FC2ブログ

パティシエ バカ一代
《森 光年》
前回の私の記事で触れたローカルながら大人気のパン屋さん『Appleの発音』なんですが、最近はいつ行っても品薄状態なので今日こそは、と先週の日曜日に朝7時の開店直後をねらって出かけてみたんですが、機械が故障しましたという貼り紙を出して休んでました……
あれだけフル回転でパンを焼き続けていては故障もやむなし、なんですけども週三日(水木日)の営業日のうち一日が休みとなるとこれはつらい。次に食べられるのは今週の日曜です。

あ、今週の日曜といえば年に一度の大阪日本橋の歩行者天国イベント『日本橋ストリートフェスタ』行われます。例年はGW開催なのに、早いですね。
年々にぎやかになっていく活力のあるイベントですので、みなさまぜひ。おなじ日に北加賀屋でインディーズプロレス団体の旗揚げ興行もありますので。私は両方見に行けそうです。


そんなわけで森光年なんですが、先日のホワイトデーに日ごろお世話になっている人たちにマカロンでも贈ろうと、以前このブログでご紹介したこともある大阪梅田の新鋭パティスリー『Ravi,e relier(ラヴィ ルリエ)』さんまで出かけてまいりました。
このお店、最近はすさまじいまでの人気ぶりでして昼の1時や2時に行ってもすでに品薄状態なんですね。奥の厨房ではパティシエさんたちが忙しく増産しているのですが、それでも追いつかないようです。

で、マカロンを選んでいたらその厨房からパティシエにしてオーナーの服部さん(写真左から二番目の男性の男性。隣は美人の奥さん)が忙しい中わざわざ出てきてくださりまして、丁寧な挨拶のあと今月の16日~23日までお休みをいただきます、と告げられました。
それから服部さん、神妙な顔つきでお休みの理由を懇切に、そして熱く説明してくださったんですが、詳しくはラヴィルリエさんのブログをご参照いただくとして(→こちら)、要約しますと、さらなるパワーアップのために再修業をしたいとのことで!

いやあ、びっくりしました。すさまじいまでの求道心です。
今でも十二分に美味しいのに……などと月並みなことは申しますまい。個人的にはラヴィルリエさんには大阪のスイーツ界の王座に君臨している岸辺のケ・モンテベロをしのぐお店になってもらいたいと思っていますので、再修業の成功をお祈りしております。
今ごろは片眉をそり落として山にこもっているか(8日で眉毛が生えそろうか心配です)精神と時の部屋で実質数年分の修行をされているころだと思いますが……いや、あるいはクリリンに自分を半殺しにさせてデンデに回復させる作戦かもしれませんが、とにかく無理をなさらぬようがんばって欲しいと思います。
修行あけには「不思議だ……負ける気がしねえ」といって治療カプセルから出てくる服部パティシエの雄姿が拝めることでしょう。

そんなラヴィルリエさんなんですが、先日は初めてカシスのマカロンを食べまして。真っ青な外殻に血のように深い真紅の中身という衝撃的なルックスと裏腹に、すごく美味しくてびっくりしました。
フランボワーズ、チョコ、バナナと今までラヴィルリエのマカロンを食べてまいりまして、どれもびっくりするほど美味しかったんですが、今回のカシスが個人的には一番好みかもしれません。酸味のバランスがいいんですね。
ちなみに、個人的なことはともかく他人におすすめするならバナナです。バナナのマカロン自体が珍しいですし、ほっとする優しい美味しさで万人に好まれそう。次点が僅差でフランボワーズですね。

マカロンはもとより、ケーキもパンも焼き菓子も複雑重厚かつ繊細な味わいで、本当にお勧めのお店です。ちょっとアクセスは不便ですが、これ以上有名になって入手困難になる前に行ける方は是非、前述の修行期間があけてから出かけてみてください。きっとご足労の価値はあろうかと存じます。
 

雑記 | 2010/03/16(火) 20:38 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      第82回アカデミー賞 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/410-0daa1f24
| 最初のページ |