FC2ブログ

カニエ・ウエスト 『Power』
《森 光年》
今年の冬は暖冬! などと予報されていたのは何だったのかというほどの寒波が襲来しておりますが、みなさまおいかがお過ごしでしょうか。

私はといえばこの酷寒のなか、せめて週末くらいは家でぬくまっていようと思っていたのですが、また悪い虫がうずき始めました。
先週、古着屋で破格の値段で売られているのを見つけたもののスルーしたパーカーが今になって猛烈に気になりだしたのです。

薄手の白のパーカーで、ブランドは『nonnative』。ファッション好きからはなかなか評判の良い日本のブランドです。
根強く人気があるので古着でもけっこうな値段がするのですが、そのパーカーはセール品でたいへんお求めやすい価格。
ただ、そのときはあまり荷物を増やしたくなかったのと(じゃあ服を見に行くなという話なんですが、そこは服オタの習性なので仕方ないのです)、パーカーが苦手ということもあって見送ってしまいました。

あんまり着ないんですよねパーカー。しかも苦手な白。でも、一枚くらい良いパーカーを持っておいた方が便利なのもまた事実。
週末も寒さが続きそうですが、見に行くべきかどうか…nonnativeがあの値段では売れ残っていることなどまずありえないし、無駄足になりそうな予感が…いやしかし、万が一ということも…うーむ…


そんなわけで森光年なんですが、前回の記事からの流れで、今回もラッパーのカニエ・ウエストのライブ映像に日本語字幕を付けた動画をご紹介します。


【日本語字幕付き】【LIVE】カニエウェスト (Kanye West) / Power


『Power』は2010年のアルバム『マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー』に収録されていた曲。
このライブ映像は2011年のアメリカのフェスでのものだそうで、前回のライブ映像が2005年のロンドンでのもの。
こうして見比べてみると、たった6年の間にすっかりカニエが荒んでしまっているように感じますねえ。
 
2005年にはまだ若手の注目株だったカニエもこのころには大成功をおさめ、アメリカを代表する音楽フェスのヘッドライナーをつとめるほどに。
アルバム『マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー』のリリースに際して豪華な短編映像を自ら監督し、その衣装の制作を当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったニューヨークのファッションデザイナー、フィリップ・リムに依頼するなどしていたことも記憶に新しいところです。

その一方、スキャンダラスな事件でたびたび世間を騒がせ、オバマ大統領に記者会見で「Jackass(ばか野郎)」呼ばわりほどのお騒がせ有名人にもなっています。
また、2007年には女手ひとつで彼を育ててきた母親とも死別。そうしたことが彼の心に影を落としているのかもしれません。

あまり練習していないのかラップも下手になってますし(もともとあまり上手い方ではないのですが)、リリックも成功者の苦悩をつづったようでなんとも重苦しい。
とくに悲壮なのが「俺の頭の中にはダイアモンドがある/だけど自分の金庫室をあけられない」「俺の中の子供心が奪われる/俺は親権を争うつもりだ」等々の箇所。

この2年後にはアルバム『Yeezus』をリリースして絶賛を受けるカニエですが、そんな彼にも自身の才能の枯渇におびえるような側面があるんですねえ。
 

雑記 | 2015/01/31(土) 11:28 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      ブンブンサテライツ『NINE』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1078-805b4d1a
| 最初のページ |