FC2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも風見鳥です。
この間の日記で光年が言っていたマルシェへ光年と二人で行ってきました。
売られているものは手芸品やアンティークなアクセサリーなど、女性向けが中心です。

公会堂へ入るのは二度目ですが、以前は部屋の中まで入ったことはなく、今回で初めて部屋の中に入りました。
さすが国の重要文化財に指定されるだけあって、部屋の意匠はとても美しかったです。

そんな中、ぼくと光年はアンティークなカップ&ソーサーを見つけ、購入しました。

アダムス

ぼくが購入したものはイギリスの陶磁器メーカー Adams(アダムス)のカップ&ソーサーです。
うっかり年代を聞き忘れたのですが、ネットで調べてみると出てきました。
調べてみると1960~80年代の物で、Sharon(シャロン)と呼ばれたシリーズなのだそうです。

程度がよくおそらく未使用の物なんだそうで、さほど高いものではありませんがいいものが手に入りました。
これでコーヒーや紅茶を飲みたいと思います。

雑記 | 2018/04/30(月) 00:08 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< レイ・ハラカミ『After Next Joy』      恋するマルシェとミナヅキ珈琲(ラノベみたいなタイトル) >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1479-1cc6c3b9
| 最初のページ |