FC2ブログ

猫とおでんと時々めがね
《森 光年》
そういえば今日でしたね、めがね祭り、もといペルソナ4の発売日。

眼鏡といえば先日、書店で見かけたモーニング誌の表紙が素晴らしい眼鏡っ漢(おとこ)でして。ええもう、そのままBL作品に登場できそうなクール眼鏡。
どうやら有名なワイン漫画『神の雫』の主人公のライバルキャラらしく、私、恥ずかしながら始めてその漫画を読んだわけなんですが、そのクールな眼鏡っ漢がワインを飲むわ雪山を登るわ、過去のトラウマを披露するわで八面六臂の大活躍。まさに眼鏡ヘヴンでした。


さておき森光年なんですが、大変です皆様、なんばのおでん屋『白蓮』に猫がいる話は以前にしましたが、なんと先日行ってみたところ猫が四匹いました!
おでんを食べながらふとカウンターの下に目をやると、そこで縞柄の猫が一匹(どうやらボス猫らしく、悠然とねそべって微動だにしませんでした)と黒猫が三匹(どうも兄弟のようで同じ箇所に白い模様が)、ひしめきあって夏の夕涼みをしておりました。しかも縞のボス猫は、黒猫のうち一匹の頭を枕にして気持ちよさそうに寝ているのです。黒猫のほうは当然迷惑そうでした。

まさに猫ヘヴン。お客のほうが猫を避けて座らないといけないという、お猫さま状態であります。猫好きの皆様、なんばへおこしの際には是非『白蓮』へ。
でも、店内が混んでくるとさすがに猫もどこかへ行ってしまうかもしれないので、夕方がお勧めです。現在書店に並んでいるケンコバのグルメ本『ケンドーコバヤシのたまらない店』でもこの店が紹介されていましたので、ご参照いただければ。(→Amazon

ちなみに、ロールキャベツと玄米もちのおでんがめちゃめちゃ美味い。そして安い。どちらも200円を切っています。
あとは、やはり生ゆばが美味しいのですが、これはちょっとだけ値がはります。当サークルの風見鳥は梅焼き(おでんによく入っている、梅の花の形をしたやわらかくて甘味のあるあれですね。メレンゲの入ったかまぼこだそうです)がお気に入りのようで、あれもじつに美味い。
しかし、『白蓮』のおばあさんが拾ったという例の仔猫が、今回は見当たらなかったのが気がかりといえば気がかり。良い里親が見つかってもらわれて行ったとか、そういうことだといいのですが。


さて、これで終るのも愛想がないので、最近わたしがヘビーローテーションで聴いている曲を貼っておきます。『The Ting Tings』というイギリスの二人組で、たしか(下に貼ったのとは別の曲が)iPodのCMにも採用されてたはず。
そういえば、iPhoneが明日発売なんですなあ。表参道では徹夜組の行列が出来てるとか。

The Ting Tings - That's Not My Name


良い曲です、ポップで。
やはり、インディーズっぽい音楽性にエレクトロニカ風の音を合わせるのが時代の空気なんでしょうか。クラクソンズとかシナリオロックとか。
 

雑記 | 2008/07/10(木) 20:07 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< うみねこのなく頃に      もうすぐ夏 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/168-2139a7bf
| 最初のページ |