FC2ブログ

人生で大事なことはすべて出崎アニメから教わった
《森 光年》
前回の記事で美味しい和菓子屋さんができていると伝えした大阪の新町というエリアなんですが、その和菓子店の近くに『dawn』という昔からそこで営業していそうなクラシカルなたたずまいの喫茶店がありまして。
そう、秘密結社の「黄金の夜明け(Golden Dawn)」団のdawnですね、黎明とかそういう意味の。素敵な名前です。素敵な名前なんですが……店頭に出ている看板がですね、縦に大きく『ドーン』と書いてあって。なんか「笑うせぇるすまん」みたいなんです。
だからどうしたと言われればそれまでなんですけども、なんか見るたびに笑ってしまう。


そんなわけで森光年なんですが、しかし暑いですね……なんなんでしょう、この気候。
男性ファッションの最高の楽しみはテーラードジャケット(いわゆるスーツ上下の上のほう)だと考えている私としては、困るのです、こう急に暑くなられると。春と秋はテーラードジャケットの季節。男性のファッションがもっとも光り輝く時期だというのに……

先週末など局地的に蝉は鳴いてるわ打ち水してる人はいるわで、なんだかこのまま夏に突入してしまいそうな雰囲気で、このままではテーラードが着れなくなる、と焦った私は「やめろー! 打ち水をやめろー!」と叫んで暴れだしそうになりました。出崎統監督ふうのエフェクト全開で、止め絵を多用しつつ。

出崎演出の一例↓


シスプリのアニメの主題歌を久しぶりに聞こうと思って(CD持ってるのに)YouTubeでさがしていたらとんでもないものを見つけてしまったー(棒読み。カリオストロの銭形ふうに)。

というわけで、劇場版のクラナドとシスプリのアニメの主題歌を組み合わせた動画なんですけども、わたくしクラナドはヒロイン二人ぐらいしかクリアしていないため(あの本好きの子が可愛かった)、ストーリーの全容はコンプした人間からの伝聞情報でおぼろげにしか把握しておらず、劇場版もテレビアニメも未見なんですが……クラナドって、こんな感じの話なんですか?
ピエロがうなだれたり走ったり自転車に乗ったりと、出崎演出もあいまって奇々怪々な様相を呈しているんですが。なんかすごく楽しそう。


 さておき、『シスター・プリンセス ~リ ピュア~』の主題歌であるcan/gooの『まぼろし』なんですが、これは良い曲です。
カットされたアニメサイズだと分かりにくいんですが、フルで聴くとじつは別離するカップルの歌だという。切ないけど前向きな別れ唄で、好きですね。ボーカルの感じも良いです。息を吸い込むところとか。

アニメサイズとフルサイズで内容が全然違って聞こえる場合ってありますよね。最近ではNARUTOののエンディングの、HALCALIが唄ってるやつがそうでした。
アニメサイズだときれいで切ない別れの歌なのに、フルで聴くとじつは、あんまり好きなわけでもないダメダメ男と惰性で付き合ってたんだけど、いざ別れるとなるとなんか未練あるなあ……というような内容の歌詞で驚きましたね。
 

雑記 | 2009/04/13(月) 20:22 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      4月のアニメ新番 雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/276-6d9c7b5e
| 最初のページ |