FC2ブログ

TYPE-MOONの新作
《風見鳥渡》
TYPE-MOONが新作を発表しましたね。しかも三作品。「月姫」のリメイクが来るかなーとは想像してはいましたが、その上を行かれてしまいましたw
完全新作である「魔法使いの夜に」と、「Girls’Work」、そして「月姫」。TYPE-MOONを一躍有名にした同人ゲーム「月姫」のリメイク作品は、まあ誰もが想像できる事でしょうが、おそらく「弓塚さつき」がヒロインに昇格するんではないかと。諸事情で没になった「弓塚さつき」のシナリオが、ついに日の目を見ることになるかも。公式、同人と共に「ヒロインになれない」などと散々弄られた彼女ですが、これでやっと表を歩ける(?)ようになるかもしれませんね。
そして完全新作の一つ、「魔法使いの夜に」は、「空の境界」で登場した「蒼崎橙子」と月姫・メルブラで活躍した「蒼崎青子」の学生時代を描いた物語で、作品そのものは1997年に作り上げたものらしく、「月姫」「空の境界」の原点だとか。表に発表された公式作品内では顔を合わせることがなかった姉妹がどのようなやり取りをするのか気になる所です。
ですが、1番気になるのが「Girls’Work」。このゲーム、TYPE-MOONお得意のビジュアルノベルではなくADVである上に、シナリオが外注(?)です。シナリオ担当者は「星空めてお」と「茗荷屋甚六」の両名。調べてみて驚きました、二人ともあの「ライアーソフト」でシナリオを担当し、古典文学などのパロディを惜しげもなく盛り込んで独特な雰囲気と世界観を持った「Forest」を作った方々でした。
僕自身はこのゲームは肌に合わず、途中で投げてしまいましたけれど森光年は絶賛しており、また巷でも根強い人気があります。それにしても渋いですね。この間紹介したkeyのような派手な人選もいいですが、製作者のセンスを感じさせる人選もいい感じですね。どんなゲームになるのか今から楽しみです。

雑記 | 2008/04/19(土) 00:39 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 最近耳にした音楽      道頓堀が輝くのはどこかにカーネルサンダースを隠しているから >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/137-d2466a74
| 最初のページ |