FC2ブログ

ホースメンとチャン・ツィイー
《大浜サキ》
最近ずっと忙しさにかまけて映画の情報もほとんど収集してなかったのだけど、
おとといあたりに封切された「ホースメン」ってサスペンス映画が目に留まりました。

ホースメン 予告編


えーと、予告しか見てないけど内容的には
殺人モチーフが「セブン」で、
犯人との対決シチュが「羊たちの沈黙」のレクター博士で
刑事のキャラが「クリムゾン・リバー」って感じ?
90年代に量産されたサイコサスペンスの要素をリミックスしたよな映画だなぁ。
そこにアジアン・ビューティーが犯人、という意外性を
売りとしてプラスしてるわけですね。わかりやすい映画です(笑

まあ、私なんかはそこに見事に釣られてこれを書いてるわけだけど、
やはり、今までずっと清楚可憐な芸風で売っていたチャン・ツィイーが、
こう体当たりで魔性の女 兼 猟奇殺人鬼を演じているのを見ると変わるもんだなあと
しみじみ思います。ギャップ効果は抜群だ!

チャン・ツィイーの魅力についてはこちらの動画を・・・
「グリーン・デスティニー」のバトルパート
(伝説の名剣の力に憑かれた妹を義姉が闘いながら説得するシーン)
初々しい演技と、額に汗して戦う姿がカワイイです。

婚約も発表して世の男性ファンを大いにガッカリさせたチャンツィイーとしても、
キャラを変えて巻きでいくわよ~!という感じなんでしょうか。
なんかこっから、ジャンル映画に続々抜擢されてマニアを喜ばせるも、
そっち系映画専門の美人女優として収まっていく「ジェニファー・コネリー路線」が
見えた気がするけど、はてさて・・・?

今はチャンツィイーに新たな魅力が加わったのを素直に喜ぶとして、
行く末に興味が湧いてきた今日この頃です。

雑記 | 2009/10/26(月) 22:32 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< おはぎと猫とギリースーツ      日々雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/356-1e8e27a3
| 最初のページ |