FC2ブログ

ユニクロKM、グローバル旗艦店にありました! っていうかグローバル旗艦店て何?
《森 光年》
先週土曜の『ミルキィホームズ』はアンリエットさまが風邪をひいて寝込んでしまう話だったのですが、それを観終わった直後に私も風邪をひき始めてしまいました。現在も、治ったかと思えばまたぶり返したりといった感じです。

風邪をひいていたキャラが完治すると今度は別のキャラにそれがうつっている、というのは漫画やアニメの定石ですが(ミルキィホームズもそのパターンでした)視聴者である私にうつっているとはあまりにも斬新すぎる展開。
オタク道も多年修行を積めば、アニメの中のウイルスに感染できるほどになるということでしょうか。バキのリアルシャドーみたいですね。

それにしても先週、先々週とアンリエットさまのための回だったミルキィホームズは素晴らしすぎます。スタッフの偏愛ぶりが。
先々週の紐水着に始まり、先週のアイキャッチの各種コスプレとアンリエットさま信者へのサービスも心にしみました。っていうか、もはや製作陣が趣味でやっているとしか思えません。
おまえら、そんなにアンリエットさまが好きか! 俺も好きだ! ありがとう!


そんなわけで熱に浮かされ気味の(風邪のですよ)森光年ですが、ブログのネタというものはないときはまったくないくせに、あるときは幾つもまとめて出てきたりするから妙なものでして。

私のいきつけのパティスリー『ラヴィ・ルリエ』さん(12/1~7はあのフランス菓子の名店ケ・モンテベロと合同でうめだ阪急にて催事だそうですよ!)が先日一周年をむかえたその様子や、同日はじめて行ってきた南天満の『喫茶 星霜』のコーヒーが素晴らしい味だったこと、あるいはヤングマガジン誌上でおこなわれた『みなみけ』の人気投票の結果について等々、いろいろ話題にしたいことがあるにもかかわらず、なにをおいてもとりあえずこのことについて書かねばなりません。

前回の私の記事で、大阪では大日と樟葉の二店舗でしか取り扱っていない(とユニクロ公式サイトには書いてある)と書いたユニクロとデザイナー森下公則とのコラボ商品『ユニクロKM』ですが、置いてありました! ユニクロ心斎橋店に! しかも一部商品はさっそく値下げしてました!

というわけでまずは、ろくに調べもせずに誤情報を垂れ流してしまったことをお詫び申しあげます。やっぱりなんといって実地に見ることが第一。面倒がらず店に足をはこんでみないといけませんね。お恥ずかしい。
取扱店舗一覧には載っていなくても大型店舗なら取り扱っている可能性があるのかもしれません。ユニクロKMが気になっているみなさま、一度お近くの大型店舗をさがしてみてください。


で、実物を見た感想なんですが、これはキミノリかなり本気でデザインしてますよ!
商品の種類が三つだけなので各々に注力できたんでしょうね、どれもすごくかっこいいです(まあ、ユニクロからしてみれば、前回みたいにいつまでも売れ残られても迷惑なので今年は三つでいいや、って感じなんでしょうけど…)。

とくにカーゴパンツ(→こちら)が出色の出来でして。
こういう無骨な軍パン的アイテムは森下公則の得意とするところなんですが、ちょっとやりすぎなんじゃないかというぐらい派手な見た目とは裏腹に、実際に履いてみるとハイウエスト気味のクラシカルなシルエットに作られているおかげでシックで繊細な印象にすらなるという。
ほんとにキミノリはそういう、無骨そうな男の秘めたセンチメンタリズムといったようなものをこよなく愛してるんだなあと思います。
ともかく、これが4000円ほどで新品で(中古のキミノリの軍パンが5000円ぐらいで売られているのなら見たことありますが)手に入るというのは奇跡といっていいほどお買い得ですよ。通常、森下公則のデザインしたパンツならその10倍以上の価格ですから……

これから年末年始にかけてこのカーゴパンツも値下げされていくでしょうけど、ユニクロにしては珍しく大きいサイズ(のオリーブ色のほう)から完売してきているようなので、大柄な方は急いだほうがいいかもしれません。
ちなみに試着してみたところ、カーゴパンツでありながら見た目に反してややスリムな感じで、普段ジーンズなどは27~28インチ(センチでいうと70ちょっとくらいですかね)ぐらいを愛用している私ですが、このカーゴに関しては73でもそれほどゆるくは感じませんでした。
 
▼続きを読む

雑記 | 2010/12/03(金) 21:08 | コメント(0) | トラックバック(0)

Sucker Punch 本予告
《大浜サキ》
寒い寒いと思ってたらもう12月なんですね。
あいかわらず暖房がきかない部屋に生息している私は、毛布などにくるまって
震えながらPCに向かっています。
現在、「墜落天使」の美術面の作業はほぼ終わり、今は細部の底上げ作業などを
行っている今日このごろです。
終わりが見えてきたとはいえ、こまごまとした雑用も残ってるので
この12月もクリスマスまでみっちり作業に追われることでしょう(笑)


さておき、以前の記事でザック・スナイダー監督の新作「Sucker Punch」の特報を
とりあげましたが、本予告の方も公開されていたので貼ってみます。

Sucker Punch Trailer


以前の特報では見せ場が詰めこんであったからかストーリーがいまいち不明瞭でしたが、
今回の予告は病院に囚われた少女達が異世界を夢想してジャンプするさまが
なんとなくわかりますね。
だんだんどんな話になるのか見えてきました。
というか、ロボトミー手術が控えてるってだけでもアレなのに、虐待とかいじめも絡んできそうで
意外と重たい感じ・・・雑巾がけをしてる主人公が小公女のようだ。

そして、あいかわらずの武者ロボやセーラー服の戦闘美少女が
繰り広げるお馬鹿アクションが圧倒的。日本アニメと海外CGの融合を見る思いです。
今回は以前から公開されていたポスターを飾っていた横山宏ライクな
パワードスーツも登場し、ますます期待感を煽られました。
近未来なアンドロイドも出てくるみたいだし、ロボット要素がてんこ盛りで
いやーとことんアニメチックな作品ですね。

しかし、この装甲にペイントされてる「女性 殆」の字は何なんだろうか・・・(笑)

雑記 | 2010/12/01(水) 23:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
前ページ | 最初のページ |