FC2ブログ

引き続きGTAⅣ/Nas『Hero』
《森 光年》
近所のスーパーで買い物したんですが、レジのお姉さんが野暮ったいおかっぱに眼鏡という強力な萌え属性を装備していたため、あやうく萌死しかけました。

それはともかく森光年なんですが、あいかわらずプレイしておりますGTAⅣ。
主人公が金や仲間を手に入れるにつれてしがらみが増えていくのはGTAサンアンドレアスと同じなんですが、今回はやはり陰鬱です。裏切りにつぐ裏切り。兄弟同然の間柄だった相棒を殺さなければならなくなるロシアンマフィア、裏社会で生きるすべを自分に叩き込んでくれた師とも呼べる恩人を始末しようと目論む男、等々。そんな男たちの狭間でときに苦悩し、板ばさみになりながらも淡々と依頼をこなしていく主人公。

作中、従兄弟が主人公のことを「冷酷な人間を演じているだけ」と評するシーンがありますがまさにそのとおりで、金のためならなんでもする非情な殺し屋というペルソナをまとわなければ生きてこられなかった男。言動の端々からその隠された人間味がのぞくようで切なくなります。殺した相手の妻と再会し、力になろうと骨を折ったり(まあ、だったら最初から殺すなという話なんですが、そこはそれ)、以前にすこし関わりあっただけの人間のために親身に助言したり……そういう姿を見ていると、根は親切な奴なんだろうなあと思います。
過激な描写ゆえ18禁ゲームなGTAⅣなんですが、大人のドラマという意味でもお子様お断りというか、タフな男の秘めた弱さを描く繊細な情緒の機微がわかる人にプレイしていただきたい。
ということをくどくどと書いたのも、某所で「主人公は金のためなら何でもやる冷酷な最低人間」というようなレビューを読んだからなんですが。そんなことないよと言いたかった。

さておき、作中のラジオで流れてる曲はどれも名曲ぞろいなんですが、なかでもラッパーのNasの『War is Necessary 』がテンション上がって良い感じ。PV等はないのでかわりにNasの『Hero』の動画を貼りたいと思います。というよりこのPVを貼る口実が欲しかっただけだったりします。せっかくの機会なので。

Nas - Hero ft. Keri Hilson (Video) (Uncensored)


いさましく太鼓を叩く人が素敵なPVです。
透明感のある女性ボーカルに自身のボーカルを重ねて美しいハーモニーを生み出してみせるあたり、やっぱりNasは傑出してるなあ、と感じます。
 

雑記 | 2008/11/16(日) 22:22 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< うみねこのなく頃に      ペプシホワイトとスーパーマン >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/216-c96a9431
| 最初のページ |