FC2ブログ

うーん、プロレスと野球でスポーツねたがダブってしまった
《森 光年》
以前にもここで言及しました近大高専の鬼屋敷(きやしき)捕手なんですが、なんとドラフトで巨人から二位指名を受けたそうで。
従来、高専こと高等専門学校(高校三年間に専門学校の二年間がくっついたような学校で、男ばかりの中で理工系の勉強を五年間みっちり叩き込まれるおそろしい場所です)の三年生はドラフト対象にならない決まりがあったのですが、さすがは球界がそのルールを改変してまで欲した鬼屋敷捕手、やっぱり巨人がほうっておきませんでしたね。
大阪人としては複雑な心境ですが、ともあれこれで高専から直接プロ野球界に入る初の選手が誕生するわけで。高専出身者のひとりとして(学校も違うし野球にもそれほど関心はないとはいえ)嬉しく、そして誇らしく思います。


さて、冬コミ落選で意気消沈ぎみの森光年なんですが、去る10月31日、あのアメリカ村三角公園前プロレスの試合を見てまいりました。
毎月の最終土曜日、大阪・西心斎橋はアメリカ村の三角公園で無料の興行をしておられるインディーズの団体さんなんですが、今回も観客や通りすがりの見物人が狭い三角公園をみっしりと埋め尽くしての満員御礼。
アメリカ村の当日の人通りが普段にもまして多かったことも集客につながったと思いますが、私のような固定客、それももプロレスマニアの客層が確実に増えていっているようにも感じられました(マニアはマニアを知るといいますか、試合中の拍手や掛け声のタイミングを見ればプロレスを見慣れている人間かどうかは一目瞭然です)。

そんな中、今回は二試合が行われたわけですが、第一試合はハロウィンや水泳のギミックも楽しいタッグマッチ。笑いのなかにも各選手のスピーディーな技の応酬が冴えわたる好試合で、観客のモチベーションも良い感じに高まっておりました。悪魔が持っているさすまたみたいなハロウィングッズが最終的に勝敗を左右してしまうあたり、ギミックの使い方が巧い。

続いて行われたメインイベントは、王者タイガーハート選手と挑戦者キアイリュウケンエッちゃん選手のベルトをかけた一戦。
エッちゃん選手が序盤、うおーっと叫んでタックルを敢行しては返り討ちにされるという展開が続いたときにはどうなることかと思いましたが(とはいえ、タイガー選手のねちっこいグラウンド技と、苦悶の表情でそれに耐えるエッちゃん選手の姿は見ごたえ十分でした)、ラリアット回避からのハーフネルソン・スープレックス二連発や、コーナーポスト最上段から放ったタイガー選手のお株を奪う滞空時間の長いブレーンバスターで流れを引き寄せ、相手の一瞬の隙を突いたラリアットで勝利を奪い、みごと王座奪還を果たしました。おめでとうございます。

しかし、試合後のアメリカ村プロレス解散のマイクパフォーマンスには一瞬、本気で驚いてしまいました。アングル(「筋書き」を意味するプロレス用語です)だったからよかったようなものの、心臓に悪いのでああいうのは勘弁していただきたい。
そして余談ながら、エッちゃん選手のマイクアピールはちょっと山崎邦正っぽいなあと、そのとき気がつきました。そういえばキャラクターも山崎邦正っぽいと言えなくもない。


さて、敗れたとはいえ試合は終始タイガー選手のペースで、タイガーハートファンの私としては(攻められっぱなしのエッちゃん選手には申し訳ないですが)嬉しかったです。
タイガー選手の技の引き出しの多さには毎度おどろかされるのですが、今回はなんとルチャリブレばりの空中殺法まで披露。しかも(不勉強なことに)始めて見る技が二連発だったので度肝を抜かれました。モンキーフリップのような体勢で相手に飛びつき、倒れこみなが膝を入れていく技と、もうひとつはオーバーヘッド式フロントスープレックスでしょうか? とにかく早業だったので、詳細がはっきりません。
前回はサソリ固めが印象的だったタイガー選手ですが、今回はコブラ→卍とマニアにはたまらない連携の他、滞空時間の長いブレーンバスターならぬ滞空時間の長いジャックハマーという大技も見せてくれて大満足。

ただ、圧倒的なポテンシャルと技の多彩さがむしろ足かせになり、タイガー選手がピンチになりようがない現状なのが惜しまれます。
持ち技の少ないエッちゃん選手が逆境に耐え抜いてハーフネルソン・スープレックス(これはもう、エッちゃん選手のフェイバリット技と呼んでいい風格があると思います)を放つ瞬間にカタルシスがあるように、タイガー選手にもそういう展開を求めるのは贅沢すぎるというものでしょうか。
武藤しかりザ・ロックしかり、カリスマ的な名選手はやられているときの姿こそが美しいものです。タイガー選手にも是非ピンチになってもらい、そして私は観客席から「タイガー!」という声援(これぞプロレスファンの夢!)を送れる日が来ることを心から願っております。

苦言めいたことも書いてしまいましたが、次回興行も楽しみにしています。これからどんどん寒くなっていくので屋外で裸でがんばる選手の皆さんは大変でしょうか、お体にはどうか気をつけて。
 

雑記 | 2009/11/05(木) 20:24 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      化物語騒動 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/361-d8e00e81
| 最初のページ |