FC2ブログ

アフロ伯爵、あるいは伯爵とアフロ
《森 光年》
わたくし事で恐縮ですが、新潟在住のともぴさ様、ご無事でおられますでしょうか? 夏コミにて元気なお顔が見られることをお祈りしております。
そして是非、八海山ケーキを(あつかましい)。


さて、じつは前回の大浜の記事にあった『シャレード』という映画、私たまたまテレビで観ておりまして。いやあ、素晴らしかったですね。
服や小物、建物から車に至るまでのアール・デコというか愛らしいミッドセンチュリーな雰囲気がもう、ファンタジー世界かあるいは遠い未来の映像でも見ているようで。生半可なSFよりもはるかにセンスオブワンダーに感じました。撮り方もいいんでしょうね。
あと、ヘプバーンの小憎たらしいほどの萌えキャラぶりも凶悪だった。あれではひとたまりもない。


そんなわけで、森光年です。
今日もつれづれに綴っていきたいと思います。
少し前の話なのですけれども、このブログでたびたび話題にしている難波シティでバーゲンをやっておりました(現在は惜しくも終了………かと思いきや、引き続きクリアランスセールというのをやってました。どう違うんだ)。
普段はお高くとまったあの店この店も、このときばかりは幅広い層のお客さんで大混雑。荘厳な雰囲気(おおげさ)に気圧されて眺めすぎるだけだった根性なしの私でも、今なら入れるっ………というわけで、どさくさまぎれに突入してみましたポール・スミス。
おおっ、なんと! 14000円のシャツが10000円ぐらいに! なんとお買い得なっ………って、んなわけあるか!! いや、確かに偽りなく値引きされてはいるのですが………お買い得なのですが、しかし………っ!!
なんか悔しかったので、14000円のシャツの感触がどれほどのものか、せめて触って確認してきました。つるつるでしたよ、みなさま。

しかし、シックなスーツ系だけかと思っていたら、意外にいろんなものを売っていて驚きましたねポール・スミス。アクセサリーとかサンダルとか。
中でも目をみはったのは、ジーンズ売り場の片隅にそっと置かれていた25000円もするケミカルウォッシュ。
25000円も出してケミカルウォッシュを履こうという猛者が、この世にはいるのだ。
と、いうことはですよ皆様、もの凄くお金をかけたアキバ系ファッションも実現可能だということじゃないですか。それってなんか、一周半ぐらい回って逆にクールだと思いませんか。


さておき、そのあと難波シティのいろんな店を見てまわったわけですが、そのうちの一店、メンズ・ティノラスの店頭に良い感じのシャツが50%OFFで出ておりまして。
ああ、いいなあ………とヨダレを垂らさんばかりにして見ていましたところ、奥から現れた店員さんが「それ、ラス1ですよ」とお決まりの台詞。

そのとき、顔を上げた私の仰天ぶりを何と表現したらよいでしょうか。
そこには伯爵が立っていたのです。
否、伯爵と形容する他ない美男子が。
並外れた長身を包む黒いベストとスラックス。
やや癖のある黒い長髪と、髭をたくわえた翳りのある相貌。
優雅さと野性の同居する黒豹のごときたたずまいは、まさにスペインあたりの貴族のそれでありました。
まさか、夏物の半そでシャツを見に着て貴族と出くわそうとは。

●参考イメージ:メンズ・ティノラスのサイト・トップ(2007/7/20 現在)

で、その迫力に圧倒されているうちに、気がついたらそのシャツを買っていましたという、まあオチとしてはその程度の話なわけですが。
店員さんが伯爵というのは実際どうなのか。試着のさい、並んで鏡に映ったそのときの劣等感たるや。
しかしまあ、貴重な体験でした。話してみたら、あんがい気さくな人でしたし。


ちなみに、その翌週に難波シティを通りがかった際には伯爵の店の斜め向かいの店舗で、もの凄くアフロな店員さんを見かけました。
なんというか、凄いの一語。大きいのですよ、アフロが。
アフロ好きを公言してはばからぬ私は誘蛾灯に誘われる虫のように入店してしまったのですが、
そのとき接客してくれたのは別の店員さんでした………
でも、べつの機会にアフロの店員さんとの接触に成功。
ジミヘンやJBをイメージして始めたアフロながら、最近はスキマスイッチと言われることしきりだとか、苦笑いしておられました。いい人でした。
ちなみにアフロというのは実際やってみると「ああ、こんなものか」という気軽な感じのものだそうです。
アフロの人と話す機会のない私にとっては貴重すぎる情報、ありがとうございました。

執事あり伯爵あり、そしてアフロあり。難波シティ地下2階はまさに夢のワンダーランド。
バーゲン(いや、クリアランスセールか)もこの月末までは続くようですし、近在の方は出かけてみられては如何でしょうか。
 

雑記 | 2007/07/20(金) 19:57 | コメント(2) | トラックバック(0)
<< 居酒屋その2      シャレード >>
コメント
冒頭読んだら吹き出してしまったともぴさです。生きてます。
つーか、新潟の地震といってもうちは震源地から離れている上、その地域の中でも特に地盤がしっかりしている地域らしくて、被害はゼロです。

あー、八海山ケーキですね、持ってく気まんまんだったんですけど、夏コミ行けなくなりまして、そちらの完成品もゲットできそうもなくトホホな感じです。
なので完成版出ましたら通販かなんかで地方人でも購入できるようにしていただけたら有難いなぁと勝手に思っとりますが‥‥ダメですかね。

スペースも受かったのにトホホですよ。あ~ぁ。
【2007/07/22 02:29】
| URL | ともぴさ #UdwCwfmE[ 編集] |
あ、これはどうも失敬したしました。でも、ご無事で何よりです。
夏コミ、そうですか……残念です。いや、八海山ケーキがではなく、お会いできないのが。あ、もちろん八海山ケーキも残念なんですが。
ともかく、完成版はできることなら即売会に来られない皆様にもお届けできるようにしたいと考えておりますので、よろしくお願いします。

それにしても、ほんと残念だ。いつかまたお会いできる日を楽しみに。
【2007/07/22 21:31】
| URL | 森光年 #9wbkgK9.[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/40-59e9d74c
| 最初のページ |