FC2ブログ

H&Mとか『あべのand』とか、おしゃれ関連の話題
《森 光年》
H&Mの日本一号店が銀座でオープンし、連日にぎわいを見せているようで。
来るぞ来るぞとずいぶん前から騒がれ続け、また古着屋等でもH&Mの輸入物の古着を目にする機会が増えてもいたため、なんだか新鮮味が薄れてしまった感は否めませんが、ともかく関東の方が羨ましいです。
二号店は原宿だそうで。しかも、原宿店オープンの際にはH&Mとコムデギャルソンとのコラボ商品が先行販売されるとか。これはもう、血で血を洗う地獄の争奪戦になることが予想されますね。おそろしい。
今月はじめには東京に最先鋭デザイナーの一人であるラフ・シモンズの(世界初となる!)旗艦店もオープンし、大阪在住の身としては東京が妬ましくて仕方ありません。まあ、ラフ・シモンズの旗艦店は来月、大阪・梅田のハービスの地下にもオープンするのですが。


そんなわけで森光年なんですが、そういえば、H&Mやラフ・シモンズとは比ぶべくもないローカルな話題で恐縮ですけど大阪の天王寺にも新しい商業施設『あべのand』がオープンいたしました(→公式サイト)。
近鉄が経営している『Hoop』という商業施設の裏に、姉妹店というか高級路線の『Hoop』よりちょっとだけ親しみやすい感じの施設として建設されたようで。『Hoop』の中にあった無印良品も『and』のほうに移転して、無印が経営するカフェも併設されていました。あとはロフトや、北欧デザインのマリメッコとか自然派化粧品のロクシタンとかが入ってましたよ。
男性向けの服屋さんとしてはシップスとアーバンリサーチ、それとTシャツ専門店のグラニフが入って……って、なんばパークスとかぶってるじゃないですか、三つとも。しかもアーバンリサーチの男性向けコーナー、パークスのそれと比べると手狭な印象が。

でも、シップスの男性向けは充実してましたよ。2階部分にはフォーマル寄りの(しかしカジュアルにも着れそうな)男性のスーツスタイルの専用コーナーもありました。私が入ったときには『and』の施設内は大賑わいだったにも関わらず、シップスのスーツコーナーにはお客さんがおらず、閑散としていましたが……
男性諸氏はオフのときにも(オフのときだからこそ)もっとスーツスタイルを活用するべきだと思います。理由は、テーラード・ジャケットとネクタイの嫌いな女子はいないからです。普段からジャケットを着てネクタイをしていればもてます。たぶん。
まあ、もてるとかもてないはむしろ問題ではなく、男性とはスーツスタイルが似合う生き物なのですと力説させていただきたい。テーラード・ジャケットが似合わない男性などいません。ただテーラード・ジャケットを(仕事着として以外に)着たことがある男性と、まだ着たことがない男性がいるだけなのです。さあ、みなさんもレッツ・ジャケット&エンジョイ!

ええっと……なんの話だかわからなくなりなりましたが、とにかく近隣の方々、ならびにマリメッコ等に興味のある方は『あべのand』に出かけてみられるのも一興かと存じます。
まあ、マリメッコなら南船場の裏通りに路面店があるし、来月には梅田にも出店するそうなんで、わざわざ天王寺で見る必要はないんですが……(詳細情報についてはマリメッコの公式サイトのショップリストをご覧ください)

あ、そういえば性懲りもなく今度は男四人で大阪キタのおしゃれ爆心地・中崎町のおしゃれカフェでおしゃれなひとときを過ごしてきたわけなんですが、それについてはまた後日リポートを書きます。
 

雑記 | 2008/09/16(火) 20:11 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< まあゲームとか      ダークナイト、見てきました >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/194-88516965
| 最初のページ |