FC2ブログ

アイルランドの聖パトリックス・デイ・フェスティバルが中止
《森 光年》
たいへん残念なことに、新型コロナウイルスの流行を受けてアイルランドで聖パトリックの祝日に関連するパレード等が中止されることが発表されました。

【アイルランド、聖パトリックデー行事中止 (Newsweek日本版)】

アイルランドの守護聖人である聖パトリックの祝日には本国のみならず、世界中で盛大なお祝いが催されます。
アイルランドの象徴がシャムロック(クローバーなど三つ葉の植物の総称)であることからグリーンをシンボルカラーとするこの祝日。
緑のものを身に着けた人々がパレードする様子等をメディアでご覧になったことがあるという方も多いのではないでしょうか。





世界各地のイベントがどうなるのかはわかりませんが、本国のパレードが中止とは寂しいですね…
せめてネットに緑色のものをアップして聖パトリックの日を盛り上げたいものです。
というわけでこちらを!

200307brc002.jpg

大阪は難波の『ブルックリンロースティングカンパニー』の抹茶ドーナツ!
鮮烈にグリーンなビジュアルに一目ぼれしました。
見た目どおりの抹茶さでとても美味しかったです。

聖パトリックの日は3月17日。
よろしければみなさんもさりげなく緑色のものを身に付けたり、SNSにその様子をアップしたりしてお祭り気分を味わってみてください!


そんなわけで森光年なんですが、こんなご時世、せめて家でお茶を楽しもうと大阪は北浜の『北浜レトロ』でスコーンを購入してまいりました。

200307kit002.jpg

人混みを避け、死んだように静まり返った休日のビジネス街を自転車で。
近年、大阪屈指のカフェスポットとしてにぎわっている北浜もさすがにがらんとしていました。

200308sak002.jpg

購入しましたのはこの春の期間限定、桜のスコーン。
スコーンは通常、手で上下に割るものですが、割れにくそうなのでナイフを使用いたしました。
「スコーンはスコットランドの聖なる石『スクーンの石』が起源なのでナイフで割るのはご法度」なる説が日本ではマナー教室を中心に広まってますが、出典不明なので真に受ける必要はないでしょう。
そもそもスクーンの石はイングランド人がスコットランドから強奪し、エリザベス女王のときまで君主が戴冠する際に尻に敷いていたものですし(現在はスコットランドに返還)。

200308sak004.jpg

割ってびっくり、内側の淡いピンクがまさに桜!
これを計算して作ってあるとしたら繊細な仕事ですねぇ。趣があります。

200308sak005b.jpg

当然、ジャムを先に塗るコーンウォールのスタイルでいただきます。
濃厚に桜が香るとても美味しいスコーンでした。
桜餅を連想させる和のテイストで、一足はやい春を満喫できました。

200307bir006.jpg

街中に人が全然いないのが関係しているのかいないのか、北浜には大阪の市街地には珍しい種類のカモが。
ホシハジロという種類らしく、越冬するため関西にもよく渡ってくるようなんですが都会っ子なので見たことありませんでした。
赤い頭がとてもラブリーで、気が重くなるようなニュースが続くなか少しほっこりできました。

雑記 | 2020/03/15(日) 14:37 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      ポルティコ・カルテット『with, beside, against』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1716-f92bccc9
| 最初のページ |