FC2ブログ

道の怪 あるいはスターマン
《森 光年》
つい先日のことなんですが、イタリア料理店『PIANO PIANO(ピアノピアーノ)』の南船場にある店舗(→公式サイト)でランチを食べてきました。
バールとかトラットリアとかいうようなレストランよりくだけた形式の店舗で、しかも850円のパスタランチだったのですが、とても美味しかった。私が普段うまいものを食べつけてないからというのもあるのかもしれませんが、とにかく大満足でした。
ちゃんと前菜とデザートとパンまで付いていて(前菜はスープに、デザートはコーヒーに変更可能なようです)、しかもパンはおかわり自由なのでボリューム面も安心。メインのパスタはいうまでもなく、デザートも美味でした。甘味にうとい私にはいまいち正体が掴みがたかったのですが、練ったチョコレートのような生地の上にムースが乗ったケーキに生クリームとアイスクリームが添えてありました。
ちなみに、テーブル席よりワインが若干安く飲めるということでカウンターに座ったのですが、店の人ににひたすらパンのおかわりを勧められ、結局、四切れも食べることになりました。味わいぶかくて美味しいパンでした。


そんなわけで森光年なんですが、このあいだ大阪キタの中崎町(古めかしい銭湯や駄菓子屋やなんかが点在する風情のある下町にカフェやアトリエやこじゃれた雑貨店などがひしめき合うあざといおしゃれタウンです→参照)の通りを『ボーン・イン・ニューヨーク』という古着屋を目指して歩いていたところ、向こうからスケキヨのマスクをかぶった人がやってきまして。
ええ、犬神家の一族のスケキヨです。昔、ほりのぶゆきが漫画のネタにしていたあれです。あの『電光シズマ』(って、このタイトルよく考えたら犬神家の一族のネタバレですなぁ)ほりのぶゆきの単行本に収録されてるんでしょうか。是非もう一度読みたい。

ともかく、向こうから歩いてくる一見なんの変哲もない若い男女の二人連れの男性のほうがスケキヨのマスクをかぶっていまして、その近所には特殊メイクやなんかを教えている専門学校があるそうなので、そこの生徒さんかなとすぐに納得したわけなんですが、じつはそれより少し前、私はそれよりもっと不可解な通行人、柳田国男風に言うと道の怪に遭遇していたのです。
 
その日、私はスーパーへ買い物に向かうべく夜半に近所の寂しい道を歩いていたわけですが、その途中、ふと妙な気配を感じてふり返りました。
すると、そこにはドラえもんの、なんというのでしょうかフードの付いたパジャマのようなものを纏った男性(だったと思います。フードで顔は見えなかったのですが)の姿が。
唖然とする私の横をすり抜け、その人物は駅の方向へと去っていきました。
あれはなんだったのでしょう。鞄をたすきがけにしてあたりまえのように歩いていたその様子からは、なにかのいたずらや罰ゲームといった印象は受けませんでしたが……

そんなわけで、最後に近ごろヘビーローテーションで聴いているボウイ様の初期の名曲、『スターマン』の動画を貼り付けて今回の雑記のしめとさせていただきます。

David Bowie- Starman


そうか! あのドラえもんはスターマンだったんだ!
 

雑記 | 2008/10/20(月) 19:50 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 雑記ですよー      白ペプシ >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/206-0db66627
| 最初のページ |