FC2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも風見鳥です。
今日は真っ当に寒い日でしたね。そしてスキーは中止になりました、とほほ。
いつもこの時期に行っているスキー場の雪が滑走可能なほど無くてどうしようもありませんでした。
まあ北のほうへ行けば無理なことはないのですが、雪質はお察しレベルなので・・・。
いやはやスキーやり始めて20年ほどになりますがこんなこと初めてですわ。
去年、一昨年とドカ雪だったので落差が激しいです。


さておき、いつものなろう小説紹介です。

職業選択の自由 ~ネクロマンサーを選択した男~

主人公ゼロは幼いころにネクロマンサーの師匠に拾われて育てられた青年。
当然のごとく、彼は死霊術の究極を目指し極めていく。
しかし、国から認められている職業とはいえ倫理的に人々から嫌われ教会から白眼視される。
そうして迫害されても彼は「それは当然のこと」と涼しい顔で受け流し、むしろ自分に関わらないようにしたほうがいいという。
これは、どれほど厳しい世間の目を向けられても自分の信念を曲げない、頑固で誇り高い男の物語。

職業選択の自由アハハン♪
というわけで主人公は凄腕のネクロマンサーとして活躍する青年です。
見どころとしては普通、敵役として登場することが常のネクロマンサーがスケルトンやスペクターなどを巧みに使い難題をこなしていくところです。
作者が考える、死霊術師が見る世界観がなかなか秀逸だと思います。
面白いので読んでみてくださいな。

雑記 | 2020/01/31(金) 23:37 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< ポルティコ・カルテット『Steepless』      『キングスマン:ファースト・エージェント』と英国王ジョージ5世 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1702-14ce7d4d
| 最初のページ |