FC2ブログ

阪急うめだ本店英国フェアが閉幕
《森 光年》
大阪はうめだの阪急百貨店で行われていた年に一度の祭典、英国フェアが終了いたしました!

201009han017.jpg

50年以上の歴史を誇り、前担当者がエリザベス女王から叙勲され騎士団の一員になったという由緒正しきイベント。
今年はさすがに規模を縮小し、ステージでのライブ演奏や講演もなしと少し寂しいフェアでした。
会場で飲食できるものを極力減らすなど、滞在時間を減らす工夫もなされてました。

201009han033.jpg

201009han028b.jpg

会場の装飾も今年は最小限。
とはいえ緻密に再現されたイングリッシュガーデンやハロッズのベアたちが花を添えてくれておりました。
画像二枚目のクマちゃんの不穏な迫力が「ふと窓の外を見たら庭に殺人鬼がたたずんでいた」みたいであれですが…

201009han001.jpg

おどろきの隠しキャラも。
会場である9階からぽつんと離れた1階にひっそりと007ジェームズ・ボンドの愛車アストンマーティンDB5が!

201009han004.jpg

最新作でボンドがグローブトロッターのトランクを使用するため、同社の製品とともに展示されていました。
グローブトロッターは強化された紙で作られた軽量のトランクで知られる英国の老舗です。


そんなわけで森光年なんですが、今回は英国フェア会場で飲食したものをご紹介します。

201009han023.jpg

まずは以前にもご紹介したヨークシャーのミラーズのフィッシュ&チップス!
パリパリの衣に肉厚であっさりした鶏肉のようなタラ。
今年はご本人の来場はなりませんでしたが、ミラーさんのフィッシュ&チップスを忠実に再現していると感じました。
サーソンズのモルトビネガーも一緒に販売されていたので思わず購入し、びしゃびしゃにふりかけて至福を味わいました。

201009han010.jpg

201009han011.jpg

こちらもとても美味しかった英国の有名なチョコレートメーカー、プレスタのミニミンスパイ。
ミンスパイは英国のクリスマスの定番お菓子です。

201009han035.jpg

201009han036.jpg

湖水地方コニストン・カントリー・キッチンのカンブリアン・ジンジャーブレッド。
英国菓子研究家の砂古玉緒先生が現地のレシピを再現しておられます。
しっとりした口どけとともにジンジャーの優しい甘みがいっぱいに広がり、絶品でした。

一緒にいただいたハロッズのイングリッシュブレックファストのミルクティーが今年も美味しかった!
会期中に4度英国フェアに足を運んだ去年は4度ともハロッズのこれを飲んだものです。

201009han027.jpg

コニストン・カントリー・キッチンのブースの様子。
この美味しそうなスコーンも購入しましたので、次回の記事で!

雑記 | 2020/10/13(火) 19:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      インディラ『S.O.S』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1791-c073c8f0
| 最初のページ |