FC2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
どもども、風見鳥です。世間のテレビでは五輪オリンピックの話題で賑わっていますね。スキーをかじっている身としては日本のウィンタースポーツを応援しております。
厳しい戦いでしょうけれども、一つでも多くメダルを持って帰ってきてほしいものです。

それはさておき、ここで空気を読まずにニコニコ動画の話題をw
今ニコ動では第4回となる「MMD杯」が行われています。
これは、フリー配布されている3D動画作成ソフト「MMD」(MikuMikuDanceの略)を使った動画を使い、その優劣を競う大会です。
今年は参加人数も増えたようで前回以上に賑わっているようです。
そこから気になった動画を二つほど紹介。

【第4回MMD杯本選】東方でマイケル~Smooth Criminal~


マイケルジャクソンの「Smooth Criminal」を元ネタに製作された動画。
彼のダンスをよく研究してモーションを作っているのがよくわかります。それにただ真似をするだけでは本物に敵わないわけですが(というかマイケルが凄すぎる・・・)、魔理沙(中央の人物)のロングスカートがいい味を出していて面白いです。

【第4回MMD杯本選】産業用ロボットで恋愛サーキュレーション【誰得】


なにやら出オチ感漂いまくりですが、汎用産業ロボットのモデルを使用したダンス。
詳しくは調べていませんが、KUKA(クーカ)というドイツを本拠地とするメーカーのロボットがモデルのようです。
産業用ロボットはファナックを初めとする日本製品が世界でトップを走っており、国内でもそれは同様なので他国のロボットを見る機会はあまりないわけなんですが、このモデルを作った人はその稀なロボットを使ったことがあるか、身近にあった人なんだろうなぁと思います。
ちなみに、この手のロボットの調整は、プログラム作成とは言わず「ティーチング」と呼ばれ、XYZ軸を基本とするNC(数値制御)プログラムとは異なった概念で動作します。
ま、ザックリ言ってしまえば、見ての通りロボットは複雑な動きをするので、アームの動きを想像して数字を打ち込んで動作させるのは難しいため、人間が手動で動かしたロボットの動きをトレースするという形で動作させるようになっています。


あ、そうそう、上の動画とはまったく関係ありませんが、気になる同人ゲームをみかけました。

「Vampirish Night」


「ハードカバーは鈍器」
http://www7b.biglobe.ne.jp/~hardback/index.html

東方シューティングの二次創作ゲームです。本家のZUN氏同様一人で作っているそうですが、そうと感じさせない高いクォリティを持っています。
そして特筆すべきはその「円筒形」スクロール。いやぁこの発想はなかったわ。
しかしこれは弾幕を美しく見せる「東方」だからこそ映えるシステムで、これがほかの弾幕系ゲームではここまで魅力的なものにはならなかったと思います。
また、ゲームを盛り上げるBGMは東方由来のものではなく、このゲーム製作者のオリジナルのものだそうですが、本家には無い本格派のBGMで、なにやら新鮮な感じを受けます。
ただ、前作のゲーム(横スクロールSTG)の体験版を遊んだ限りでは、難易度調整がいまいちだったり、仕方の無いことだとは言えストーリーも無いに等しいのが残念なところ。
今回のゲームではある程度改善されているといいなぁ。

雑記 | 2010/02/15(月) 19:46 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< ノートPCのメモリ交換      ローカル話とマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/399-d5d65e87
| 最初のページ |