FC2ブログ

未完漫画の話とか
《森 光年》
先日、書店でひさしぶりにヤングマガジンを立ち読みしたら、『湾岸ミッドナイト』に『東京ブローカー』のノブが出ていてびっくりしました。どころか、タイトルも『湾岸ミッドナイト C1ランナー』に変わって、登場人物も(ほぼ)一新されているじゃないですか!
ちなみに、『東京ブローカー』というのは数年前の一時期、楠みちはる先生が『湾岸ミッドナイト』を休載して描いていた漫画でして。わたし個人としては好きな作品だったんですが、人気がなかったのか単行本一巻分で中断し『湾岸ミッドナイト』がまた再開。残念に思っていたので、登場人物のひとりであるノブが湾岸の世界にクロスオーバーしてきたのは嬉しいかぎりです。

しかし、こういう形でノブが再登場してきたということは『東京ブローカー』が再開される望みは薄いってことなんでしょうね。どうせなら、『C1ランナー』には仕黒や寺田ちゃん等、ノブ以外の『東京ブローカー』キャラも出してやって欲しいところ。まあ、寺田ちゃんは”ウーロン”こと高木(『湾岸ミッドナイト』作中随一の萌えキャラと名高いツンデレおやじ)と被り気味なので難しいかもしれません。でも、『C1』ランナーには高木は出ていないのかな?

そんなわけで森光年なんですが、再開してほしい漫画作品といえば私としてはなんといっても奥瀬サキの『フラワーズ』なんですけども(連載していた雑誌が廃刊になって中断)、あれも続きが描かれることはなさそうですね。
登場人物の紹介程度で終ってしまって、あれからどういう話にする予定だったのか気になります。超能力を持った少年少女が集まって奥瀬版変態幻魔大戦みたいになるはずだったんでしょうか。

なんだ湾岸や奥瀬サキに興味のない人には意味不明な雑記になってしまいました。すみません。
『東京ブローカー』も『フラワーズ』も面白い漫画ですので(それに単行本一冊で終ってますので)是非みなさま読んでやってください。もちろん『湾岸ミッドナイト』もお勧めです。


あ、そうそう、話は変わりますがH&Mの原宿店が11月8日にオープンするようで、そのときに発売されるコムデギャルソンとのコラボ商品が公式サイト(→こちら 音が鳴るので注意です)で公開されております。
まあ、前々から雑誌には掲載されていたので服のデザインは見ていたんですが、公式サイトのデザインがいいですね。画面を横にスクロールしていくと光線の当たり方が変化していくという凝ったものになっています。
しかし、大阪にH&Mの店舗ができる日は来るのでしょうか……
 

雑記 | 2008/10/28(火) 23:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< うおっと      ドーン・オブ・ザ・デッド >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/209-330e04a9
| 最初のページ |