FC2ブログ

『あひる珈琲』のスコーンと黄色い花
《森 光年》
一部地域をのぞいて緊急事態宣言が解除されましたね。
わが地元・大阪は解除されていない一部地域に入っているわけですが、それでも営業を再開するお店も増えてきております。
まだまだ安心には程遠い状況ですが、生活がかかっていますから仕方ない面もありますよね…
ささやかに応援したいと思っていますが、営業再開してますよ! と喧伝するのもまたどうなのか…悩ましいところです。


そんなわけで森光年なんですが、先日、ご近所の『あひる珈琲』にうかがったところ綺麗な花が飾られておりました。

200510flo001.jpg

以前から、ご自宅で育てているというミモザで作ったリースを飾っておられたりするこちらのお店。
この花も大量に咲いたそうで、ちょうど母の日ということもありお客さんにおすそ分けしておられました。

200510sco003.jpg

ということで、おなじみあひる珈琲のスコーンといただいた花です。
デヴォンクリームカンパニーのクロテッドクリームの瓶がちょうどいいサイズで助かりました(瓶類がなかなか捨てられないタイプ)。

200510tea004b.jpg

こちらも毎度おなじみのヴィジュアルですが、たっぷりのジャムとクロテッドクリームとともに。
口を酸っぱくして言いますが、かならずジャムを先に塗るコーンウォール州のスタイルで!
クロテッドクリームの濃厚さを堪能し、しかるのちに重くなった口の中をミルクティーで(かならずミルクティーで!)洗い流す。
このとき、通常よりもはっきりとした輪郭をもって発酵した茶葉の香りが感じられ、至福の瞬間を味わうことができます。

あひる珈琲の四角いスコーンは生地の層を幾重にも重ねた珍しいタイプ。
ザクザクした歯ごたえと口の中でほろほろとほどける食感のハーモニーが楽しく美味しいです。
通販も可能ですので、興味のある方はぜひぜひ!

【あひる珈琲さんの販売中の作品 (Creema)】

余談ながら、クロテッドクリームはスコーンには欠かせないものですが日持ちがしないのが難点。
余ってしまった場合の対処法としてはこのように…

200513tea003.jpg

チョコレートの付いたマクビティのダイジェスティブ・ビスケットに塗ってミルクティーに浸すのがお薦めです!
カロリーにひるむ気持ちを乗り越えて、皆さまもぜひ!

雑記 | 2020/05/17(日) 09:26 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      ゲイリー・ニューマン『Love Hurt Bleed』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1738-f47deba9
| 最初のページ |