fc2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも風見鳥です。
住んでいる大阪では過去最高クラスの感染者が出てしまい、緊急事態宣言が出されることになってしまいました。
会社でも奥さんがコロナに掛かってしまい、落ち着くまで出社できなくなった社員が出ました。
ううーむ、ワクチンが行き渡るまでこの混乱は収まらないというのを改めて感じた次第ですわ。

さておきいつものなろう紹介です。

スキル『市場』で異世界から繋がったのは地球のブラックマーケットでした

タケフ・ヨシアキは勇者召喚に巻き込まれた平凡な日本のサラリーマンだった。
ステータスには 『**商人』と書かれてあり無能の烙印を押された。
思わず目の前にいた国王を罵倒した彼は騎士に殺されかける。
その時に彼は見た。**とマスキングされた文字がブレて下に表れた言葉を。
それは『死の商人』。
その能力を使い銃を取るヨシアキ。
立ちはだかる敵を容赦なく倒し逃走する。
果たして彼は生き残ることができるだろうか。

なろう小説でいくつか存在する現代の銃器類などで無双する物語です。
主人公が商人としての能力「市場」を使うと地球にある武器商人のサイモンが居るカウンターにつながり武器を購入する流れになります。
そのサイモンがいいキャラしていて主人公とのやり取りが面白いです。
登場する兵器も最新の装備というわけではなく、第三国で流通している中古で時代の古い兵器が主で物語の雰囲気づくりに貢献しています。
まあ、作者はノリと勢いで作品を描いているので、中盤以降は他の小説と変わらなくなってきますがw
あと銃などの兵器を活躍させるための弊害としてかなり血なまぐさい物語になってしまっています。
そういうのが苦手でないのでしたら読んでみてくださいな。

雑記 | 2021/04/24(土) 21:08 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< ムラカミ『364』      エディンバラ公爵フィリップ王配殿下の葬儀について >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1855-c4ec237c
| 最初のページ |