FC2ブログ

どこかへ鬼太郎は消えてゆく
《森 光年》
水木さんが去ってしまわれたので、なにをする気力もおきません…





物心ついたころから鬼太郎が好きで、水木さんの妖怪図鑑は私のバイブルでした。あずき洗いのプラモを買ってきて家族を騒然とさせるような妖怪づけの子供時代でした。

いまでも水木さんの妖怪や妖精の本をよく読み返します。
緻密で美麗な絵の素晴らしさは言うまでもなく、スペースを埋めるために無理やり書いたようないいかげんな説明文がなんとも味わい深い。

ほんとうに、ほんとうに大好きでした水木さん。ありがとう。さようなら。
 

雑記 | 2015/12/02(水) 22:33 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      グリュコーザ『Schweine』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1182-117a0b06
| 最初のページ |