FC2ブログ

「ものすべて黄金色の昼下がり…」
《森 光年》
東京は日本橋の三越本店で行われる英国展に、大阪は谷町六丁目の『トリントンティールーム』が参加することが先日発表されました!

【三越英国展】

トリントンティールームは9月12・13・14日の三日間、イートインコーナーに出店するようです。詳しくは下記のリンク先をご参照ください。
別の日に仙台や湯河原の英国風ティールームも出店するようで面白そうですね。

【三越英国展 Tea Room in Japan】

あいにく平日ではございますか、関東在住の英国趣味者の皆さま、英国趣味ではないけどちょっと行ってやろうかという読者の皆さま、トリントンティールームをよろしくお願いします。


そんなわけで森光年なんですが、お盆休みの8月14日にそのトリントンティールームでアフタヌーンティーを楽しんでまいりました。
同店のアフタヌーンティーは平日限定なんですが、お盆休みの火曜のこの日も平日あつかいで提供されていたのでした!

180814tor001.jpg

一皿目。サーモンとアスパラのエッグベネディクトです。
三段重ねのアフタヌーンティーでいうと一番下、フィンガーサンドイッチに該当します。

アフタヌーンティーというとあの三段重ねを思い浮かべますが、あれはテーブルが狭い場合の工夫として考案されたもので必須というわけではないんですねえ。
まあ、ネットに写真をアップするのに映えるので三段重ねの方がよかったと思わないでもないですが…

ちなみに三段重ねは一番下から、フィンガーサンドイッチ→スコーン→デザートの順で食べるのがマナーです。

180814tor003.jpg

二~三段目に該当するデザートプレート。
スコーン、すもものジャムのヴィクトリアスポンジ、すもものトライフル(イートンメス風)です。

エッグベネディクトもデザートもとても美味。すばらしくハイレベルなアフタヌーンティーでした。
お茶は個性の強いラプサンスーチョンでしたが料理にもデザートにもよく合って、お茶というものの柔軟さにあらためて気づかせてくれました。

おしむらくは私が一人だったことでしょうかねえ。アフタヌーンティーは食事よりもお茶よりもおしゃべりを楽しむのが本義ですから。

180814tor004.jpg

お会計を終え、帰ろうとしたところで激しいにわか雨。
雨宿りついでにもう一杯いただいていくことにしました。

180814tor005.jpg

英国の新鋭、カメリアズティーハウスのホワイトアプリコット。
正直お腹はいっぱいだったのですが、紅茶ではなく白茶なのですっと飲めました。

エルダーフラワーとポピーシードのケーキは店長さんが特別に出してくださいました。ありがとうございます。

180814tor006.jpg

大阪のロンドンの雨上がり。
お店を出てから気づいたんですが、限界を超えた満腹なのに体が軽い。酷暑で消耗した体が白茶の滋養を求めていたのかもしれませんねえ。

こわいぐらいに満たされた黄金の午後でしたが、この日は私の誕生日でしたし、これぐらいの幸せは許されるかもしれません。

雑記 | 2018/08/23(木) 21:46 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      ルメートル『Machine』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1522-a9bc9f7c
| 最初のページ |