FC2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
もうすぐ艦これ夏イベントが始まりますね、どうも風見鳥です。
今回は大規模イベントで史実のモチーフはあのソロモン海戦だそうですね。



古参提督の間では今だ語り草になる13年秋イベント『決戦!鉄底海峡を抜けて!』に匹敵するような激戦再びか!?
などと話題になっております。
イベントの作戦名は【反撃!第二次SN作戦】だそうです。

史実では、ミッドウェー海戦で主力空母四隻を失う大敗を喫した日本が、その不利を補うためソロモン諸島とニューギニア島東部に航空基地を建設するというものです(通称SN作戦)。
時系列的には第一次ソロモン海戦の前になるそうですね。
いやはや、どんな戦いになるのか楽しみです。

艦これといえば、前に駆逐艦・雪風のプラモを作り始めたと書きましたが、少し時間がかかりましたけどようやく完成しました。

WL雪風・箱

ちび丸雪風

どうです、カワイイでしょう!
え、雪風じゃないって? いやいや、どう見ても雪風ですやんっ!
・・・てなわけで、作ってみたかったちび丸シリーズの雪風を製作してみました。
や、ちゃんとウォーターライン(WL)の雪風も完成させていますよ?

まあ、シャレのつもりでちび丸を作ったわけですが、思いのほか本気になりました。
1ミリと0.8ミリの穴を開けるピンバイスを要求されるとは思いませんでしたわ~。
接着剤不要の簡単キットというふれこみですが、ちび丸の製作過程の中でかえって接着剤のほうが簡単な場合もあるという事を学びました。
しかし、ディフォルメであるぶんWLよりも部品が若干大きめで作りやすく、しかもちび丸のほうがディティールがしっかりしています。
素組の完成度はちび丸が断然上ですね。

一方でWLの雪風ですが、艦船プラモデルの難易度は高いという話でしたけど、その噂に違わぬ鬼畜っぷり。
わずか2mmも満たない小さな部品をはめ込む穴も無しにセメダインで自立させるとか、初めて見たときは目を疑いました。
購入したプラモ用接着剤にはわずかに粘性があるのですが、そういうことだったのかと妙に納得しました。
そのほか管のような細長い部品を貼り付けたり、パーツの兼ね合いがわからなかったり苦労しましたよ。

しかしまあ前述のちび丸ではすべてはめ込み式なのですが、やはり小さなパーツがあって、それを穴にはめようとしたら入りにくくて苦労しました。
接着剤を使ったほうが楽な場合もあるみたいですね。

そんなわけで、完成したウォーターラインの雪風です。
WL雪風・500円

ちび丸と並べてみました。
WL雪風・ちび丸雪風

せっかくなので前に作ったユキカゼとツーショット。
雪風・ユキカゼ(1)

雪風・ユキカゼ(2

やー、しかし素組なので次は塗装にチャレンジしたいのですが、いけるかどうか。
まぁやれるだけやってみますよ。

雑記 | 2015/07/25(土) 00:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< ジェシー・J『Flashlight』      ストロマエ 『Tous Les Mêmes』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1137-73db1142
| 最初のページ |