FC2ブログ

ラフ・シモンズがディオールのディレクターを退任
《森 光年》
もうすぐハロウィンですねえ。
ありがたいことに今年のハロウィンは土曜日、ということで大阪ミナミは宗右衛門町のバー『UMEYA』で飲む予定です。

例年どおりハロウィンに関連する名前のカクテルしか注文しない縛りで行こうと思っているんですが、さすがに新鮮味のあるネタがなくなってきたのが悩みどころ。
ブラッディ・マリー、シルバーブレット、デビル、グリーンデビル…みんな以前のハロウィンに飲んでますからねえ。
まだ飲んでなくて思いつくといえば「ゾンビ」ぐらいでしょうか。

オードリー・ヘプバーンも「ティファニーで朝食を」で飲んでいたクラシックなラムベースのカクテル「ゾンビ」。
ジントニックなどに使う背の高いグラスのことを今でも「ゾンビ・グラス」と呼ぶほど著名なカクテルのようなんですが、現在のわれわれにはあまりなじみがありません。

材料に使われるクレーム・ド・ノワヨーというリキュールがマイナーすぎるからなんですかねえ。クレーム・ド・ノワヨーがない場合、アプリコットブランデーで代用するようですが。

あ、バー『UMEYA』といえば最近マスターがラーメンに凝っているようで。
ここはラーメン屋か! というぐらい本格的なラーメンが出てまいりますのでお好きな方は是非。数量限定ですのでUMEYAのツイッターでご確認ください。


そんなわけで森光年なんですが、数日前、突然のニュースがファッション界を騒然とさせました。

【ラフ・シモンズがディオールを去る 突然の発表に驚きの声(Fashionsnao.com)】

モード界の名門、ディオールでディレクターとウィメンズのデザインを担当していたラフ・シモンズが退任するとのこと。

ジョン・ガリアーノが差別的発言で解任され、デザインチームがクリエーションを担当していた時期を経てラフ・シモンズが就任したのが三年前でしたでしょうか。
その直後に行われたショーの様子を追ったドキュメントが映画『ディオールと私』として今年の春に公開されたのもまだ記憶に新しいというのに。

ある種の業界再編とでもいうのでしょうか、このところ多いですねハイブランドのディレクター交代が。
ナデージュ・ヴァネ=シビュルスキーとかアレッサンドロ・ミケーレとかデムナ・ジバサリアとか、新顔たちの名前もまだまだうろ覚えだというのに今度はディオール。
できれば後任は覚えやすい名前の人にしてほしいですね。

ともかく、今月はじめにルーブル美術館の中庭で発表された2016年春夏がラフ・シモンズによるディオールの最後のコレクションになるようで、とても残念です。


Dior | Spring Summer 2016 Full Fashion Show

 

雑記 | 2015/10/27(火) 22:14 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      クリストファー・ティン『Baba Yetu』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1170-2725def9
| 最初のページ |