FC2ブログ

大阪 堀江のビール工房兼パブ『MARCA』
《森 光年》
日本時間の今朝10時、ニューヨークにてアレキサンダー・ワンのショーが行われ、ネット上で生中継されました。


Alexander Wang | Spring Summer 2016 Full Fashion Show



今朝のショーが昼にはもうYouTubeにアップされているというインターネット時代のスピーディさ、今さらながら舌を巻きますね。
とはいえ、10時に開始予定といいながら実際に始まったのは10時40分だったのですが…

ショーの開始時間は30分遅れるのが当たり前(しかしバーバリーだけは時間どおりに始まる)なのがファッション界の常識。
とはいえ、まだ眠い日曜の午前中に40分待たされたのはさすがに苛立ちましたが、始まってみるとそんな苛々は吹っ飛んでしまうようなクールなショーでした。

コンセプト自体はストリートとドレススタイルの融合という服飾専門学校の生徒さんでも思いつくような凡庸なものなのですが、これほどかっこよくやられてしまうとグゥの音も出ませんね。
さすがはアレキサンダーワンのブランド10周年という節目のコレクション。圧巻です。

後半には10年の足跡を振り返るムービーが流され、紙吹雪の舞うランウェイをデザイナーのワンが走ってきてフィナーレ。
長髪をふり乱して走るワンはアレキサンダーワンのショーのお約束ですが、今回はいつにもましてテンションが高かったように思います。


そんなわけで森光年なんですが、前回の記事で宣言したとおりさっそく新規店を開拓してまいりました。
大阪は堀江の北西エリアに今年4月にオープンしたばかりのブリューパブ『MARCA』

醸造所を兼ねた店内でビールを作りつつパブとしてお客さんに供する、ということをなんと女性オーナーがおひとりでされています。
 
堀江のあみだ筋沿い、工場を思わせる無機質な(それでいてどこか暖かみのある)店内はカウンター席のみ。
店奥のガラス戸の向こうには醸造用のタンクがいくつも並んでいて、学生のころ工業化学の授業で使った実験用のプラントを思い出します。

店内で醸造されたビールはその日4種類。
その日は個性の強いものとあっさりしたのと2種類いただきましたが、どちらもフルーティーで美味しかった! まるでライチのような香りでした。

ビールはS・M・Lとサイズを選べるのですが、小さめのサイズにしておいて複数種類を楽しむ方がこの店では良いなと個人的には思いました。
ただ、種類は少ないながらも用意されているフード類がどれも美味しく、ビールをがぶ飲みしたくなるのが悩ましいところ。

私が来店したときはソーセージがあったのですが、ピリ辛のソーセージは言わずもがな、付け合せのマッシュポテトがとても美味!
オーナーさんにお聞きしたところ、とても手間をかけたマッシュポテトだそうで。
ビールを醸造して接客もして、料理にも手をかけていたらおひとりでは大変でしょうに。感服つかまつります。

このお店、京阪神エルマガジン社のムック『ニッポンの酒』で知ったのですが、私のような新参の客と常連さんとでお店は大盛況。
開店まもなくでまだ慣れないのであろう女性オーナーはてんてこ舞いのご様子でしたが、それでも接客は懇切丁寧でした。

店内に関西ローカルでは有名なお昼の情報番組のステッカーが置いてあったので、もしかしたら取材に来たのかもしれませんね。
ゆっくりビールを味わうためには、もう少し状況が落ち着くのを待つべきなのかも。

とはいえ私は、一刻も早く再訪したくてたまらない気持ちなのですが…
 

雑記 | 2015/09/13(日) 20:34 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      Transistor『In Circles』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1155-8f4a3177
| 最初のページ |