FC2ブログ

念仏の鉄、そして眼鏡
《森 光年》
『必殺仕事人』と題したパチンコに『必殺仕置人』と『新必殺仕置人』の登場人物である念仏の鉄が出ているのは何故なのか? と疑問を感じつつも、街で鉄さんの看板を見かけると嬉しくなってしまう森光年です。毎度どうも。

参考:YouTubeで見つけた鉄さん

いいよねえ、鉄さんは。っていうか、なんだこの動画。なんでローゼンメイデン?
あれか、こういう人形が家に送られてきて薔薇なんとかを巡って争うのか。そしてボークスさんがスーパードルフィーを限定発売したりするのか。それはそれで良いかもしれない。

さておき、前々から思っていたのですが歌手の宇多田ヒカルさんは眼鏡が似合いすぎるのではないでしょうか。(ご本人のブログの07/05/02の記事
この似合いっぷりはもう、なんかあれじゃないですか。何かの条例とかで保護しなくていいんでしょうか。
しかし、なまじ保護なんかするとギャラリーフェイクに出てきた国宝Gメンのような人がやってくるかもしれません。そう、眼鏡っ子Gメン。そして我々は自由に眼鏡っ子を愛でることができなくなってしまうのです。っていうか何だこの雑文。なにを書いてるんだ俺は。

そういえば過日、風見から借りて観た『時をかける少女』の眼鏡っ子はじつによかった。憧れの先輩に告白するシーンで眼鏡を取っているあたりに、眼鏡っ子であることへのコンプレックスが表現されていて。
そうした人物の細やかな表現が秀逸で、引き込まれるアニメでした。バッハのゴルドベルク変奏曲の使われ方も楽しかった。学ぶところ大でした。

しかし、よくよく考えてみると、こんな眼鏡フェチの私が作っているにも関わらず『墜落天使』の主要キャラ(胡桃、リョーコ、ソフィア、ということに一応なっています)は誰も眼鏡っ子ではないのです! サブキャラは三人も眼鏡ですが。
これはいかんということで急遽、ありあわせの材料を使ってリョーコを眼鏡っ子にしてみました。委員長のたくらみによって眼鏡をかけさせられ戸惑うリョーコの図であります。

眼鏡リョーコ

それでは、また次回!
今度は、もうちょっと実のあるエントリにしたいものです。ごめんなさい。
 
 

雑記 | 2007/05/08(火) 22:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< エヴァとか色々      今さらですが >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/12-18600bdc
| 最初のページ |