FC2ブログ

南堀江の『Cafe Weg』さん
《森 光年》
毎回、いつのまにか始まっていつのまにか終わっている印象の東京コレクションが今年も始まりましたね。
先鋭のモードブランドが参加している同イベントよりも、若年女性向けの東京ガールズコレクションのほうがあきらかに脚光を浴びているこの現状、東京コレクションにはもっと頑張ってほしいものです。男性向けで楽しみなのが毎回、Nハリウッドぐらいというのではなんとも寂しいかぎり。

そういえば友人が来月結婚するということで(死亡フラグではありません)二次会の衣装一式(スーツ上下、シャツ、ネクタイ、革靴)を、なんと5万円でそろえるという冒険の旅に先日、果敢にも挑みまして。
いやあ、何とかなるもんですね。一日中かけずりまわることになりましたが、コムデギャルソンのジャケット、ディオールオムのネクタイ、オールデンの革靴(なんと12000円!)等々、もちろんユーズドですがなかなか良いものがそろって満足な結果となりました。


そんなわけで森光年なんですが、以前にも当ブログで触れました大阪・淀屋橋のコーヒーがとても美味しいカフェ『Mole hosoi coffee』さんにあいかわらず時折お邪魔しております。
このお店も昨年の開店以来めきめきと頭角をあらわし、いまやすっかり大阪を代表するカフェのひとつに成長し(初期からのファンとしては鼻高々です)、時間帯によっては満席になっていることもしばしば。
先日など、比較的すいていたので安心して腰をおろした途端、鳥取のほうから同店を楽しみにやってきたという背広姿の男性の一団がどやどやと入ってきまして。カウンターのみ、10席もないようなお店ですのでそうなると大変です。マスターの細井さんはクールそうに見えてたぶん結構あせり屋さんなので、ずいぶん慌てふためいたことでしょう。


そんなホソイコーヒーなんですが、所在地である淀屋橋といえば大阪市内でも北のほう。私のような大阪南部在住者にとってはキタと呼ばれる梅田界隈への玄関口といったところで、街遊びには自転車が一番、と考えている私にとってはけっこう遠い場所なのです。
なので、せめて私の普段の遊びエリアである心斎橋界隈にコーヒーの美味しい店があれば……とは以前から思っていたんですが、偶然にも先日、堀江の西のほうで素晴らしいカフェを発見いたしました。

大阪人以外の方のために説明いたしますと、堀江というのは大阪中心部のちょっと西はずれに位置するおしゃれ地帯でして。東側はファッション関係の店舗の多いちょっと繁華なエリアで、西側はほとんど普通の住宅街なんですが良い感じの飲食店が点在しております。
その堀江の西側のエリアにはほとんど足を踏み入れたことがなかった私なんですが諸事情により、あの有名な堂島ロール(近畿圏では知らぬものとてないという、大阪の全女性あこがれのロールケーキです。私は食べたことないですが)を売っている洋菓子店モンシュシュの南堀江店の所在を確かめるべく、その未踏地域に果敢にも挑んでみたわけです。
まあ、所在地うろ覚えで挑んだためにモンシュシュ到達にはいたらず涙を呑んで引き返したわけですが……その途上、けがの功名というべきか児童公園の傍らにたたずむ雰囲気のあるカフェに遭遇いたしました。

前置きが長くなりましたが、そのお店は『Cafe Weg(ヴェーク)』さんといいまして、結論から言うとコーヒーもケーキも美味しくリーズナブルで、お店の雰囲気も最高でした。おすすめです。
とはいえ、中心地からけっこう外れているので他の観光・遊びスポットとの連動が悪いため、大阪の外から来られた方にも無条件でお勧め、とは言いがたいのが残念。堀江にお出かけの際にはちょっと足を伸ばしてみられるとよいかと思います。

で、お店なんですが女性が一人で取り仕切っておられて、ほどよく手狭な店内にはサブカルっぽい男性や、女性のひとり客、近所の方らしき親子連れ等々、多彩な顔ぶれがおもいおもいの時間を過ごしていて穏やかな雰囲気。
コーヒーはこだわりぬいた本格派で、私のいただいたヴェークブレンドは爽やかな酸味と、どっしりとした苦味のバランスが絶妙でした。で、これがまた店主の手作りというケーキとよく合うのです。
コーヒーも450円からと本格的なわりにリーズナブルなのですがケーキがまた財布に優しく、一番高いものでも320円ほど、本日のケーキの大が220円、小が110円だったりするときもあるようですね。
で、バウム(ロールケーキのようにクリームが巻き込まれたバウムクーヘンで、外側にはアーモンドがまぶしてあります)をいただいたんですが、生地はどっしり、アーモンドの触感はバリバリで、スイーツではなく「洋菓子」を食べてるなあ、というある種のノスタルジックな感慨をおぼえてじつに美味でした。甘さはそれほどでもなく、前述のとおりコーヒーとよく合う感じです。

店主も人あたりの良いはきはきとした方で、公園にのぞむ窓から午後の日差しがやわらかくそそぐ中、気持ちのよい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
 

雑記 | 2009/10/19(月) 20:26 | コメント(2) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      ハルヒとサラ・コナー >>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/25 23:29】
| | #[ 編集] |
あ! すいません。気づかず二日もほったらかしで。

おひさしぶりです、書き込み嬉しいです。お元気そうで何より。
そしてご結婚おめでとうございます。

28、29日となると、ボークスあたりでたまたま出くわすというわけにもいかなそうですね。残念です…
堀江のCafe Wegは本当にお勧めなので是非。
じつはあそこの店主さん、喋りかたがちょっと葉さんに似ているので面白いのです。
【2009/10/29 01:56】
| URL | 森光年 #-[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/354-25fe3fa6
| 最初のページ |