FC2ブログ

日々雑感<コミケ編>
《風見鳥 渡》

どうも、コミケへ行かれた皆様お疲れ様でした。ぼくは二日目のみの参加でしたが、相変わらずの人ごみでしたね~。
2chに書かれていたコミケレポートを見ると、同人ゲーム最大手である東方、うみねこ両雄でなにやら騒動がちらほらあったようですが、基本同人ゲームブースは平和そのものでした。
ただ、ぼくが居た島のすぐ後ろでスタッフに誘導された数万の列がなだれ込んできたのは圧巻でしたね~。隣のサークルさんとともに、( ゚д゚)ポカーン な顔して眺めていましたw

今年の夏のコミケは去年と比べて比較的涼しく、過ごしやすかったですね。電池orUSB駆動の小型扇風機を持っていきましたが、要らなかったかも。しかし今年は地震の影響で東名高速の上りが不通になってしまい、いつも利用していた夜行バスがその影響で三時間遅れる可能性があるといわれて泣く泣く解約金を払って予約をキャンセルし、当日前に新幹線で上京して一泊することにしたのです。おかげでいつもより費用が一万円近くかさんでしまいましたよorz
ちなみに宿泊した宿はJR大森駅にあるカプセルホテルで、交通の便がよくかつ宿泊料金が3000円以下と安かったのでそこにしました。
この手のホテルに宿泊するのは初めてですが、寝床がたたみ一畳分くらいの縦長でユニット形式になっていました。まるで「プラネテス」にあった宇宙ステーションの居住区みたいでしたよ。
ちゃんとテレビも備え付けられていましたが、イヤホンオンリーです。何故かといえば音が外に筒抜けだからです。寝所を仕切る物もただの布ですしね。物音なんて筒抜けで、怪しいことなんかできませんw
しかも、設計が古いせいかコンセントがないのです。今時これはないわ~。ノーパソ使えないやん。宿の一フロアにいくつかデスクトップが据え付けられていたけど、それで足りるはずもなく、常にほかの人が占領していました。まあ別にぼくは使う必要なかったけれども。
んで、せっかく泊りがけになるのだから、コミケ当日では大荷物な上に人ごみで行くのは無理だろうなぁと思っていたお台場に、コミケ前日に行ってきましたよ~。

ガンダム

携帯で取った写真ですが、なかなかよく撮れました。いやぁデカかったです。原作では軽く跳んだり跳ねたりしてましたが、あんなに大きな代物が簡単に跳ぶわけない、歩くのだってめっちゃ大変そうだ。さらにホワイトベースの大きさを想像したら「どんだけー!」となってしまいました。
ちなみに、ある時間になるとナレーションと共に、ガンダムの首が動き、周りに溢れ返っていた人波から「おおっ!」というどよめきの声が上がりました。ぼくは首が動くことは前から知っていまして、以前「どうせなら腕も動いたらいいのに」なーんて思っていましたが、この大きさで腕を動かしたら危ないわ。腕を安全に動かそうと思ったら余計な費用がかむだろうしw
しかし、ネットで掲載されていた写真を見たりしてわかっていたことではありますが、めっちゃディティールに凝ってました。ある時バンダイのプラモデル工場の動画を見たとき、スタッフの方が「プラモデルを作っているつもりはありません」と豪語していましたが、それが表れている気がしてなりません。
それにしても、人がやたら多かったですわ。ひっきりなしに人がガンダムを設置している公園に出入りしますし。見に行ったのは確か7時30分頃のはずですが、親子連れの多いこと多いこと。てっきり時期が時期なのでオタクがあふれかえっていると思ったのですが、そんなことはなかったですねぇ。
ひとしきりガンダムの雄姿を堪能した後は、まっすぐ宿に帰り、明日に備えて休みました。

んで、そのコミケ当日、りんかい線の人ごみに辟易しながら会場に行きました。しかし相変わらずというかサークル参加者だけでもすごい人数で、たくさんの人の流れが会場であるビックサイトへと消えていきました。そういえば今回のサークル入場は、初めでビックサイトの正面入り口から入りましたね。いつもは西側、東側と別れて一階から入場してましたけども。
会場に入ってすぐに自分のブースに向かいました。向かう場所は東側の2地区。
となりのサークルさんと挨拶を交わしつつ、準備を整えてさっそくお世話になっているサークルさんに挨拶に行きました。とはいっても二つだけですが(汗

まずは一番近い「フランスパン」へ向かい、去年渡しそこなった墜落天使の正式体験版を手に、なりたさんに会いに行きました。むかーし、墜落天使のプロット版と呼べるα版を、同人ゲーム体験版集「ファーストフード2号店」(懐かしい)に参加して掲載したところ、当時「渡辺製作所」の主犯格(いまもかw)であるなりたさんの目に留まり、恐れ多いことに雑記で取り上げられてしまいました。
まあそこからの付き合いなのですが(といってもコミケで挨拶を交わす程度なのですが)、そこからだいぶ年月が経ってしまいました。なりたさん曰く「最初のメールのやり取りの日付から見ると、八年前くらいですね~」・・・はっはっは、今だ完成させられなくて済みませんorz
ちょっこっとだけ「フランスパン」の現状をうかがいましたが、オリジナルゲームを作る難しさに頭を抱えておいででした。今まで二次創作でやってきているので、その体制が浸透してしまい難しいとのこと。この辺はぼくらにも経験がありますが、二次創作はあらかじめ世界観が出来上がっていてイメージの統一がしやすく、その辺悩まなくていいのですが、オリジナルだとそうはいきません。
自分の話で恐縮ですが、ぼくは当初、墜落天使のスクリプト全般を請け負っていましたが、リーダーである森光年からBGMの選択が誤っていると何度も指摘を受けました。そのうち光年がスクリプトを組むようになると、やっとBGMの雰囲気を、引いては光年が作ろうとしているゲームの雰囲気をおぼろげに掴めるようになったわけです。
これはまあ、あくまで一例に過ぎませんが、フリー素材を多く使っているぼくらですらコレですから、一からすべてを作るサークルさんの苦労は並大抵じゃないでしょう。当時話題になった知る人ぞ知る同人ゲーム、「月姫」の作りの荒さは仕方のない事であり、現在でもクオリティーが高くても短い時間しか遊べない同人ADVが多く存在しているところを見ると、製作の難しさは今でも変わってないように見受けられます。

さて、その次に訪れたのが、ぼくらと同じくオリジナルサウンドノベルを作っているサークル「WoS」の主催者である弐号さんに会いに行きました。この人とも付き合いが長く、何度かサークルが隣り合ったこともあって、お世話になったりお世話したりしましたw
この人も「マクスウェルの悪魔」というノベルゲーを何年も作り続けていまして妙な親近感があります。「マク悪」は(勝手に名前縮めました、すみません)ぜひ遊んでもらいたいゲームなんですけど、数年前にショップ委託したきりで、現在入手不可能となっています。
公式HPの掲示板を見ると、ダウンロード販売の予定はありませんか? という質問に対して「Annex#3が完成したらまとめて・・・」という弐号さんのコメントがありました。
む? そういえばゲームの進行状況を聞くの忘れてた。どこまで完成しているのでしょうか。後で聞いてみるかw
そうそう、お昼ごろに弐号さんがうちのブースに遊びに来られまして、お菓子の差し入れをもらいました。弐号さんといくつか言葉を交わして別れたのですが、その後もらったお菓子をマジマジと見て目が点になりました。

もらったお菓子↓
http://www.shigekix.com/umami/prd1_04.html

・・・なにこれ? 「忍者めし マッチョグレープ味」・・・名前のセンスもさることながらこの絵のシュールなこと。こんな変なもの出していたのか味覚党。「宮崎マンゴー味」ってのもあるみたいだけど、この絵の顔どうみても東○原知事です、本当に(ry
いやあ、素敵な差し入れどうもでしたw

そうそう、最後に、当ブースにこられた一般参加者の方々どうもありがとうございました。
初めて手に取っていただいた方、どうもありがとうございます。そして前回の夏コミで体験版を買ってくださった方、まだ出来てなくて済みませんm(__)m
ゲームは鋭意製作中です。未完成のまま終わることはまずないので、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。
そういえば、コミケ終了間際、二人の一般参加者の方が「懐かしい!」といいながら買ってくださいました。なんでも五年ほど前にうちのゲームの体験版を買ってくださっていたそうで、「まだ作り続けていたんですか!」となかば呆れ顔で関心なされていました。
ういうい、粘り強く作り続けてますよ~、そして完成もあともう少しなので、完成後も手にとっていただけたらなぁと思います。

それでは、ゲームともども妥協倶楽部の応援よろしくお願いしますね。

雑記 | 2009/08/17(月) 23:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 拾い物予告編      コミックマーケット76 おつかれさまでした >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/331-86ab72d9
| 最初のページ |