FC2ブログ

ダークナイト、見てきました
《大浜サキ》
少し前に、遅ればせながら見てきましたダークナイト。
感想は・・・とても興味深かった・・・と言ったらいいんでしょうか。
深刻な内容と娯楽性のバランスにびびった!
(ついでに今回もアクションは微妙だった!)

ヒーロー映画を見に行ったはずなのに、まるでオリバー・ストーンの
社会派映画を見た後のような重苦しい視聴感。
と言ってもテンポは良く、「ビギンズ」でプロローグは終えたとばかりに
アクセル全開。2時間半の間一瞬たりとも目を離せない展開の連続で、
これがクライマックスだよね?と思うような展開が2重3重と続き、
時間の感覚が狂いそうでした。

それから、今回の主役は完全にジョーカー!

眼孔からはみ出したドーラン、引き裂かれた唇を縫い直した跡、
塗りたくられた白粉が醜く乾いてひび割れたビジュアルは、
前ジョーカーとうまく差別化されていて良かったです。
いかにもゴッサムシティを汚染する毒という感じがして不気味だった。
ジャック・ニコルソンの名演の後でプレッシャーは凄かっただろうに、
ヒース・レジャーの熱演にも圧倒されました。
猫背でひょこひょこと歩く姿。
朝食でも食べるような軽さで残虐な事をしてのける表情。
言葉巧みに相手のモラルを剥ぎ取ってしまう恐ろしさ。
ブレーキが存在しないまま暴走するかのような存在感を
おなかいっぱい、味わわせてもらいました。
図らずもこれが遺作になってしまったのは本当に残念です。

【以下ネタばれあり】
この映画って、露骨なくらい「テロとの戦い」を意識してますよね。
細かい違和感があるとすれば、あまりにそれが前面に出すぎていて
「この内容をバットマンでやる必要があるの?」という気がしたところです。
でも、これは今の感覚では自然な流れなのかもしれない。

バットマンは犯罪の中から生まれ、犯罪と対峙するダークヒーロー・・・。
じゃあ、現代で最も深刻な犯罪とは何だろう?という事を考え直した時、
徹底したリアル志向のノーラン監督はテロの事に自然と思い至ったのでしょう。
そして、テロとの戦いを続けることで倫理が揺らがされる不安、
戦うほどに相手が見えなくなっていく恐怖、そうした混乱を表現するのに、
ジョーカーほどうってつけの役は無かったんだろうなと思います。
仮面と一体化し、カオスの権化のようなこのキャラクターに。
これがペンギンだったらこんなにハマらなかったと思う。

今回、ジョーカーが怪人に変貌する過程が全く描かれず、素顔も本名も
謎のままな事にすっきりしないという意見をけっこう見ました。
けどこれは作品の提示しているものを考えると自然だったと思います。
現代に現れた悪魔のようなこの存在に「個人の顔」は必要なかったのでは
ないでしょうか。

もっとも、それはアメリカ人からテロを見た時の視点であって、現実の
テロリストの側には聖戦や報復という人間的で明確な動機があります。
そうした面が伏せてあり、あくまでも制御不能な精神が事件を引き起こして
いるかのような描写の仕方に、いかにもアメリカ映画だなぁという印象を受けました。

ダークナイトは、日本では既に10位まで転落してますが、
全米BOX OFFICE(週間興行成績)では今だに3位をキープ。
日本より新作の入れ替わりが激しいアメリカにおいて、これは異例のことです。
ヒット作が必ずしも良作とは限らないというのは映画ファンの共通した認識だと思います。
でも、今回はそれだけアメリカ人の心に響いた、彼らが切実に欲していた作品という
気がしてなりません。


余談。

もうカンベンして・・・、と叫びたくなるような究極の選択が次々と突きつけられる
ストーリーのなかで、一服の清涼剤だったのは意外にもジョーカーの存在。
特に終盤のナース・コスプレ!
キモカワイイ姿で爆破リモコンを一生懸命カチカチする姿に思わずなごみました。
あ、あれ? おかしいな・・・。
本来なら劇中のバットマンのように、胸倉を掴みたくなるくらい
憎悪して当然のキャラなのに。

一方、この映画のバットマンはあまりかっこ良くなかったなー。
終始眉間にシワを寄せてたし。
信念に従って行動すればするほど、全てが裏目に出るのだから無理もないんだけど。
あと、バットマンのヒロイズムに傾倒してきた人には、
尋問部屋のシーンとエシュロンめいた装置の実態にショックを
受けた人も少なくないのではないでしょうか。
私はそうでした・・・。

ちなみに、パンフレットは700円でした。この手の大作は800円オーバーを
覚悟してたんだけど、これはラッキー。ボリュームにも満足です。

雑記 | 2008/09/14(日) 23:57 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< H&Mとか『あべのand』とか、おしゃれ関連の話題      グレンラガン >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/193-5a21230e
| 最初のページ |