FC2ブログ

藤城清治 版画展
《大浜サキ》
地元の西武百貨店でやってたので行ってきました。

綺麗な広告を見てなんとなく気になったので、ちょっと
覗いてみるつもりだけだったんだけど(駅前だったので)
会場に行ってみるとなんと無料。
と言っても、8枚くらいの衝立にレプリカの版画が掛けてあるだけの
ちょっとしたスペースだったんですが。
これ幸いと舐めるように見てきました。飾ってあったのは40枚くらい。

藤城清治って、こんな影絵を制作される方らしいです。
会場の紹介を見ると日本の影絵の第一人者らしいんだけど、
今まで名前は意識してませんでした。
でも、たしかにこういう黒いシルエットのキャラクターは
カレンダーとかでちょくちょく見てきた気がします。
ぱっちり瞳が印象的ですね。

会場で見た絵はとにかく木の描写が凄くて、びっしりと書き込まれた
葉のシルエットが織り成す世界観に圧倒されました。
あと、影絵というと黒紙と単色のシンプルな組み合わせという印象
だったけど、膨大な色数とグラデーションの多彩さにも目を奪われました。
構図のそこかしこに顔を覗かせるキャラクターたちも可愛いのう。
上の絵でもちょっとありますが、音楽の流れを小魚の群れで
表現してたりするのもユニーク。

会場に居たキュレーター?風のお姉さんによると、
本場の美術館では、壁に掛けられた巨大な実物に裏から光を当てて
いるそうで、暗闇で光るさまはそれは綺麗なんだそうな。
会場でも発光ダイオードを使って再現してるものが3枚
あったけど(色が印刷と全然違った)、いかんせん60cm四方くらいの
サイズだったので、本物が見てみたくなりました。


あと絵を見ながら、みんなのうたでもこういうのがあったなあ・・・と、
思っていたら、あった(笑)
みんなのうた - HANA

 

雑記 | 2008/05/17(土) 23:29 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 人生で大事なことは全部『ここはグリーンウッド』から学んだ。ごめん、嘘。学んでない。      雑感とか >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/148-5af4d3a1
| 最初のページ |