FC2ブログ

Christine and the Queens 『Paradis Perdus』
《森 光年》
イベント目白押しの春でございますが、大阪は南船場~新町~本町の素敵な7店舗が4月20日~5月20日にかけてスタンプラリーを開催しております。

参加店舗のいずれかでスタンプブックを100円で購入し、あとは7店舗のスタンプを制覇すれば各店舗から素敵な景品がもらえる、というこのイベント。
昨年開催したときはフランスの紅茶などがいただけましたが、今回の景品はサービスチケットらしいですね。

参加店舗のうち3店が飲食店で、そちらではなにか飲食する必要がありますが、それ以外のお店では来店さえすればスタンプをもらえるそうです。

参加する7店舗は、まず南船場の大阪農林会館よりフランス直輸入のアクセサリーを販売する『アリアーヌ』と、文房具を中心とする海外のハイセンスな雑貨を取り扱う『フラナガン』。

本町の船場ビルディングより古書中心に幅広い雑貨を取り扱う『アンド ドゥーズ ニコ』と、バーのような素敵空間で靴のケアやリペアを行う『ザ ウェイ シングス ゴー』。

あとは新町の飲食店で、昼間はカフェ夜はフランスの家庭料理でお酒も飲める『シェ ドゥーブル』、おなじくカフェ・バーでこだわりのフードの品ぞろえが幅広い『ミリバール』、ドイツ料理の『ガストハウス44』の3店。

このなかで唯一、私が行ったことがないガストハウス44は前から気になっていたお店なので楽しみですね。
紅茶などもあってカフェ利用でもOKというようなことをアリアーヌのマダムが仰ってましたが、くわしくは直接お店の方にうかがってください。
シェ ドゥーブルとミリバールはお茶一杯、ワイン一杯でも大丈夫なお店ですので(でも食べ物もすごくおいしい)カフェのはしごなんてのもおつなんではないでしょうか。


そんなわけで森光年ですが、前回の記事で言及しましたコーチェラの野外フェス、ライブ配信で見ておりましたが盛り上がっていましたねえ。
印象的なステージが数々ありましたが、なにより初日のASAPロッキーのステージにカニエ・ウェストが飛び入りしてきたのには興奮しました。

じつは去年のコーチェラでもカニエが飛び入り参加したとは聞いていたのですが、まさか二年連続とは。
この日はChristine and the Queensというフランスの女性アーティストがカニエのカバー曲を披露していたのですが、それがまさかカニエのサプライズ登場の伏線だったなんて…(ちがいます)


Christine and the Queens - Paradis Perdus

 
原曲は2008年の名盤『808s & Heartbreak』に収録されている『Heartless』。もうあれから8年経ってるんですね…


Kanye West - Heartless



鮮烈な印象を受けた『『808s & Heartbreak』がカニエの4枚目のアルバム。その後、すでに3枚のアルバムが発売されており時の流れの早さを痛感します。
7枚目のアルバム『The Life of Pablo』はビルボードのアルバムチャートで全米1位を記録し、ストリーミング販売のみで1位になった史上初のアルバムという栄冠を勝ち得たそうで。

カニエはさておき、そのフランスのChristine and the Queensというフローレンス アンド ザ マシーンみたいな名前の女性アーティスト。
コーチェラのステージ上でアンド ザ クイーンズらしき男性たちを引き連れ、じつに奇妙な踊りを披露していたのが強烈に印象に残ったことを付記しておきます。
あれがフランスのエスプリというものか…


Christine and the Queens "Tilted" Coachella 2016

 

雑記 | 2016/04/25(月) 21:40 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      ミューズ『Stockholm Syndrome』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1232-c6e438cf
| 最初のページ |