FC2ブログ

煙が目にしみる
《大浜サキ》
最近、子供の頃からずっと知りたかった曲が判明したのでその事を。

スピルバーグが89年に撮った「オールウェイズ」という映画があるのですが、
その中で繰り返し出てくる曲が特に印象的だったんですね。
映画の前半で若夫婦が同僚たちの前でチークダンスを踊るんです。
これがもう色気も何もないような山中のロッジのホール。
しかも時間は真っ昼間。
それでも踊っているふたりの姿が幻想的で、見てるこっちはわけもなく涙が
こぼれたんだから音楽と映画の力って凄いです。

そのシーンで流れたのが、プラターズの「煙が目にしみる」でした。

The Platters - Smoke gets into your eyes


今聞くとかなり大甘でロマンチックすぎなような気もする・・・。
映画も映画でかなり甘ーいロマンス・ファンタジーでした。
大味なところもある出来でしたが、この曲のおかげで
「オールウェイズ」の印象はいつまでもこびりついてます。

ちなみに、ほぼ同時期に制作され、内容も似た感じの映画に
「ゴースト/ニューヨークの幻」があります。
あの映画でもライチャス・ブラザーズの「アンチェインド・メロディ」が大いに
映画を盛り上げてくれましたね。
ろくろを二人でまわすシーンは別の意味で忘れられません。(笑)
正直、ゴーストの娯楽性と完成度にはとてもかなわないと思いますが、
曲ではオールウェイズの方が私は気に入っています。

そして、この映画って何気にオードリー・ヘプバーンが最後に
出演した作品でもあるんですよね。
天国に出てくる老婆の天使役なんですけど、
あんな綺麗な婆ちゃんがおるかーっ、てくらいの
いいお歳の取りっぷりでした。

雑記 | 2008/03/11(火) 23:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< スライ君と家族石&スガシカオ      疲れたー >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/122-620fd501
| 最初のページ |