FC2ブログ

7月アニメの第一印象
《大浜サキ》
カエル(サムネイル)
アジサイ撮ろうと思ってたら全部しぼんでた(またか)
ケロケロ


ほんとは7月に終わったアニメの感想を書こうと思ったんですが、忙しくてあきらめ。
そんなわけで新番組の感想をざっと。

風見鶏さんも触れていた「うみねこ」はスタッフがアニメ版ひぐらしと
同じ顔ぶれなので正直期待してませんでした。
が、2話のマリアちゃんの顔面崩壊を見たとたんずぞぞぞーっと
アドレナリンが分泌。オカルト少女ばんざい。

シャフトの化物語は人を喰った台詞を連発するひたぎさんが
ブラックでたまりません。
超人少女に振り回される朴念仁の図、は西尾作品らしいですね。
カッターとホッチキスを口腔に押し込む一連のシーンではいきなり引きこまれました。
(「せんそうをしましょう。」などの台詞とか)
色気とソリッド感が両立している色彩も美麗。

狼と香辛料II は主人公とわっちの、どちらのプライドも一歩も引かない
男女の駆け引きと思わせつつ・・・どう見てものろけムービーだよコレ!
今とは価値も法も宗教も全く違う時代を生きてるんだな~と
思わせる描写(考え方・商取引など)に視界が広がります。

うみものがたり、はやたら扇情的で癒されている暇がありません(笑)
と思ってたら、2話で魔法少女×板野サーカス全開になってて
思わず、「え───っっ!」。
雰囲気もキャラも明るすぎて見続けるかは微妙だけども
エセ方言なサブヒロインはちょっと気になります。

CANAANはハード&ストイックなつくりでアニメ的にはカッコいいけど
ストーリーはまだまだこれからという感じ。
まだ2話見てないけど盛り上がってたらいいなあ。

雑記 | 2009/07/17(金) 23:57 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日月餅さんの季節限定和菓子とホソイコーヒーのMoleドッグ      日々雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/314-38aa97a6
| 最初のページ |