FC2ブログ

大阪・中之島のラバーダックと北浜レトロ
《森 光年》
コミケもなく帰省も思うに任せず、寂しい夏ですね…

せめて何か特別なイベントを…ということで前回の記事で言及しましたラバー・ダックを見てまいりました。
場所は大阪 天満橋の八軒家浜。
私は散歩がてら中之島公園の方から見物に向かいました。

200802nak002.jpg

公園の東端、剣先噴水に近づくにつれ見えてくる黄色い姿…

200802nak006.jpg

デカい! 足元に浮かぶボート上の人たちと比較していただければスケールを実感していただけると思います。
見慣れた可愛いゴムのあひるもここまで巨大化すると日常を侵食する異物感ありますよね…
この場所にラバーダックが戻ってきたのは11年ぶり。おかえりなさい。
展示は8月31日までです。
そこまで人気沸騰中というイベントでもありませんが、くれぐれもソーシャルディスタンスにご留意を。


そんなわけで森光年なんですが、せっかくなので中之島公園にほど近い『北浜レトロ』も訪問してまいりました。

200802ret010.jpg

200802ret005.jpg

行くたびにクマが増えているこちらのティールームですが、ついに踊り場のこんなところにまで!

200802ret004.jpg

しかも女王陛下の兵隊グマで固められております。
もはや完全に包囲されており逃げ場はない…

200802ret011.jpg

いただいたのは英国の大定番クリームティー。
紅茶とスコーンとジャムとクロテッドクリームのセット…ですがこちらのお店はデフォルトが生クリームなので追加料金でクロテッドクリームをつける必要があります。
なぜならクロテッドクリームなしのスコーンなど考えられないからです。

お茶は北浜ブレックファスト。
ブレックファストとはしっかり濃いめのブレンドの総称で、北浜レトロでは季節ごとに内容が変わります。
今季はフランボワーズを思わせるフルーティーな香りをかすかに感じる爽やかなブレンド。

カップ&ソーサーは私の好きなウェッジウッドの『インディア』ですが、この可憐なプレートの方は知らないパターン。
北浜レトロの食器は基本的にウェッジウッドなのでこれもそうだとは思うんですが…
食後に確認しようと思っていたのに(ウェッジウッドは底面にモデル名が記されていることが多い)うっかり忘れてしまったのが惜しまれます。

ついでにクマだらけの一階の様子と川側に鎮座するクマもご覧ください。

200802ret002.jpg

200802ret008.jpg

北浜レトロは8月11日(火)~14日(金)までお盆休み。
この日は夕刻の訪問ですぐ入れましたが、店外まで行列していることも多い人気店ですのでどうか混雑時は避けてご訪問ください。
週末でも17時以降なら空いている印象です。

雑記 | 2020/08/11(火) 21:15 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      アヴェンジャーズ・イン・サイファイ『NAYUTANIZED』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1770-82505561
| 最初のページ |