FC2ブログ

4月のアニメ新番 雑感
《大浜サキ》

バスカッシュ!
夕方6時台っぽい雰囲気と思いきや、台詞と動きがやたらエロかったです。
BlackCatの板垣監督の久々の新作ということでテキパキとしたマンガ的演出は健在。
上半身がクラシックカーな素敵デザインはいいとして、
巨大ロボによるバスケって爽快感に結びつきにくいと思うんですが
どう演出していくのか楽しみです。メカCGと背景が総フランス産って珍しい。

Phantom
俺たちのマッシーモが帰ってきた!というくらいどこを切っても
真下耕一色で、ある意味安心(笑)。OPもかっけー。
ネタアニメにされてしまって、原作ファンが発狂してないといいな・・・。
聞けば同監督のノワールはこのゲームの影響で作られたらしいんですが
パクられた当の本人の虚淵玄も楽しく見ていたそうな。

真マジンガー 衝撃!Z編
初回は最終回を編集したものなのか、予告を20分間見続ける感じでお腹いっぱい。
最近のリメイク作品のようにスタイリッシュにするでもなく、
メカもキャラも永井デザインまんまでやろうっていうのは凄いと思うし
放送時間(土曜23時)からして親父向けだとは思うんだけど
こんなに今川節全開で大丈夫かしら。

戦国BASARA
番宣を見て何これ寒いとか思ってたのに、見てみたら
お腹がよじれるほど笑った。待って待って、ちょっと待って、
騎馬に4本出しのマフラーってw
切り結ぶ度に山麓に届く衝撃派ってw
オープニングで足軽ズが軽快に踊ってるよw
こーいうド直球の悪乗りネタを大予算かけてやるのって久しぶりな
気がします。アクエリオン以来かな?
Production I.Gの作るTV作品はいつも脚本がしょんぼりですが(神山作品除く)
今回はバジリスクのむとうやすゆき氏なので期待。
お館様ァー! 幸村ァー! のどつき合いは毎回やって欲しいな。

鋼の錬金術師
原作付きアニメとしてはこれ以上望みようもない出来だった前作を無かった事にして、
最初から作り直してしまう意図がよく解らなくて混乱中。
滑り出しは伏線たっぷりでワクワクしました。前より国家間の対立が強調されてる・・・?
入江監督(「KURAU」等)は凄く優しい人なので、このグロい題材で大丈夫かな。

グイン・サーガ
タイガーマスクで火の鳥太陽編で皇なつきでワァーオ、な正統派ファンタジー。
ゆっっくりと喋るグインの声が無駄にカッコよくてしびれます。
夜の森を眠れずに夜魔と戦い続けるシーンがなんとなくベルセルクっぽいと
思ったら三浦健太郎は筋金入りのグインオタなんだって。

PandoraHearts
ショボイショボイと大酷評の嵐ですが原作はよっぽど凄いセンスなんでしょか。
初回から全然動かないので低予算には違いないけど、
明暗がハッキリしてる色彩とか、常にまぶかにかかった顔の影、
暗い所に妙なうねうねが渦巻いてる等、ホラーっぽい画面が良いと思ったのだけど・・・。
純ヨーロッパ&ゴシック趣味全開なのがツボです。

雑記 | 2009/04/11(土) 23:54 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 人生で大事なことはすべて出崎アニメから教わった      日々雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/275-9bd1c6c6
| 最初のページ |