少し見てみることにします。(笑)

雑記 | 2007/08/05(日) 22:21 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゲーム購入
《風見鳥 渡》
keyの新作「リトルバスターズ」とPC版「メルティブラッ
ド・アクトカデンツァ」を購入しました。「リトバス」とニトロ
プラスの新作とどちらを買おうか超迷ったのですが、ぼく
の同人活動の原点でもあるkeyの作品を買うことにしました。
まぁそれは「メルティ」の方でも言える事なのですが(なり
たさんへの義理立ても兼ねてますw)。
でも日常の忙しさと同人活動の板ばさみで、「リトバス」
はほんの触りしかやってませんorz それどころか「メル
ティ」はインストすらしていない始末。とほほ。
まあ批評をちょこちょこ見る限りでは大方予想通りな感じ。
大筋の流れはAIRから変わってないっぽいですね。批判は色々
出ているようだけど、売り切れ店が続出している所はさすがです。
また映画になったりアニメになったりするんかなぁ。

雑記 | 2007/08/01(水) 22:06 | コメント(0) | トラックバック(0)
| 最初のページ |