FC2ブログ

Beckの『Where It's At』とシンクロニティ
《森 光年》
夏です。セールが始まるのが年々早くなっている気がします。
しかも、今年の夏のセールは異常といいますか、やっぱり不況なんだなあという感じでメンズの各ショップとも初日から投売り同然の大売だしを繰り広げております。

このぶんだとセール後半にはただ焼け野原が残るのみ、という状況になること必至なわけですが、資金不足により欲しかったあれやこれやに手が出ません。砂漠の真ん中で目の前に水の入ったコップが置かれているのに、がんじがらめに縛られていて手も足も出ない感じ。

そんなこんなでここ最近は、服屋に行くたびにフラストレーションがたまります。NハリウッドのTシャツがあんなに安くなっているのに! まあ、服屋へ行かなきゃいいという話なんですが。フィギュア屋と服屋へ行くのが趣味なんだからしょうがない。


というわけで森光年なんですが、ちょっと前のある週末の晩、なんとなしにBeckの『Where It's At』という曲を聴いておりまして。

Beck - Where It's At



で、翌日、これまたなんとはなしに大阪心斎橋のアメリカ村にあるアメリカン・アパレルという服屋さん(アメリカのユニクロみたいな存在)に入ったところ、かかってました。Beckの『Where It's At』が。

なんというシンクロニティ。世界中のニトログリセリンが一斉に結晶化するほどの。最近のヒット曲とかでなく、10年以上前のナンバーでこういうことが起きるというのは、たとえBeckのようなウルトラメジャーな歌手の曲ではあってもちょっと珍しいのではないでしょうか。まあ、微妙な偶然ですいません。

ちなみに、シンクロニティの例としてグラップラー刃牙(タイトルが『バキ』になってからだったかな?)で紹介された例のエピソード(それまで決して結晶化できなかったニトログリセリンが、ある日いっせいに世界中で結晶化し始めた、というあれ)は、ただの都市伝説です。

あと、読者諸賢のなかにビバップファンの同志がおられれば既にお気づきのことと思いますが、この『Where It's At』というBeckの曲、カウボーイ・ビバップ劇場版のOPテーマの元ネタです。


Cowboy Bebop - Ask DNA (film amv)


どちらも良い曲だと思います。
 

雑記 | 2009/07/10(金) 00:10 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      ターミネーター4 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/312-2e9e6bb1
| 最初のページ |