FC2ブログ

ぱちゅコン!
《風見鳥 渡》
話題にするにはちとタイミングを外しぎみですが、同人ゲームサークル「黄昏フロンティア」が先月リリースした「ぱちゅコン!」を遊んでおります。知る人ぞ知る弾幕STG「東方」シリーズの二次創作ゲームで、そのキャラクター達が文字通り所狭しと活躍するのですが、どんな感じかは以下の動画参照。



ご覧の通り、可愛いユニット達が、ひたすら敵ユニットを迎撃していくゲームです。敵はマップ中央に配置されている本棚を目指し、そこにあるすべての本を奪われるとゲームオーバーとなります。すべての敵を倒し、本を一冊でも守りきるとクリアです(無限に続くゲームモードもありますが)。いやぁ、これが結構ハマル。使用できるユニットは全部で32人。この中から5人選び出して編成します(初めから全員使えるわけではありませんが)。それぞれに個性があり、得て不得手があります。うまく組み合わせて長所を生かすもよし、弱点を補うのもよし、あるいはキャラクターへの思い入れで組むのもよし、などなど。敵を迎撃する時も、自分で直接ユニットを動かすか、あるいは陣形を組んで敵を迎え撃つか。さらにゲームモードによっても有効なユニットや戦術が変わったり、なにげに奥の深いゲームとなっています。
さて、このゲームシステム、実は元ネタが存在します。
それがこれ↓

「Desktop Tower Defence」
http://www.handdrawngames.com/DesktopTD/Game.asp
ついでに解説等が載ってるブログ。
http://bloggame.blog90.fc2.com/blog-entry-151.html

俗にいう「防衛ゲーム」と呼ばれるジャンルでありまして、上記のものがそのはしりだったはずです。「はず」というのは「防衛ゲーム」で検索すると結構な種類のゲームが引っかかったからなのです(汗。沢山あったんですねぇ、知りませんでした。・・・ひょっとして知らなかったのはオレだけ? オレだけですか???
ま、まあそんな種類が出ている防衛ゲーですが、「ぱちゅコン!」はその中でも結構特殊な部類に入るかと思います。ユニット同士が戦い合う物は稀のようですし、戦い方によっては他には無い爽快感も味わうことが出来ます。
いや、久しぶりにゲームらいしいゲームを遊んだ感じです、はい。

雑記 | 2008/02/12(火) 22:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 市川崑監督 追悼      阪急百貨店メンズ館とか大阪関連の話題 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/112-5b62543e
| 最初のページ |