FC2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも、新しい携帯に買い換えてワンセグ機能を頻繁に使っている風見鳥です。いやぁ、自分の部屋にテレビがないもんで、将来的にパソコンで地デジを見れるようにしたかったわけですが、当分の間はこれでいけそうです。

さておき、久しぶりにラノベを購入しました。買ったのはこちら。文学少女シリーズ最新刊「“文学少女”見習いの、初戀。(はつこい)」
文学少女こと天野遠子が学校を卒業して主人公である井上心葉の元から去った後のお話で、シリーズの外伝的なお話です。今度は、語り部を心葉から新キャラクターである学校の新入生、日坂菜乃に移し、新しい視点から「文学少女シリーズ」の世界を読み進めていきます。
いやぁ、今回も面白かった。遠子先輩が去って、心葉との漫才(?)が見れなくなったのはさびしい限りですが、新たな主人公、日坂菜乃が心葉くんを引っ掻き回してくれます。彼女は読書家ではなく、さほど聡明でもない上に心葉への好意を隠そうともしないという、遠子とはまったく違う人間でありながら、ところどころに垣間見せる遠子と同じ雰囲気に心葉の心が揺れ動いているのがわかります。
これはシリーズを通して読んでいないとわかりづらい部分ではありますが、ニヤニヤしながら読んでおりましたw
そうそう、この本を手にとって知ったのですが、本の帯にアニメ製作会社「Production I.G」の手による劇場アニメ化と書かれていました。おおー、テレビアニメ化するんじゃないかと思っていたんですが、飛び越えて映画からいきますか。出版社の自信と本気度がうかがえますねぇ。そういや同出版社のバカテスこと「バカとテストと召喚獣」もアニメ化とか。こちらは頭を空っぽにして楽しめるラノベで、鬱々した気分を晴らしたい人にお勧めですよ。

雑記 | 2009/05/24(日) 22:32 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 何を観に行こうかな      気になること、あるいはNハリウッドの新作について >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/293-8f2611d3
| 最初のページ |