FC2ブログ

ペプシホワイトとスーパーマン
《大浜サキ》
前に雑記に書いたペプシホワイトを地元駅前のローソンにて購入。
事前にさんざんな評価をネットでは聞いてたんですが、飲んでみたら普通に美味しいよ?
まあ、ペプシでなぜこれ?、とかなんか粉っぽいなあ、とかは感じましたけども。
炭酸もそんなにきつくないし、あっさりした飲み物が好きなので個人的にはアリです。
あと、思ったんだけどこの味ってカルピスのそっくりさん「ミルトン」に似てね?

ミルトン↓
ミルトン
ヨーグルト風味なとこといい、ミルトンをソーダ水で割って飲むとソックリになる予感。
子供のころカルピスの代わりによく飲んだものだけど、粉っぽい感じとか凄ーく近い気がする。


ところでペプシとは全く関係ないんですが、
先週TVでやってた「スーパーマン リターンズ」を見ました。
これが冒頭のオープニング・タイトルからして大感動。
こんなに忠実に作ってあったとは!

なつかしの1作目OPはこちら
リアルタイムで見た世代ではないけれど、これはたまりません。
なんでも、監督のブライアン・シンガーはこの映画を引き受けるに当たって
ジョン・ウィリアムズ御大のテーマ曲を使用する事を条件に入れたとか。
その効果は絶大、もう私ゃ最初から感涙ですよ。
カイルクーパーが担当した映像も、画面の中を青く透けたスタッフ名が
駆け抜ける、シリーズに忠実なもの。これが余計に感動を誘う。
このオープニングを体感するためだけに劇場に足を運んでも損では無かったなあ。
放送では半分くらいカットされてたのが残念ですが・・・。
でも淀川さん亡き後、カットの鬼になってしまった日曜洋画劇場にしては
オープニングがあるだけましというもんです。
そりゃそーだ、これがなくてはスーパーマンは始まらない!

曲と言えば、ヒロインのロイスと空中ランデブーするシーンでも
しっかり「愛のテーマ(Can You Read My Mind)」が流れていて
嬉しかったです。ロマンチックさがたまらない。
メインテーマにも組み込まれてますが、このメロディーが一番好きです。

で、内容では前半のスペースシャトル事故のシーンが最高に燃えました。
飛ぶ・支える・耐える・もぎ取る、などなど「うおぉ硬てー!速えー!」と
単純に関心させられるアクションはスーパーマン独特のものですね。
あと、旅客機が自由落下状態になってしまって一瞬無重力になるシーンで
機内が神秘的な空間になったところも印象的でした。

ただ、時間が長いわりに後半はちょっとダルかったです。
スケールが小さくなってしまった上に、同じとこを行ったり来たりで。
同監督の傑作「X-MEN2」ほどではなかったなー。
でも本物のマイノリティ出身のシンガー監督のこと、星条旗がはためくなか
イスラムの過激派をやっつけるような脚本でなかったのは、とても彼らしい感じがしました。

雑記 | 2008/11/14(金) 23:48 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 引き続きGTAⅣ/Nas『Hero』      おおっと >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/215-b18aa8f5
| 最初のページ |