FC2ブログ

ディケイドの響鬼回について
《森 光年》
ちょっと前に聞いた話なんですが、知人の女性が職場の事情でネクタイを常用することになったんですね。で、その方のお父さんがビニール袋いっぱいのネクタイをくれたそうなんです。
それだけなら、ありふれた話なんですが(私も昔、父から大量のネクタイや紙袋にいっぱいのゴルゴ13の単行本やらを唐突に渡されたことがあります)、ただ、その知人女性の家はお寺さんなんですよ。当然、お父さんは住職さん。
なんでまた、お坊さまがそんなに大量のネクタイを持っていたのでしょう。

もしかすると、あれですか。私が知らなかっただけで、じつは法事のときなんかに『お布施』と書いてお渡しするあの袋の中身は、じつはネクタイだったりするのでしょうか。武士と同じで現物支給なんですか、お坊さまの報酬って。武士が支払われた米を現金に換えて生活していたように、お坊さまはネクタイを……


そんなわけで森光年なんですが、タイトルどおり、仮面ライダー・ディケイドの響鬼の回がすごく良かったのでそのことを書こうと思います。
なんというか、いち響鬼信者としてディケイドのスタッフにありがとうと言いたいです。よくぞ我々ファンが見たかった(しかし響鬼本編では描かれることのなかった)シーンを見せてくれました。
イメージの中で明日夢くんがヒビキさんから変身音叉を手渡される場面、ああいうのが見たかったんです。響鬼はああいう終わり方もありだったと思います(スタッフ交代がなかった場合、どういう最終回になっていたかは知るよしもありませんが)。

バケガニ退治の際のセッション攻撃も良かったですよね。ちゃんと曲になってるセッションも響鬼本編で見てみたかった。
それと、変身が解けたあとのザンキさんとイブキさん各々の弟子たちが、幕みたいなものを駆けつけてきて師匠の着替えをサポートするあたりの細かい演出も心憎かったです。響鬼世界の仮面ライダー(=鬼)は修練を積んだ人間が生身で変身するものなので、着ていた服は変身の際に破れ飛んでしまうのですね。なので変身を解除したあとは当然、全裸。
響鬼本編の序盤ではそのあたりの設定をあえて前面に出さず、戦闘終了後のライダーたちが顔だけ変身を解除し、妖怪退治に際してあらかじめ設営しておいたテントに入っていく(変身を解いて出てきたら戦闘前と服装が変わっている)という細かい演出でもって変身解除=全裸という伏線をひそかに張っておき、それがのちに顔だけ変身解除に失敗したトドロキが全裸になってしまうという中盤の名シーンへとつながったわけで、響鬼というのはじつによくできたドラマでありました。

あとはなんと言っても、ザンキさん、イブキ、トドロキ、あきらの四人がオリジナルのままのキャストだったのが嬉しかったです(ディケイド版のヒビキさん&明日夢くんも、あれはあれでよかったと思います)。
ザンキさんのKOFの草薙柴舟みたいな着物姿がかっこよかった。感極まったトドロキがザンキさんに抱きつくシーンなども、スタッフわかってるなあ、という感じでした。
ちなみに、ザンキ役:松田健二さんのブログにはディケイド撮影時に撮られたとおぼしき集合写真が(→こちら)。微笑ましい。

今回のディケイドで響鬼に興味を持ったという方もおられるようなので、ぜひ見てやってください。スタッフ交代の悪評とか気にしてはいけません。
でも、交代後のスタッフも新規加入した役者さんも奮闘してたと思います。今となってみれば、何もかもみな懐かしい……

なんだか響鬼が好きすぎてミーハーな感想に終始してしまいました、すいません。
 

雑記 | 2009/06/07(日) 20:53 | コメント(2) | トラックバック(0)
<< コミックマーケット76速報      夏の映画とグインサーガ >>
コメント
真相を突き止めてしまいました…。
「父~なんでネクタイいっぱい持ってるん?」
「趣味や。」
……コレクションだったようです。
【2009/06/08 00:30】
| URL | 葉 #u6qxw2UI[ 編集] |
趣味……あんがい普通の真相でしたね。残念。
けど、ネクタイのコレクションとは素敵なご趣味ですね。
お父様に訊いてくださってありがとうございます。
【2009/06/08 02:10】
| URL | 森光年 #9wbkgK9.[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/299-9c8f66a0
| 最初のページ |