FC2ブログ

オバマ氏就任前の曲
《大浜サキ》
20日に行われたオバマ氏の大統領就任式の中継を
友達のすすめで見てたんですが、事前に演奏された曲が印象的でした。

「Air and Simple Gifts」 by John Williams

式典は最初、ぼーと見ていたところ、演奏前にアナウンスされた
映画音楽の大家ジョン・ウィリアムズの名前を聞いて、
「ナニっ!?」と前のめりになってしまいました。現金なものです(笑)
演奏者はアフリカ系のクラリネット奏者、中国系のヨーヨー・マ、
イスラエル出身のパールマン、ベネズエラ出身の女性ピアノ奏者という顔ぶれ。
独奏者のいない形式である四重奏の形をとることで、
多人種の団結と協調を匂わせる、工夫のきいた演出だったと思います。
日本の政治家もこのくらいドラマチックな事をやればいいのに。

曲自体は、今の情勢を反映してか暗い雰囲気で始まりますね。
クラリネットが滑り込んでくるあたりから賑やかになっていくところと、
堂々のフィナーレに少し感動です。
「今は色々大変だけど、みんなで頑張ってこーぜ!」てな感じでしょうか。
それにしても、ヨーヨーマという人はなんてノリノリな笑顔で
演奏する人なんでしょ。
他の人も、当日の気温は-5℃ということでスーツひとつじゃ普通
震え上がってしまうと思うんですが、指がよく動くこと動くこと。プロは凄いや。

で、演奏が終わった後は「映画以外でウィリアムズの曲が聴けた!」と
喜んでたんですが、この曲には元ネタがあり、イントロを追加した編曲なんだそうです。
元は「シンプル・ギフト」という賛美歌から発展したポピュラーソングで、
「謙虚・変化」を呼びかける歌詞なんだとか。(→詳しくはこちら
演奏のシチュだけでなく、選曲そのものにも願いが込められているのだなあ、
と驚きました。

雑記 | 2009/01/24(土) 20:21 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< PCトラブル、そしてJB      日々雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/245-b589e584
| 最初のページ |