FC2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも、来週に今年最後のスキーへ行く予定の風見鳥です。前回のスキーのときに、例の週末高速道路料金1000円のおかげで交通費が安く付いたり、臨時収入があったりでもう一度行けることになりました。
時期的にこの季節のスキーは春スキーと言って、基本的に天候が穏やかで晴れの日が多く、山の自然を楽しめるのが特徴です。
ただそれに反比例して雪質が悪くなるので、時期と滑るスキー場を選ばないといけせん。でも暖かい日差しの中で景色を愛でながら滑るスキーは最高です!

そうそう、光年もちょっと書いてましたが、ぼくもプロレス団体「紫焔」の旗揚げ公演に行きました。
会場はこんな感じ↓
リング
まあ見ての通り写りが悪いので、撮影は断念しましたが、なんでもDVDを発売する予定だそうなので、余裕があれば購入したいと思います。

ぼくはプロレス団体に詳しくないので具体的に他と比べることは出来ませんが、「紫焔」はプロレスラー「男色ディーノ」を生み出した学生プロレス団体のOBが作り上げたものだそうで、かのレスラーを生み出した団体らしいギャグ調のシナリオに沿った試合運びから、他のプロレス団体のスタイルをリスペクトしたプロレスらしい試合まで、非常に幅広いプロレスを見ることが出来て楽しめました。
それに、プロになってその旗揚げの試合というこもあって選手たちの気合の入れ方が今までの草試合とはまるで違ったのも印象深かったですね。試合内容も室内で本格的なリングを設置したことで披露される持ち技が多くなり、場外乱闘や悪役レスラーによる凶器攻撃まで間近で見れたのがよかったです。

乱闘といえば、リングと客席(といってもパイプイスを並べただけの簡素な物)の間が二メートルと離れていないため、レスラーが場外で暴れた時に前に座ったお客さんが慌てて席を立ったり、リングポストから場外にいるレスラーに向かって飛び込み、結果的に客席に突っ込むことになったりして、迫力ある試合を見れました。
現状は指定座席はないようなので、そういったシーンを堪能したい方は早めに会場入りして前の座席に座るといいでしょうw

今回の興行では座席がすべて埋まり、立ち見も出ましたので、油断するといい場所を取れない可能性があるので、今度試合を見に行くときも今回以上に会場入り時間に注意しないといけないかもしれません。
ちなみに次回の興行は、4月10日、11日と連続で行われ、観戦無料で公開されるそうですから興味のある方は日本橋4丁目劇場へ行くとよいでしょう。ストリートフェスタで稲垣早希さんが舞台に立ったあの場所です。
日本橋へちょっとした買い物予定があるなら、そのついでに見るといい感じではないではないしょうか。
いやー、これからもプロレス団体「紫焔」を応援していきたいと思います。

雑記 | 2010/03/27(土) 21:07 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 4月アニメを青田買い      桜・稲垣早希さんを見た! >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/414-d57db6f1
| 最初のページ |