FC2ブログ

壊れかけのラジカセ、そしてペルソナ4
《森 光年》
iPhoneだなんだとフューチャー感あふれるガジェットが巷間をにぎわせる昨今でありますが、そんな中、ひそかにうちのCDラジカセが壊れかけております。なんというか、ラジカセという言葉が懐かしい。若い人には通じるんでしょうか。

個人的に、PCでCD聴くのって抵抗感があるんですよね。それでPCが不調になったことが2度ほどあるので……そのうち一回は自業自得でしたが(CD聴きまくっていたらDVDドライブが壊れました)、もう一回は徹夜で遊びにきていた友人が、PCのCDドライブでエンドレスでなにかのゲームのサントラを一晩中流しつづけた結果、なぜかハードディスクがぶっ壊れたという。強烈なトラウマです。
そんなわけで、21世紀にもなるというのにCDラジカセでCDを聴きつづけてきた私なのですが、どうなんでしょう、CDラジカセなんて今でも売っているんでしょうか? ここ何年も電気屋さんでその手のものに注意を払ってこなかった気がします。青春時代、あれほどラジカセのお世話になったというのに……ぼくの体が昔より大人になったからなのか……って、このネタも若い人には通じない気がします。


さておき森光年なんですが、ペルソナ4発売から一週間強がすぎました。
しかし、冒頭で起きる事件が女子アナウンサーの(政治家との)不倫がらみというのには驚きました。ニトログリセリンが一斉に結晶化しかねないほどのシンクロニティ。
もしかしたら、山本アナの一度目の不倫騒動に着想を得てこのシナリオが書かれたのかもしれませんが、まさかペルソナ4の発売とほぼ同時に二度目が起きようとは。


まあ下世話な憶測はともかく、せっかくなので俺はOPの動画を貼ってみるぜー




選曲といい映像といい、あいかわらず素晴らしいセンスです。ハレ晴レへのオマージュが堂々と捧げられてるのもすごいぜ。
オマージュといえば、縫い目が外に出ているこの制服のデザインはコム・デ・ギャルソンへのオマージュですね。縫い目が外に出たギャルソンのテーラード・ジャケットは、いろんな所で模倣が見られます。
とはいえ、学ランはともかくセーラー服でそれをやるとは斬新な……そのセンスに痺れる憧れる。

それにしても、今回のペルソナも音楽がいい。
このOP曲なんか、野太いラップを乗せたらそのままヒップホップの曲調なんですが、ラップ抜きにすることで不思議に無機質なポップさが出ています。まあ、個人的にはここにカニエ・ウエストのラップを乗せたいのですけれど。そしたらペルソナのBGMには使えませんものね。

そうそう、カニエ・ウエストといえばファッションオタクとして知られていますが、ついにルイ・ヴィトンとコラボすることになったようで。機会があればまた、そのへんのネタについても書きたいと思います。
 

雑記 | 2008/07/18(金) 19:44 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< ノートPC      グロより怖さをっ >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/171-0624b8fe
| 最初のページ |