FC2ブログ

とてもいい人なラッパー カミリオネアさんの新曲について
《森 光年》
前回にひきつづき音楽の、しかもおそらく皆さまがちっとも興味がないであろうヒップホップ関連の話題について書こう思います。あらかじめごめんなさい。

さて、そんなわけで森光年なんですが、アメリカはテキサス州にカミリオネア(Chamillionaire)という変わった名前のラッパーがおりまして(カメレオンとミリオネアを掛け合わせた造語だそうです。なんで掛け合わせたのかよくわかりませんが)、わたくしこの人が大好きなんです。

なんといっても、まだ20代(今年ようやく30歳)とは思えないこのラスボス感すら漂うルックス!(公式サイト参照) 酸いも甘いも噛み分けすぎた苦労人の顔です。
こういう風貌にもかかわらずカミリオネアさんはいい人で、ヒップホップにつきもののビーフ(ラッパー同士が曲のなかで互いに罵倒しあうこと。ときにはこの抗争が銃撃戦にまで発展することもあります)を嫌い、またラッパーが好んで使いがちな汚い言葉の使用をなるべく控えていたりします。
しかもハリケーン被害者への救済活動にボランティア参加したりもするナイスガイで、その外見とのギャップには萌えざるをえない。
そんなカミリ兄さんといえば大ヒット曲『Ridin'』で警察の汚いやり方を批判したり、

Chamillionaire - Ridin' ft. Krayzie Bone


『Evening News』という曲(名曲ですがPVが9分にも及ぶので聴きたい人だけどうぞ→YouTubeのカミリオネア公式ページ)では当時のブッシュ政権とそれを支持する保守派テレビ局を痛烈に皮肉ったりと、骨太のラップに社会派なメッセージを乗せるアーティスト、という印象の強い人です。
が、先月末に本国で発売されたばかりのメジャー三作目のアルバム『Venom』に収録されている『Good Morning』という曲のPVを観てびっくり!

Chamillionaire - Good Morning


カニエ・ウエストかT-ペインかというような爽やか路線! 意外すぎます。
でも、これはこれで良いですね。こんなポップな曲調でもきっちりあわせてしまうあたり、やっぱりカミリオネアさんはラップが地味にうまい。底知れぬ引き出しの深さを感じさせます。
しかし、何より特筆すべきはこのPVにおける彼のハニースマイルでしょう。とってつけたようなこのぎこちなさ! 爽やかな笑顔がぜんぜん似合ってなくて逆に萌えますね。あと、珍しいスーツ姿も良い。

そういえば、不覚にも最近まで知らなかったのですが、そんなカミリオネアさんがなんとあのレディ・ガガのヒット曲『Poker Face』をリミックスしていたそうで。
 
レディ・ガガもテレビや雑誌で頻繁に取り上げられていたり、街に出てもあちらこちらで曲が流れていたりとすっかりメジャーな存在になりましたが、じつはメジャーヒットする前から『Poker Face』がカニエ・ウエストによってリミックスされるなど、音楽業界内部では早くから注目される存在でした。

そのカニエ・ウエスト版は前から知っていたんですけど、まさかカミリオネア版もあったとは……
と、いうわけでさっそく聴いてみることに。

Chamillionaire-Lady GA GA Poker Face Freestyle


リミックスといいつつ、前半ふつうにレディ・ガガの『Poker Face』です。しかも途中から混線したかのようにカミリオネアさんのラップが唐突に割り込んでくるという、あまりひねりのない構成。元の曲を尊重するその実直な姿勢がカミリオネアさんらしいですね。
このポップな曲にも、いぶし銀のラップをあわせてしまえる実力には惚れ惚れします。

参考までに、こちらはカニエ・ウエスト(と、彼のレーベルの若い衆)版の『Poker Face』です。

Kid Cudi - Make Her Say ft. Kanye West, Common


原形をとどめぬほどに元の曲を解体しつつも微妙なニュアンスを残し、しかもフランスっぽいおしゃれ感あふれる一品に仕上げてのける小憎たらしいまでのリミックスの冴えです。

元の曲は題名どおりギャンブルについて唄っているようですがカニエ版はセックスについての歌になっており、そのことについて当のレディ・ガガはカニエの解釈がじつは正しい、と発言しているようです。つまり、レディ・ガガが曲に隠していた意図をカニエは見抜いたというわけで。

それを踏まえて聴きなおすと、曲自体もファニーでポップな中にもある種のけだるげなセクシャルさがあって、読み取った元の曲の意図を浮き彫りにするためのこのリミックスであり、ただ安直におしゃれアレンジをしただけではないと気づかされます。
さすがはカニエ。当代随一の音楽プロデューサーとしての彼の天下は、当分のあいだ揺るぎそうにありませんね。

カミリオネアさんの魅力について語るつもりが、なぜか最後はカニエをべた褒めする形で終わってしまってなんか悔しいのですが、それではこれにて。
 

雑記 | 2010/02/03(水) 20:33 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      アバターとか >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/395-5f06a010
| 最初のページ |