FC2ブログ

『GTA Ⅴ』の第一弾トレイラーが公開!
《森 光年》
冬コミに落選したり、1962年の創刊以来日本のガンマニアの貴重な情報源として重要な役割をになってきた『月刊 GUN』誌がまさかの休刊をしたりといろいろあった今日このごろでありますが、それでも『グランド・セフト・オートⅤ』のトレイラーが無事公開されたのでよしとします。

Grand Theft Auto V. Trailer(公式ページ)

動画投稿サイトあたりにもそのうちアップされるかもしれませんが、すでにGTAⅤのトレイラーの名をかたった偽動画が氾濫して(Ⅳのときもそうでした)わけの分からないことになっています。
意外にアクセスが集中して見づらくなっていたりもしないので、興味のある方はぜひ公式ページでご確認ください。
もとい、興味のない方も是非! すごいです。すごいことになっていますよGTAⅤ。

そんなわけで森光年なんですが、前作GTAⅣのファーストトレイラーのときは制作途中感まるだしで、街中を黄色いタクシーしか走っていないというずさんな代物でしたが、さんざん待たせただけあって今回はちがいます。
精密に再現された都市の景観、圧倒的な大自然、活き活きとした人々の様子。
一時は大ブームとなり、安易な便乗ものから歴史に残る名作まで数多く作られた箱庭ゲーム。そのジャンルを世に定着させた始祖ともいえるロックスター社が、その集大成ともいえる究極の箱庭ゲーを作ろうとしている熱意が伝わってくるような気がいたします。

それよりなにより感動的なのが、今回の舞台がPS2時代に発売された名作『GTA サンアンドレアス(SA)』とおなじサンアンドレアス州(GTA世界におけるカリフォルニア州)であることです!
冒頭の場面からしてSAファンなら見忘れるはずもないロス・サントス(GTA世界におけるロサンゼルス)のサンタマリア・ビーチ。
高層ビルに椰子の木、ビバリーヒルズを模した高台の高級住宅地とハリウッドを模した巨大看板、そして平坦な建物が延々と続く貧困地域。浮ついた金と絶望的な貧困とが入り混じる虚飾と矛盾の街ロス・サントス。私の愛するその街がより細密に、より活き活きと猥雑になって帰ってまいりました。

しかも、水上スキーのシーンでちらっと映っている大きな橋がゴールデンゲートブリッジだとすると、ロス・サントスだけでなくサン・フィリオ(GTA世界のサンフランシスコ)も存在することになりますね。これは大ニュースです。
 
▼続きを読む

雑記 | 2011/11/03(木) 19:03 | コメント(0) | トラックバック(0)

冬コミ速報
《妥協倶楽部》

冬コミ、例年どおり落ちました。
いったいこれで何連続でしょう……

委託等に関しては白紙状態です。
なにかありましたらまたお知らせします。
ではでは。

雑記 | 2011/11/02(水) 01:20 | コメント(0) | トラックバック(0)

Cruel Intentions BGM その2
《大浜サキ》
前回、映画「クルーエル・インテンションズ」のサントラから三曲ほど貼り付けてみたところ、
改めて引っ張り出してみるといい曲多いなあ、と思ったので今回もペタリ。

前はキャッチーな曲ばかり選んだので
今回は甘く熟して腐り落ちそうなインモラルなこの映画にふさわしい、
腐臭がただよってきそうな気だるい曲ばかり選んでみました。

Kristen Barry(クリステン・バリー) - Ordinary Life
▼続きを読む

雑記 | 2011/11/01(火) 23:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
前ページ | 最初のページ |