FC2ブログ

『アップルの発音』のイートイン始まっております!
《森 光年》
PCのクラッシュにより、ながらくご無沙汰してしまいました。ようやく復帰できました森光年でございます。

休んでいたあいだも色々なことがありましたが、みなさまにお伝えできず歯がゆい思いをしておりました。
なんといっても大きいのは、私の地元のおいしいパン屋さん『アップルの発音』のイートインスペースがついに始動したことですね。

今年の春、近在の建築家 吉永規夫氏の手でおしゃれなリノベーション長屋に生まれ変わったばかりのこちらのお店。
こじんまりと愛らしい裏庭をのぞむイートインスペースは期待どおりの素敵空間に仕上がっております。(→写真

このスペースではドリンクを注文すれば購入したパンをいただけるほか、パニーニやサヴァラン(ブリオッシュ風の甘いパン生地ににシロップをしみこませたお菓子)等のイートイン限定メニューも用意されています。
ドリンクのほうも力が入っていて、コーヒーは大阪は上本町の有名ロースター『赤い実コーヒー』、紅茶はアイルランドのキャンベルズのものを使用。

赤い実コーヒーとキャンベルズ、という組み合わせは谷町六丁目の名店カフェ『モハキハ』を彷彿とさせますね。
モハキハは外とはちがう時間が流れているかのようなとても落ち着ける古民家改装カフェで、カレーも美味しいし猫もいるというすばらしいお店だったのですが、オーナーさんの子育てのため現在は月数回の不定期の営業に。

そんなモハキハとおなじ、赤い実コーヒーとキャンベルズの紅茶がいただけるカフェ空間が近所にできるとは。不思議な感慨があります。
 
ちなみにアップルの発音ですが、現在発売中の京阪神エルマガジン社のムック『大阪おいしいパンを買いに』の最初のほうのページに大きく掲載されております。
イートインスペースのオープン前に取材された本なのでその写真等はありませんが、リニューアルされた店内の雰囲気は伝わると思います。
なによりオーナーの青木さん夫妻の幸せそうな写真が素敵なので、書店で見かけられたらぜひご覧ください。
私の地元のパン屋さんでは他にパティスリー『トロワ』も掲載されています。

また、アップルの発音のリニューアルを手がけた建築家の吉永氏ですが、氏もまた長屋を自らリノベーションした素敵なお家にお住まいでして。
そんな吉永氏宅も公開されるイベント『オープンナガヤ大阪2016』が今年の11月の12日(土)と13日(日)に開催されます。

大阪各地のリノベーション長屋を、店舗等として使用されているもののみならず一般の住宅まで見学できるというこの催し。
わが地元では吉永氏のお宅だけでなくアップルの発音も参加するようです。

まだちょっと先の話ですが、古民家改装に興味のある方は参加されてはいかがでしょうか。
私は昨年の同イベントで、吉永氏のお宅に一時間ぐらいお邪魔して建築関係の写真集を眺めておりました。
みなさまは節度を持ってお楽しみくださいませ。
 

雑記 | 2016/08/22(月) 22:15 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< ラスマス・フェイバー『Indian Summer』      日々雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1271-1a63046b
| 最初のページ |