fc2ブログ

日々雑感
日々雑感
《風見鳥 渡》
先週まで半袖で過ごせていたのに今週は上着が必要なくらい寒いですね、どうも風見鳥です。
天気予報で上着が必要になるくらい寒くなると言っていましたが、その通りになりましたねぇ。
この調子だとコロナでなくても風邪を引きそうなので気をつけたいと思いますわ。

さておき、いつものなろう小説紹介です。

最低賃金魔王 ~歴代最強の魔王軍、その足を引っ張るのがお仕事です~

アークァスは趣味と鍛錬に生きる男であった。
そんな男の元に美女が現れる、勝手に男の家に上がり込んで我が物顔で煎餅を頬張っていた。
「誰っ!?」
「女神です」
「女神かぁ……」
マイペース過ぎる創世の女神ウイラスは男に依頼する。
このままでは力をつけ過ぎた魔族に人類が滅ぼされるので、魔王となって魔族のを引っ張ってくれと。
魔王となった時の報酬は趣味と実益を兼ねそなえたもので思わず男の首は縦に振られる。
・・・かくして出自が特殊過ぎる男の、魔王業が始まる。

ファンタジー世界を舞台にしたコミカル風味の物語です。
作者は今年完結した『異世界でも無難に生きたい症候群』と同じ人です。
症候群の主人公は武力なんて微塵もない、その世界で最弱とも言える力しかありません。
しかしその主人公の相手の心を読み、操作するという力は人間の範疇を逸脱したもので、その力によって困難を打破していきます。

そして今作の主人公は、その心を読む能力に武力が加わったらどうなるか? というのが描かれています。
まだ連載が始まったばかりではありますが、その怪物ぶりはいかんなく発揮されておりますw
興味がありましたら読んでみてくださいな。

雑記 | 2021/10/20(水) 23:19 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< カイリー・ミノーグ『Can't Get You Out Of My Head』      リントンズのサルタナクッキーとグランドツアーのリンゴのプディング >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/1916-e202b66b
| 最初のページ |